QLOOKアクセス解析
雛人形のミステリー 忍者ブログ
妄想/連想/暴走――激走する脳内モルヒネの意想。 変態ハードボイルド小説作家の有相無相――
酒井しのぶの作品紹介
【ファッキン・シスターズ・クライスト】
 酒好きで女好きで自堕落で格好つけの片桐有二は、二十五年まえに体験したレイプ事件のトラウマに悩まされる、ハードボイルドを気取った私立探偵。ある依頼がもとで、変態性癖が巻き起こす事件に首を突っ込むことになってしまう。高飛車で自分勝手なふしだら女の酒井しのぶと共に、事件の真相を探りだすのだが……推理あり、シリアスありの、本格ハードボイルド長編小説。
 

【あいつとの電話】
 ツンデレコンビのしのぶと有二。小説のなかだけじゃなく、普段の会話も超ツンデレ&超下品でちょっぴりエッチ!
 酒井しのぶの小説に登場する二人が織り成す、会話のみの超ショートショート作品集です。一話読みきりなので、お気軽に読んでいただければと思います。
 

【Shinobu to Yuji 短編集】
 長編ファッキン・シスターズ・クライストの外伝的一話読みきり短編作品集。笑い、切ない過去、素直じゃない愛情、そしてお決まりのエッチな会話。しのぶと有二のツンデレコンビは、殺人事件がなくても面白い。
 

 (注: すべての作品がR15指定です。作品の性格上、性描写、暴力描写、差別的発言などが各所に出てきます。不快に思う人は読まないでください)
管理人プロフィール
酒井しのぶのプロフィールは↓からどうぞ。
My Profile by iddy

Google Profileはこちら

酒井しのぶへのご意見、ご要望、ご感想など、記事コメント意外の内容は↓へお願いいたします。
おきてがみ

mixi(ミクシィ)やってます!
ランキング
お気に召しましたらクリックしてくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン   
メールフォーム
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。
*返信が必要な場合は、返信先アドレスを入力の上、その旨お書きくださいませ。
Powered by NINJA TOOLS
インフォメーション

【ボチボチと書き始めています】
 いろいろあり、忙しい毎日を過ごしています。
 書きたい衝動は日に日に増してくるのですが、なかなか時間が作れず、昔のようにすべてを犠牲にして書く勇気もなく、いまは我慢の時期かなと思う今日この頃。
 それでも、書かずにはいられないときもあるので、短いエピソード的なものをチマチマと書いたりしています。
 皆様のところへ訪問する時間はまだなかなか作れませんが、毎日少しづつですが、勉強し精進しているところですので、いましばらくお待ちくださいませ。

【ご連絡】
 記事下部の拍手ボタンを押してくださり、拍手内でコメントくださる方がたくさんいてありがたく思っております。
 拍手内のコメントでは、こちらからの返信ができませんので、返信をご希望の方は記事へのコメントをお願いいたします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
 こんにちは、酒井しのぶでございます。


 今日はひな祭りですね。
 女の子にとっては大事な節句でございます。
 
 
 わたくしが子供の頃は、おばあちゃんが買ってくれた七段飾りの雛人形がありました。
 やんちゃだったわたくしは、人形の刀を抜いて振り回したりしておりました。(爆)
 あと、ぼんぼりって小さな電球が入っているんだけど、本当はろうそくだったと聞かされて、仏壇のろうそくを一本拝借して火をつけて入れたら燃えそうになって、かなりやばかったのを覚えています。(危険なので真似しないように!)
 
