QLOOKアクセス解析
しのぶのあっちがわ しのぶとロック 忍者ブログ
妄想/連想/暴走――激走する脳内モルヒネの意想。 変態ハードボイルド小説作家の有相無相――
酒井しのぶの作品紹介
【ファッキン・シスターズ・クライスト】
 酒好きで女好きで自堕落で格好つけの片桐有二は、二十五年まえに体験したレイプ事件のトラウマに悩まされる、ハードボイルドを気取った私立探偵。ある依頼がもとで、変態性癖が巻き起こす事件に首を突っ込むことになってしまう。高飛車で自分勝手なふしだら女の酒井しのぶと共に、事件の真相を探りだすのだが……推理あり、シリアスありの、本格ハードボイルド長編小説。
 

【あいつとの電話】
 ツンデレコンビのしのぶと有二。小説のなかだけじゃなく、普段の会話も超ツンデレ&超下品でちょっぴりエッチ!
 酒井しのぶの小説に登場する二人が織り成す、会話のみの超ショートショート作品集です。一話読みきりなので、お気軽に読んでいただければと思います。
 

【Shinobu to Yuji 短編集】
 長編ファッキン・シスターズ・クライストの外伝的一話読みきり短編作品集。笑い、切ない過去、素直じゃない愛情、そしてお決まりのエッチな会話。しのぶと有二のツンデレコンビは、殺人事件がなくても面白い。
 

 (注: すべての作品がR15指定です。作品の性格上、性描写、暴力描写、差別的発言などが各所に出てきます。不快に思う人は読まないでください)
管理人プロフィール
酒井しのぶのプロフィールは↓からどうぞ。
My Profile by iddy

Google Profileはこちら

酒井しのぶへのご意見、ご要望、ご感想など、記事コメント意外の内容は↓へお願いいたします。
おきてがみ

mixi(ミクシィ)やってます!
ランキング
お気に召しましたらクリックしてくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン   
メールフォーム
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。
*返信が必要な場合は、返信先アドレスを入力の上、その旨お書きくださいませ。
Powered by NINJA TOOLS
インフォメーション

【ボチボチと書き始めています】
 いろいろあり、忙しい毎日を過ごしています。
 書きたい衝動は日に日に増してくるのですが、なかなか時間が作れず、昔のようにすべてを犠牲にして書く勇気もなく、いまは我慢の時期かなと思う今日この頃。
 それでも、書かずにはいられないときもあるので、短いエピソード的なものをチマチマと書いたりしています。
 皆様のところへ訪問する時間はまだなかなか作れませんが、毎日少しづつですが、勉強し精進しているところですので、いましばらくお待ちくださいませ。

【ご連絡】
 記事下部の拍手ボタンを押してくださり、拍手内でコメントくださる方がたくさんいてありがたく思っております。
 拍手内のコメントでは、こちらからの返信ができませんので、返信をご希望の方は記事へのコメントをお願いいたします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
 こんばんは、酒井しのぶでございます。


 さて、ひさしぶりに「しのぶとロック」のコーナーです。
 
 本日は、ロリー・ギャラガーです。
 
 この人、日本ではあまり有名じゃないんですけどね。七十年代を代表するホワイトブルースマンです。絶頂期はクラプトンよりもいい音出していたと思います。(ロリーの絶頂期は、逆にクラプトンはドラッグ問題とかで落ち目のときでしたからね)
 
 いろいろ調べようかと思って、ウィキペディアを覗きに行ったんです。
 ですが、ロリー・ギャラガーのページは書きかけで、ぜんぜん情報がありませんでした。
 じつはわたくしも、ロリーを知ったのが晩年のころだったので、あまり詳しいことはわからないんですよ。CDとかもそこらへんじゃ売ってませんでしたからね。(いまはネット販売があるから便利ですよね)
 テイストっていうバンドにいたそうなんですが、わたくしこのバンドを詳しく知りません。知っているのは、トリオ編成だったことと、トリオ編成だったためにポスト・クリームと言われてもてはやされたことくらいです。詳しく知っている人がいたら教えてくださいね。

 ほかにわたくしが知っているのは、とってもイカした(死語!?)ブルースギタリストだってことだけです。もうロリーに関しては、それだけ知っていればじゅうぶんです。(言い訳じゃないのよ! 笑)
 それでもどうしても詳しいことが知りたいってあなたは(どなた!?)、ロリー・ギャラガーで検索すると、ファンサイトとかがいろいろ出てきますから、そちらへ行ってみてくださいね。
 

 まぁとにかく、たしか四十六歳だったかな? お酒の飲みすぎで死んじゃうわけですよ。(またもやこの流れ!)
 
 ロリーはアイルランド人です。見た目もそのまんまアイルランドって感じで、頭が大きくて身体がタフそうで、チェックのシャツとか着ていたりします。
 アイルランドってことは、スコッチをがぶ飲みしていたのでしょうかね。ステージでも酔っ払いそのものだったりする映像があったりします。
 
 とまぁ、このコーナーで紹介できるほどの情報を、わたくし持ち合わせていないのですがね。
 それでもこの人をこのコーナーで紹介したのはですね、とにかく聴きなさい!! ってことです。(笑)
 
 この人には、ウンチクとか必要ありません。聴けばどれだけすごいかがわかります。あとにも先にもこの人のようなブルースマンは存在しないでしょうね。
 格好いいし、声もいいし、ギターもすばらしい!
 
 

 もうなんとも言えない音してますよね。ホワイトブルース好きな人なら、オシッコ漏らす勢いですよ、これ。(失礼しました……。褒めているんですよ! バカにしているんじゃないんですから!! 汗)
 
 
 
 邦楽のブルースロックを聴いている人ならわかると思いますが、いまの邦楽のトリオバンドがやっていることっていうのは、クリームの真似って言うよりも、このロリーの真似に近いんじゃないかしらね。もちろん、意識しているかどうかは別としてですが、ブルースロックの基盤みたいのは、ロリーがつくったのかもしれません。もっともっとロックな曲もたくさんあります。

 

 こんなロックな曲なのに、歌がアイルランド民謡を歌っているような小粋な感じで、それがまた格好いいんですよね。
 
 もう一つ、ロリーと言えば上の映像にもあるとおりの、オンボロのストラトキャスターです。(ギターね)
 ロリーは死ぬまで、このギターと共にステージをこなしてきました。飲みすぎてブクブクに太って、およそロック・ギタリストらしからぬ体型になってしまっても精力的に活動をしていた頃に、わたくしはロリーを知り、このボロボロのギターに惚れ、憧れ、自分もまた、ストラトキャスターを買ったわけです。
 
 九十何年だったかしら。
 ロリーの情報がまったく入らなくなってしまいます。
 そして九十五年。
 肝臓移植による合併症で死亡というニュース。
 
 悲しいですね、偉大なギタリストだったのに。
 
 ロリーもまた、ほかの偉大なミュージシャンと同じで、死んで伝説になる道を進んだわけです。
 ロックって本当にくそったれですね。
 
 
 それではまた、酒井しのぶでございました。

拍手[4回]

PR
【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
RSS

Add to Google
このブログをリツイート!
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[09/21 ばたこ]
[05/19 メルマガアフィリとブログアフィリで初心者でも稼ぐ@中野]
[04/27 ゆっきー]
[01/17 凛 七星]

* 管理人が返信したコメントにはメモ帳マークが表示されます。
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
バーコード
携帯電話からの閲覧は↓をバーコードリーダーで写してくださいませね。


忍者ブログ  /  [PR]
 / COPYRIGHT ©  酒井しのぶ ALL RIGHTS RESERVED