QLOOKアクセス解析
不良少女は吹奏楽部 ファッション編 2 忍者ブログ
妄想/連想/暴走――激走する脳内モルヒネの意想。 変態ハードボイルド小説作家の有相無相――
酒井しのぶの作品紹介
【ファッキン・シスターズ・クライスト】
 酒好きで女好きで自堕落で格好つけの片桐有二は、二十五年まえに体験したレイプ事件のトラウマに悩まされる、ハードボイルドを気取った私立探偵。ある依頼がもとで、変態性癖が巻き起こす事件に首を突っ込むことになってしまう。高飛車で自分勝手なふしだら女の酒井しのぶと共に、事件の真相を探りだすのだが……推理あり、シリアスありの、本格ハードボイルド長編小説。
 

【あいつとの電話】
 ツンデレコンビのしのぶと有二。小説のなかだけじゃなく、普段の会話も超ツンデレ&超下品でちょっぴりエッチ!
 酒井しのぶの小説に登場する二人が織り成す、会話のみの超ショートショート作品集です。一話読みきりなので、お気軽に読んでいただければと思います。
 

【Shinobu to Yuji 短編集】
 長編ファッキン・シスターズ・クライストの外伝的一話読みきり短編作品集。笑い、切ない過去、素直じゃない愛情、そしてお決まりのエッチな会話。しのぶと有二のツンデレコンビは、殺人事件がなくても面白い。
 

 (注: すべての作品がR15指定です。作品の性格上、性描写、暴力描写、差別的発言などが各所に出てきます。不快に思う人は読まないでください)
管理人プロフィール
酒井しのぶのプロフィールは↓からどうぞ。
My Profile by iddy

Google Profileはこちら

酒井しのぶへのご意見、ご要望、ご感想など、記事コメント意外の内容は↓へお願いいたします。
おきてがみ

mixi(ミクシィ)やってます!
ランキング
お気に召しましたらクリックしてくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン   
メールフォーム
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。
*返信が必要な場合は、返信先アドレスを入力の上、その旨お書きくださいませ。
Powered by NINJA TOOLS
インフォメーション

【ボチボチと書き始めています】
 いろいろあり、忙しい毎日を過ごしています。
 書きたい衝動は日に日に増してくるのですが、なかなか時間が作れず、昔のようにすべてを犠牲にして書く勇気もなく、いまは我慢の時期かなと思う今日この頃。
 それでも、書かずにはいられないときもあるので、短いエピソード的なものをチマチマと書いたりしています。
 皆様のところへ訪問する時間はまだなかなか作れませんが、毎日少しづつですが、勉強し精進しているところですので、いましばらくお待ちくださいませ。

【ご連絡】
 記事下部の拍手ボタンを押してくださり、拍手内でコメントくださる方がたくさんいてありがたく思っております。
 拍手内のコメントでは、こちらからの返信ができませんので、返信をご希望の方は記事へのコメントをお願いいたします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
 こんにちは、酒井しのぶでございます。

 
 前回はジャージで1日過ごしましたってところで終わりましたね。
 前回までの記事はこちら → カテゴリー:不良少女は吹奏楽部


 ええ、そうです。
 ジャージにはジャージの不良流な着こなしというのがございました。(笑)


 わたくしの時代は、最近の中学生とはジャージの着こなしが違います。
 そもそもジャージ自体がいまと昔じゃ、若干違う気もしますしね。
 いまのやつのほうがスッキリした感じで、昔のは野暮ったい感じですよね。


 わたくしの学校では、ジャージもワイシャツなどと同じで、サイズはちょっと大きいものがよく、手が隠れ指先だけが見えるくらいの長さが良しとされ、なおかつ丈はお尻が隠れるくらいが理想でした。チャックは最上部までしめ、襟はタートルネックのように首のところでクルンと撒くのが格好良いとされており、ズボンは裾をくるぶしから10センチくらい上になるようにまくるのが格好良かったのです。
 
 ほら、最近の女子高生とかが、カーディガンとかセーターとかダボダボに着ているでしょ。あんな感じですね。


 中学生のジャージというのは、学年ごとに色がわかれております。

 わたくしの学年の色は人気がありませんでしたが、こればかりは学年ごとに分けられているので、勝手に色を変えることはできません。

 体育などの授業のときは学年ジャージを着るわけですが、なかにはわたくしのように、休み時間や放課後にブレザーを着ずに学年のジャージを着ていたりする子もいるわけです。

 
 基本的には校則違反なんですが、衣替えの時期とかだと寒いときにジャージを羽織ったりするし、掃除の時間なんかもジャージだったりするし、けっこうみんなジャージ羽織って授業受けていたりしました。