 そうそう、幼稚園の頃は大きな家だったので、これもやはりおばあちゃんに買ってもらったんですが、自転車をね、たぶん幼稚園の入園前に買ってもらったんだと思うのですが、ちょうど雛人形の前で自転車にまたがっている写真があるんですよ。
 イトーヨーカドーで買ってもらって、ちょうど節句のときだったのかな? 父が仕事帰りに運んできたんですよ。

 いえべつにその写真をお見せしようってことじゃありませんよ。ちょうど雛人形も飾ってあることだしって、人形のまえで写真を取って、そのあとに部屋のなかで自転車をちょっとだけこいだんですよ。

 そしたらあなた、雛人形に突っ込んじゃったんですよ!! 妹を後ろに乗せたままで。
 そりゃもう、大パニックでしたよ。(爆)

 アホな子供でしたね。(笑)

子供の頃のわたくしに関する記事
[コークって言ってもコ〇インじゃありませんよ]
[酒井家のファミコン戦線]
[カセットテープが生んだ青春]


 女の子はあれよ。
 お人形遊びが大好きでしょ。リカちゃん人形、バービー人形、シルバニア・ファミリーと、いろいろありますが、雛人形もそれと一緒です。(え? 違う!? 笑)
 散々お人形遊びしちゃいましたからね。かなり乱雑に扱っていたわたくしですので、中学になる前にぶっ壊れまして、いまはもう跡形もありません。(爆)


 最近は小さな雛人形が流行りですよね。マンションサイズってやつでしょうか。
 わたくしが姪っ子に買ってあげた雛人形も棚なんかの上における程度の小さいサイズのものです。 
 それはそれで、ミニチュア感覚が増し、お人形遊びに最適……い、いえ可愛らしくって素敵です。(笑)


 まぁそんなわけで、雛人形の歴史についてちょっと調べてみました。
 といっても、そんなに詳しくじゃありませんけどね。
 いつも通り、ウィキペディアとかですが。(笑)

 
 雛人形と言えば、わたくし埼玉県民ですので、やっぱり秋月ですね。
 ていうか、それしか知らないかも。(笑)

 
 とういうわけで、ホームページです。ひな人形・五月人形の秋月小寺人形


 

 まずルーツですね。
 秋月のホームページでは奈良時代とありますが、ウィキペディアでは平安時代となっています。両方の話を擦り合わせると、起源とされるものに〝雛遊び〟と〝巳の日の祓い〟の二つがあり、雛遊びは平安時代、巳の日の祓いは奈良時代って感じですかね。(わたくしの身勝手な解釈なので、根拠はありません)
 もともとは平安時代の貴族がはじめた人形遊び、雛遊び(ひいなあそび)と、紙で作った人形を川に流し厄払いをする、巳の日の祓いが起源となり、江戸時代には武家に嫁ぐ女性の嫁入り道具として雛人形を持たされるようになったそうです。
 嫁入り道具で雛人形を持っていくのは、厄払いの伝統からで、人形が自分の代わりに厄を受けてくれるとされていたからだそうです。
 そして、現代のような雛人形の様式が確立されたのも、江戸時代です。これは平安時代の雛遊びが発展したもので、言ってみれば貴族を模した人形遊びなわけです。現代で言うところの〝ドール・ハウス〟ってやつですね。リカちゃんとかと一緒ってことですよ。

 ですから、わたくしが雛人形で遊んでぶっ壊したのも間違った行動じゃなかったってことです。(え? 違うって!? 汗)
 
 
 さて、雛人形の飾り方ですが、一般的にはこんな感じかな。
 
 親王(雄雛と女雛)が一番上で、次が三人官女、その次が五人囃子で、その下に左大臣と右大臣。さらに下に仕丁が三人いて、その下に牛車や家具などの飾り。
 八段飾りになると、これに三歌人が加わるんですよね。たしか、五人囃子の下あたりだったかな? 三歌人とは、柿本人磨呂、小野小町、菅原道真ことだそうです。
 
 
 わたくしが子供の頃、毎年のように母は並べる順番で頭を悩ませていました。
 雄雛と女雛はどっちが右でどっちが左? とか、そんなことです。
 
 いまはインターネットで簡単に調べられて便利ですが、昔はそんなわけにもいきませんからね。母は四人姉妹の長女でしたから、祖母や妹たちに電話して聞くのですが、どうやらみんなしてあやふやだったようで、けっきょくは適当でいいかってことになり、飾ったあとからテレビなどに映る雛人形を見て、直したりしていました。(笑)

