QLOOKアクセス解析
麗しの時代の音楽たち 忍者ブログ
妄想/連想/暴走――激走する脳内モルヒネの意想。 変態ハードボイルド小説作家の有相無相――
酒井しのぶの作品紹介
【ファッキン・シスターズ・クライスト】
 酒好きで女好きで自堕落で格好つけの片桐有二は、二十五年まえに体験したレイプ事件のトラウマに悩まされる、ハードボイルドを気取った私立探偵。ある依頼がもとで、変態性癖が巻き起こす事件に首を突っ込むことになってしまう。高飛車で自分勝手なふしだら女の酒井しのぶと共に、事件の真相を探りだすのだが……推理あり、シリアスありの、本格ハードボイルド長編小説。
 

【あいつとの電話】
 ツンデレコンビのしのぶと有二。小説のなかだけじゃなく、普段の会話も超ツンデレ&超下品でちょっぴりエッチ!
 酒井しのぶの小説に登場する二人が織り成す、会話のみの超ショートショート作品集です。一話読みきりなので、お気軽に読んでいただければと思います。
 

【Shinobu to Yuji 短編集】
 長編ファッキン・シスターズ・クライストの外伝的一話読みきり短編作品集。笑い、切ない過去、素直じゃない愛情、そしてお決まりのエッチな会話。しのぶと有二のツンデレコンビは、殺人事件がなくても面白い。
 

 (注: すべての作品がR15指定です。作品の性格上、性描写、暴力描写、差別的発言などが各所に出てきます。不快に思う人は読まないでください)
管理人プロフィール
酒井しのぶのプロフィールは↓からどうぞ。
My Profile by iddy

Google Profileはこちら

酒井しのぶへのご意見、ご要望、ご感想など、記事コメント意外の内容は↓へお願いいたします。
おきてがみ

mixi(ミクシィ)やってます!
ランキング
お気に召しましたらクリックしてくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン   
メールフォーム
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。
*返信が必要な場合は、返信先アドレスを入力の上、その旨お書きくださいませ。
Powered by NINJA TOOLS
インフォメーション

【ボチボチと書き始めています】
 いろいろあり、忙しい毎日を過ごしています。
 書きたい衝動は日に日に増してくるのですが、なかなか時間が作れず、昔のようにすべてを犠牲にして書く勇気もなく、いまは我慢の時期かなと思う今日この頃。
 それでも、書かずにはいられないときもあるので、短いエピソード的なものをチマチマと書いたりしています。
 皆様のところへ訪問する時間はまだなかなか作れませんが、毎日少しづつですが、勉強し精進しているところですので、いましばらくお待ちくださいませ。

【ご連絡】
 記事下部の拍手ボタンを押してくださり、拍手内でコメントくださる方がたくさんいてありがたく思っております。
 拍手内のコメントでは、こちらからの返信ができませんので、返信をご希望の方は記事へのコメントをお願いいたします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
 こんにちは、酒井しのぶでございます。


 さて、たまには(しょっちゅうって噂もありますが、気にしません)小説から離れて、音楽の話題を。


 わたくしは小説同様に、音楽も洋楽が大好きです。
 小説同様に〝いまの音楽〟ではなく〝麗しの時代の音楽〟が大好きです。

 ミステリー小説では〝麗しの時代〟といえばやはり一九四〇年代でしょうか。
 あるいは、その前後三十年代、五十年代でしょうかね。(探偵小説は二十年代から四十年代が絶頂期ですが、わたくしの大好きな私立探偵小説となると四十年から五十年代でしょうか)

 音楽では〝麗しの時代〟と言ったら一九六〇年代で決まりです。(異論は認めません! 嘘です、すいません)
 わたくしは、ろくでなしのロックに羽交い絞めにされメロメロなので、六十年代は魅惑の時代なのです。また、その六十年代の余韻を引き継いだ〝沈黙の時代〟と言われる七十年代の音楽も大好きです。


 今日は、七十年代にとっても輝いていたグループをご紹介いたしましょう。


 ブルースブラザーズ。
 コメディアンのジョン・ベルーシと、ダン・エイクロイドの二人を中心に結成されたバンドです。
 もともとは、映画ブルースブラーズで兄弟役を演じたのがきっかけで作られたバンドです。

 まぁあれこれと説明しても仕方ないので、観てください。


 どうです、すごいでしょう。格好いいでしょう。
 もう見た目がまず格好いいですね。ヨレヨレスーツに中折れ帽、ハードボイルドの基本です。
 こんな見た目の人たちが出てくる映画がありましたが、ブルースブラザーズの真似ですね。
 あれですよ、日本のコメディアンに太ってるのに踊れるなんちゃら係長ってのがいますが、別人ですからね。

 そのなんちゃら係長とは別人のジョン・ベルーシ。
 八十二年に三十三歳の若さで、薬物の投与により死亡しています。
 なんともくそったれな死にざまです。
 ミュージシャンの早死には、どれもこれもドラッグかアルコールが原因です。

 過激なジョークとパワフルなパフォーマンスで一世を風靡したジョン・ベルーシ。
 生きていたらどんなにステキな音楽を生みだしていたことでしょう。

 ちなみに、映画のブルースブラザースと、その続編にあたるブルースブラザーズ2000。
 この二つの映画には、有名なブルースマンがたくさん出演しています。
 名前を並べたら驚くような人たちばかりですので、音楽ファンの人は観たほうが良いですよ。

 もちろん、映画そのものもドタバタハチャメチャグデグデコメディで面白いです。(面白そうに聞こえないのはなぜだろう……)


 それではまた、酒井しのぶでございました。

 

拍手[5回]

PR
【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
こんばんわ
こんばんわ。
寒いですね。

60年代の音楽、わたしも好きですね。
ほんとに麗しの時代。
ブルースブラザーズ、かっちょいいですね(*^_^*)
ほんとに乗ってます。
ジョン・ベルーシ、亡くなったのは33歳ですか。
ほんとに薬や酒で早死に、多いですね。
しらふじゃ渡れないほどこの世はくだらなかったのでしょうね。

しのぶさん、いつも読んでいただきコメント大変ありがとうございます。
KOZOU URL 2009/12/21(Mon)23:16:48 編集
無題
>KOZOUさん
 音楽に限らず、作家でも画家でも、アーティストと呼ばれる人たちはみんな、命を削ることでパフォーマンスしているような、そんな人たちばかりの時代ですよね。
 ときどき彼らのような無謀な人生を体験してみたいと思うことがあります。
 それで少しでも、彼らが感じたものを、自分も感じてみたいと。
 もちろん、ドラッグはいけないんですが。(笑)
 そういうろくでもない人生を歩んだ人たちへの興味が、わたしの作品を過激にしている気がしてなりません。(言い訳のような…… 笑)
 
酒井しのぶ 2009/12/22(Tue)11:29:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
RSS

Add to Google
このブログをリツイート!
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[09/21 ばたこ]
[05/19 メルマガアフィリとブログアフィリで初心者でも稼ぐ@中野]
[04/27 ゆっきー]
[01/17 凛 七星]

* 管理人が返信したコメントにはメモ帳マークが表示されます。
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
バーコード
携帯電話からの閲覧は↓をバーコードリーダーで写してくださいませね。


忍者ブログ  /  [PR]
 / COPYRIGHT ©  酒井しのぶ ALL RIGHTS RESERVED