 そんななか、べつの学年のジャージを着ている子がたまにいたんです。
 これは、憧れの先輩男子からのもらい物なわけです。


 憧れの先輩が、気に入った女子にジャージをくれるんですよ。
 男が着ていたジャージですからサイズは当然大きく、ファッション的にも完璧で、なおかつ憧れのオスにマーキングされていることになるわけですから、女子としてはこの上ない幸福。(そんなこともないか? 爆)

 
 誰にもらったジャージかで、その女子の立場は激変します。


 不良でケンカの強い先輩からもらったジャージなら、その子に手を出す人はいなくなります。
 どんなに嫉妬深くて執念深い大奥さながらな女子でも、遠くから歯ぎしりしているくらいしかできることはなくなってしまうわけです。(笑)

 
 ですが、中途半端でたいして立場もない先輩からもらったジャージを着ていたり、スポーツや学業の成績が優秀な不良じゃない先輩のジャージを着ていたりした日には、あっという間におっかない女子に〝呼び出し〟されてしまいます。


 不良には不良の派閥というものがあり、その派閥ごとに親分と子分がいて、それぞれに女子がくっついているわけです。(まぁ女子がくっつくのは格好良い不良にだけですがね。笑)
 

 もうね、中学生にしてすでに、子供版『極道の妻たち』なわけですよ。(爆)


 わたくしは、もう皆さんご存知の通り、とっても素行の悪い子でしたから、とっても目立つ存在でして、入学して夏休みになるころには、3年の男子にジャージをもらいマーキングされていました。(笑)

 校内でも有名で、さらには市内でもけっこう有名な男子だったので、わたくしは1年にしてすでに確固たる地位を築いたと思っていたのですが、夏休み中にその男子が逮捕されちゃって少年院に行ってしまいましてね。


 2学期と同時に立場は激変。派閥も大きく変動して、わたくしがマーキングされた派閥は弱小派閥となってしまいました。


 1学期の終わりの僅かな期間だけの女王気取りで、2学期は最悪でございました。(笑)
 3年女子からは連日のごとく〝呼び出し〟され、それに負けるもんかと意地はってどんどん目立つ格好をしていくわたくしでしたので、さらに〝呼び出し〟は続くわけです。(バカですね。笑)


 そんなある日、昨日も話した写真部の卒業した先輩が、放課後に学校に現れましてね。
 写真部の部室に入り浸っていたわたくしは、その人と仲良くなりまして、ここからさらに立場は一変。
 返り咲きをするわたくしなわけです。(笑)


 その先輩は、わたくしに自分がしていた腕時計をくれたんですよ。
 当時流行っていた、なんて説明すればいいんだろう……腕にまく鎖部分の中にゴムバンドが入っていて、ビローンって広げて腕に装着する、雑貨屋さんとかで売っているような安物の腕時計です。


 まぁ形状はともかく、これもまたオスのマーキング行動なわけです。(笑)


 その噂は瞬く間に学校中に広まり、腕時計をしたわたくしはおっかない女子に呼び出されて、ゴムホースでビシバシされることも、放水されることも掃除のあとに汚いビショビショの雑巾を投げつけられることもなくなりました。(笑)


 ですが、目立つ行動が多かったせいで、今度は学年主任の先生に呼び出されましてね。


 その先生は、竹刀をいっつも持ち歩いているタフガイな先生でした。
 素行の悪い生徒がいると、必ず呼び出され、連れて行かれる部屋があったんです。


 印刷室。


 学校の倉庫部屋がいくつもまとまっている一角がありましてね。
 ドアを開けると、短い廊下が伸びていて、左右にいくつかドアがあり、左側の一番手前に宿直室があって、右側の手前から2番目だか3番目だかが印刷室でした。
 それぞれの部屋は3畳くらいの小さい部屋で、印刷室も当然小さいわけです。

 コピー機や印刷機が何台も置いてあって、4人も入れば満員御礼な場所です。

 そこに竹刀を持ったタフな先生と2人っきりですよ。


 お、襲われたらどうしようとかね。(思いませんね。爆)
 

 さぁこれからどんなSMプレイがはじまるのかと思ったら、態度が悪いだの、服装がなってないだの、腕時計は禁止だの、自分の学年のジャージを着ろだのと、延々と怒られまくりまして。


 最後にあれですよ。


「ケツを出せ」って。


「え?」


 ケツ? お尻? 出せって? パンツ下ろせってこと!? 