 
 調べてみたところ、これといった決まりはないそうです。様式だの形式だのにこだわる日本の伝統文化なのに、決まりがないっていうのは逆にびっくりします。
 
 とはいえ、一応は型のようなものはあるそうです。
 親王は、天皇と皇后なわけです。
 日本では左側のほうが各位が上とされてきていたので、左(向かって右)が雄雛で右(向かって左)が女雛になります。
 左大臣と右大臣も同じ原理で、名前の通り左大臣のほうが偉いので左側(向かって右)となるそうです。
 ですがこれは古式型と呼ばれる並べ方だそうで、昭和天皇の即位以後は逆に並べる型も登場して、それを現代型と言うそうです。(昭和天皇が即位のときに西洋式で右に立ったためとされています)
 それ以外は、これといった決まりはないみたいですね。(あるのかもしれませんが、調べてません。笑)

 まぁ、三人官女は、見た目に座ってるのが一人いる場合がほとんどなので、それを真ん中にするのがバランスよかったり、立っている(椅子?)二人もそれぞれ内側を向くポーズだったりするので、必然的に決まりますよね。
 五人囃子も仕丁も持っているものとか、ポーズとかでだいたい決まっちゃいますしね。家具調飾りが問題ですが、そこはもう並べる人のセンスなんでしょうかね。(笑)
 


 さて、いろいろ調べたんですが、秋月では七段飾りとかの大きいのはネットで公開していないようですね。
 しかたがないので、べつのメーカーで画像を探しました。


 
 こちらはこうげつってメーカーの七段飾りです。

 うん、やっぱりこのサイズになると迫力が違いますね。ドール・ハウスと呼ぶにふさわしい小物の充実っぷり!(爆)
 女の子なら誰もが一度は、お人形遊びしちゃってママに怒られた経験があるんじゃないでしょうか。(自転車で突っ込んだり、火をつけたりした人はいないでしょうが。笑)
 

 ちなみにわたくしが姪っ子に贈った雛人形は三段飾りなのですが、なんていうのかな? コケシみたいな丸っこい小さい人形のやつ。ガンダムで言ったらSDガンダムみたいなあれよ。(意味わからん!! 笑)
 デフォルメされていて、リアルじゃない丸っこい体型の雛人形ね。
 

 リアルと言えば、日本人形ってリアル過ぎて怖いですよね。
 子供の頃、居間にいつもガラスケースに入った傘をさした和服の人形が置いてあったのですがね。
 テレビを観ているときも、ご飯を食べているときも、お昼寝しているときも、居間にいるときは常に必ず……


 いつもわたくしをみているのよ、その女が!!


 ああ、怖い。

 テレビの心霊番組で人形の髪が伸びた話とか聞くと、必ずその女の髪を調べていました。(爆)


 そういえば、雛人形は節句が終わったらすぐにしまわないとお嫁に行けなくなるとか、よく言いますよね。
 朝のテレビで、しまえないときは人形を後ろ向きにして飾っておけば、しまったのと同じになるとかって言ってました。

 
 でも、後ろ向きで飾っておくのもなんだか怖いわね……。


 いざ、しまおうかってときに表向きにしたら……


 か、顔が!! のっぺらぼうに!!!!


 なんてことになっていたりして。(笑)
 ああ、怖い怖い。


 本日の「しのぶが思うハードボイルド」

 雛人形に自転車で突っ込んだカーチェイス作家の酒井しのぶ。

 以上でございます。

 
 それではまた、酒井しのぶでございました。

拍手[2回]

PR
【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
Re:雛人形のミステリー
お雛様といえば、亡くなった父を思い出します。
やっと授かったのが私なんで、父はかなり」私に甘かったようです~~♪
お雛様を出すときいつもうれしそうに出してた思い出が・・・
お雛様も7段飾り、市松人形やらお菊人形みたいな
↑まさしく怖いようなガラスケースに入った人形・・・お雛様は、私のための一大イベントだったみたいです(笑)
内裏雛の並べ方、悩みますよね。
関西と関東では違うようですよ。
実は、お雛様は内裏雛以外全て神社に納めてしまったうちの母・・・私が早く結婚できるようにって(^_^;)
結局なんのたたりか(爆)結婚も遅くて~~今思えばもったいないですよね。
こちらは、お雛様は、4月3日まで出しておくんです。
これから内裏雛を出しますね♪
nonno 2010/03/03(Wed)15:47:40 編集
nonnoさんへ
 こんにちは。
 そうですかぁ、お父様との素敵な思い出。雛人形って人それぞれにいろいろな思い出がありますよね。

 関西では古式で左(向かって右)が雄雛、関東ではその逆というのが一般的のようですね。
 旧暦にひな祭りをやったり、旧暦と新暦のを混同して4月3日にやったりと、地域によっていろいろらしいですね。
 そういう意味では、わたくしのように、都心に近くこれといった風習などがない地域には、時節事に面白みがありません。(笑)
酒井しのぶ 2010/03/03 16:00
Re:雛人形のミステリー
ひな人形の七段飾りは実家にあります。
(今、私の家で飾っているのは、お内裏さまとお雛さま二人のタイプ。娘がかなり可愛がっているために髪の毛がちょっとほつれ気味…なので写真をアップできません。)

小さい時、ひな人形を飾るのはとっても楽しかったですね。節分の豆まきが終わって、最初の大安の日に出して3月3日が終わるとすぐに片付けていました。(私の友達は3月4日の午前0時過ぎに家族全員でいそいそと片付けていたそうです。)
それにしても、顔をうしろ向きにしておけばいいというのも怖いですね。
私も深夜の午前0時に後ろ向きにしてみようかな…。

今、お雛さまについて色々と調べると、面白いですよね。
すごく顔の赤い人もいますよね。これはメーカーや作家によって違うんでしょうか?
ひな人形については、最近かなり興味を持っています。
あまりにも、色々考えすぎて、自分のブログの写真をペコちゃんと真央ちゃんにしてしまいました(^^)
りい子☆ URL 2010/03/03(Wed)17:24:45 編集
りい子さんへ
 こんばんは。
 雛人形、調べるといろいろわかって面白いですよね。

 三人官女が一人、お歯黒していて既婚者なのかと思っていたら、官女は一生独身だと聞いて謎が深まりました。(笑)
 
 現代の雛人形は、パターンがだいたい決まっていますよね。
 赤い顔のおじさんたしかに必ずいる気がしますね。(笑)
 
酒井しのぶ 2010/03/03 23:02
Re:雛人形のミステリー
ひな壇飾りに よたって 崩れて
首が ポキリ!
なんて ありきたりではなく

真っ向勝負の
自転車で 突っ込むなんざあ
さすが ハードボイルド しのぶさん

因みに 雛人形で遊ぶのは
やっぱ お医者さんごっことか
だったのかな。。。
てっちゃん 2010/03/03(Wed)18:31:58 編集
てっちゃんさんへ
 こんばんは。
 
 はじめての自転車でしたからねぇ。(笑)
 
 お医者さんごっこはリアルにけっこうやってましたよ。(爆)
酒井しのぶ 2010/03/03 23:03
Re:雛人形のミステリー
暗い部屋の片隅に置かれた、ケースに入った長い黒髪の人形。

子どもの頃、ひとりで部屋にいると怖くなってきたのを思い出します。

そんなときの静けさは、単に何も音がないというよりも、無音という音が聞こえてくる、とでも表現したいような気がしました。
pao URL 2010/03/03(Wed)19:27:40 編集
paoさんへ
 こんばんは。
 怖いですよね、日本人形って。(笑)
 
 なかなか音楽的な表現をされますね、さすがです。
 音楽では、曲のなかに無音な場所を作るがとっても難しいとされています。
 演奏者の立場から言うと、音を出すのが演奏家ですから、音を出さないということは、とっても勇気がいることなんです。
 無音を作るのも勇気がいる怖い行動なのですが、無音を聞くのもまた怖いわけですね。(笑)
酒井しのぶ 2010/03/03 23:07
Re:雛人形のミステリー
いかんなぁ~(苦笑)
素直に読まれへん・・・
姫とか三人官女とか、
おまけにコケシって・・・
いらん妄想が・・・(爆)
イマジネーションが豊か過ぎるのも困りモンです(爆)
けびん URL 2010/03/03(Wed)20:43:42 編集
けびんさんへ
 こんばんは。

 いけない妄想しまくりですね。(笑)
 コケシに反応なんて、中学生みたいですよ。(爆)
酒井しのぶ 2010/03/03 23:08
Re:雛人形のミステリー
おろす前の靴は家の中で履きますけどサスガにチャリに乗った話は聞いた事がありません。
ぶっ飛んでますね(笑)
ちなみに怖い話は苦手です。
今日はママと一緒に寝ることにします。

sprotちょっぷ URL 2010/03/03(Wed)21:41:52 編集
Sprotちょっぷさんへ
 こんばんは。
 
 新品の自転車で、写真を撮るのに部屋のなかに置いてあったんです。(笑)
 自転車にまたがって、妹を後ろに乗せて、ひな壇の前で写真撮って、そのままこぎだしちゃって、曲がったらひな壇に突っ込んだというね。(笑)
酒井しのぶ 2010/03/03 23:10
Re:雛人形のミステリー
自転車で雛人形に突っ込んだ人、世界広しといえどもしのぶさんだけかも知れませんね~
バカウケしました!

雛人形の飾り方って意外にいい加減なんですねぇ
もっとうるさそうですけど。。。
うちで買った雛人形には飾り方のビデオがついていました。
見てないけど・・・
箱の写真を見ながら飾れば十分です。
こちくん URL 2010/03/03(Wed)22:33:54 編集
こちくんさんへ
 こんばんは。

 姪っ子の幼稚園に七段だか八段だかの雛人形が飾ってありましてね。
 一ヶ月くらい前から飾ってあったんですが、この一ヶ月の間にお遊戯会とかがあって何度か幼稚園に行ってるんです。
 最初は普通に飾ってあったんですが、つぎに見たときには囲いがしてありました。(笑)
 突っ込んだ子どもがいたんでしょうか。さすがに自転車じゃないでしょうが。(爆)

 わたくしも飾り方に絶対な決まりがないっていうのには驚きました。
 お人形遊びが起源だから、個人の好きにってことなのでしょうかね。
 ミステリーです。(笑)
酒井しのぶ 2010/03/03 23:15
Re:雛人形のミステリー
今は無き祖母の実家は母以外はみんな男で
その息子たちの子どもも男ばっかだったのですが
節句には必ず1?段飾りの雛人形が飾られていて
片付ける時も遅くなるとお嫁にイクのも遅くなるんだよと
きちんと片付けられていました。
ダレが嫁に行くんじゃ?
これも自分にとってはミステリーでした。
風魔 URL 2010/03/04(Thu)00:04:44 編集
風魔さんへ
 こんにちは。
 コメントありがとうございます。

 大きな雛人形がおありなのですねぇ。立派なご実家なのかしら。
 きっと代々受け継がれた雛人形なのか、それともたった一人の女の子だったお母様のために買ったものなのか、どちらにしてもとても大事な品のように思えます。
 毎年欠かさず節句を祝うというのは、そういった思い出を楽しむという意味もあるのかもしれませんね。

 すぐにしまうなんていうのは、風習や習わしですからね。刷り込み教育みたいなものでしょう。(笑)
酒井しのぶ 2010/03/04 13:01
Re:雛人形のミステリー
こんばんは。
てか、おはようございます。。
人形怖いですね。
マジばなです。
昔お姉ちゃんの家へ遊びに行きますと、ミシミシと音がします。
夜中。

Σ(-x-;)ナ、ナニッ?!
お姉ちゃんはいつもの事なので気にしないでぇ~~
って。。
気になるし・・・

毎晩2時から始まり、朝方に止まります。
ラップ現象ってやつです。
何が原因なのか?
人形がたくさんあるのでおそらくこれでは・・・?
押入れを開け(ノ゜⊿゜)ノもっとびっくり!!
日本人形の女性版。
片腕がありません・・・(゜゜;)エエッ
手首がありません・・・・こわ

知り合いに頼まれ、預かったと・・・
預かるって・・・・
そいつ、処分に困ったんやないかいさ!

全ての人形をダンボール箱に入れ、供養してもらう事に。
和歌山県の淡島神社へ。

行く道中、怖い怖い!

車で事故しないかと・・・

神社で預かってもらい、その日の深夜2時に
ななななんと、、
そのお人形さんがぁぁぁぁ・・・・・・






なんて事は無く、その日からピタリとラップ現象が無くなりました。。

あるんですねぇ~~

奇妙なことが・・・

草木も眠る、丑みつどき。

本当に2時前後でした。
朝方5時頃を過ぎると、なくなります。
お日様に弱いのかな?

思い出すと、、( ̄□||||;)呪呪呪呪

こわっ・・・・・・

しのぶさんは、チャリンコで突っ込んだお雛様からのバチは当たっておりませんかぁ~?

ケンケンの思うハードボイルド!

お手手のちん切れたお人形さんは、淡島神社へ!
ケンケン 2010/03/04(Thu)01:51:34 編集
ケンケンさんへ
 こんにちは。コメントありがとうございます。

 心霊現象ですか。あるところにはあるのですねぇ。おお怖い。
 わたくしはそういったことにはとっても疎いので、まったく経験がありません。(笑)
 
 お人形を供養する神社とかってけっこうありますよね。
 雛人形ももともとは厄を身代わりしてくれるためのものでしたから、誰かに譲る際には厄落としをしてもらってからのほうが良いそうです。災難まで譲ってしまうことになっちゃいますからね。
 
 ともあれ、わたくしの自転車突っ込み事件では、いくつかの人形の首が抜けました。(笑)
 あれって、木の棒で動体にさして接着してあるだけなので、抜けた首を動体に挿し直したんですが、首がクルクル回転するようになってしまいました。ちょっとした振動でも動くので、気がつくと横を向いてたりして怖かったです。(爆)
 
酒井しのぶ 2010/03/04 13:09
Re:雛人形のミステリー
しのぶさん、おはようございます。
私は殆ど雛祭りの思い出がありません。それは・・・
恐かったんです、お人形が。たしかに小額1年の時は雛段の前でお洒落して写真を取ったことはあるのですが、触った記憶がないんです。だからなのかいつの間か存在しなくなりました。以来お人形を持ったことも触ったこもないんです。ぬいぐるみは大好きだったんですがね。
私も子供がいたら、こんなこと言ってられなかったんでしょうけど(苦笑)。ゆえに非難行の飾り方、今の今迄知りませんでした(恥)。いい勉強になりました。
リカちゃん人形や着せ替え人形は題す儒だったんですけどねぇ。人形にも魂があること、感じていたのかな(そんな訳ないでしょ!!)。男性の見る目が無かった昔の私はそういう事情なのですかね(苦笑)。
とこ URL 2010/03/04(Thu)04:51:46 編集
とこさんへ
 こんにちは。
 
 いやぁ、雛人形って怖いですよね。(笑)
 最近は可愛らしいのも多いですけど、日本人形ってリアルなのに、血の気のなさがにじみ出ていますからね。
 
 真っ白な顔と爬虫類のような目。
 
 うんうん、怖いです。
 ただ、わたくしは雛人形のオプションだった、刀だったり、盃だったりというミニチュアなものに魅力を感じていました。
 そういうものに対しては、リカちゃんとかのオプションパーツよりもはるかにリアルに出きているのが、かえって面白さを増大させていましたね。
 
 ちなみにわたくしは、日本人形よりもフランス人形とかのほうが怖かったです。(笑)
 あと、いまでもどうしても馴染めないのが、目を閉じたり開いたりする人形。どうも異様で好きになれません。(笑)
酒井しのぶ 2010/03/04 13:16
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
RSS

Add to Google
このブログをリツイート!
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[09/21 ばたこ]
[05/19 メルマガアフィリとブログアフィリで初心者でも稼ぐ@中野]
[04/27 ゆっきー]
[01/17 凛 七星]

* 管理人が返信したコメントにはメモ帳マークが表示されます。
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
バーコード
携帯電話からの閲覧は↓をバーコードリーダーで写してくださいませね。


忍者ブログ  /  [PR]
 / COPYRIGHT ©  酒井しのぶ ALL RIGHTS RESERVED