「ええ? お尻出すんですか??」


 マジか!? 本当に襲われちゃうのか??? って驚きましたけどね。
 まぁ実際にはただたんに『ケツバット』ってやつでした。(爆)

 竹刀でお尻ペンペンですね。(笑)


 まぁある意味では、SMプレイかもしれませんね。
 あるでしょ、そういうプレイ。スパンキングだっけ?(爆)


 当時は、暴力教師とか普通にいましたからねぇ。
 体罰とかあたりまえだったですものね。


 一応、ひっぱたかれるのは痛いから嫌なので、抵抗してみるわたくしなわけですよ。
「先生、あたしそれのせいでお尻にアザが出来たりしたらお嫁にいけないんだけど」って言ったら、その先生なんて言ったと思います?


「いまのおまえじゃ、一生行けんぞ」だって。(爆)


 まぁある意味、当たっているわね。
 いまだに独身ですからね。(笑) 


「あたしのお尻、毎日お手入れしていてとってもスベスベツルツルなんだけど、それで叩かれてブツブツガザガザに汚くなっちゃったらどうすんですか」ってなことも嘘なんだけどさ、言ってみました。


「誰もおまえのケツなんか見ないから安心しろ」だって。


 なんてひどい!(笑)


 そんなわけで、抵抗むなしく『ケツバット』ならぬ『ケツ竹刀』の刑に処せられたわたくしでしたが、その後も懲りずに印刷室の常連になったのは言うまでもありません。(笑)

 
 で、何度も印刷室に出入りしているうちに、隣の宿直室ってのが気になるようになりましてね。(ムププ。笑)

 
 まぁそれはまた次回。


 本日の「しのぶが思うハードボイルド」

 女をマーキングしたならしっかり守れってんだ、ボケナス!!(わたくしの心の叫びでございます。笑)


 それではまた、酒井しのぶでございました。

拍手[7回]

PR
【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
こんばんわ
こんばんわ。

しのぶさんのよみがえるセーシュン、幼な妻極道版(^_^;)楽しみにしております。
ま、ほんとに有名な存在ではなかったのでしょうか。
なく子も黙り、やがて笑い出す(^_^;)
それほど派閥関係強かったのですね。
子供の頃から人間変わらないですね。
まさに大奥、中学版、よくしのぶさん、ご健在だったと思います。
わたし若い頃教護院の指導員をしていました。
よくご存じと思いますが昔の感化院ですね。
まあ、どっちが入れられているのかわからないような住み込みでしたので色々エキサイティングなこともありました。
ケツバットはよくやっていましたね。
文字通りバットですので痛かったと思います。
今なら指導員全員逮捕でしょう(^_^;)
でも女子にやった覚えはないですね。
その先生気合い入ってます。
実際陰険に立たせたりするより勝負早いかもですね。
また期待しています。

しのぶさん、事情があってわたしのとこ、コメント承認制にしています。失礼なやり方で避けたかったのですがしばらくすみません。
KOZOU URL 2010/04/03(Sat)04:28:39 編集
KOZOUさんへ
 こんにちは。

 わたくしはまったくもって有名じゃありませんよ。まぁ校内では有名だったと思いますが。(笑)
 派閥は、男子のあいだではそれほどだったとは思わないんですけどね。ていうか、男子って中学くらいじゃまだそれほど大人じゃないだろうし。(笑)
 女子ですね、やっぱり。人気男子の私設応援団みたいなのがいたんですよ。その子たちとけっこうやり合いました。(笑)

 教護院ですか。また過激なところにいられたのですね。(笑)
 いやでも、KOZOUさんだったら立派な指導員だったのでしょう。それに人生の貴重な経験にもなったのでしょうしね。

 ケツバットって本当にバットでやったら、かなりなもんですよね。(爆)
 わたくしは竹刀だったし、おっしゃるとおり女子でしたから手抜きされていたと思います。(笑)
 あ、その先生、みんなにはけっこう嫌われていたんですが、わたくしは大好きでしたのよ。それについてもまた今度。( *´艸`)

 認証制、了解いたしました。がんばってくださいませ。(*´ω` )ノ
酒井しのぶ 2010/04/03 14:59
無題
高校がブレザーにネクタイやったんですな(笑)
せやからヤンキー共もサマになってへんかったな(苦笑)
他校からは銀行員と呼ばれてました(笑)
但し、社会人になってからは得しました。
ネクタイがちゃんと締められましたからね(笑)
入学時に父親に自衛官と同じ締め方ってのを教えてもらって、
以来ずっとそのスタイルですわ(笑)
けびん URL 2010/04/03(Sat)13:10:07 編集
けびんさんへ
 こんにちは。

 銀行員ですか。(爆)
 たしかに言われてみればそうかも。(笑)
 社会人でもブレザーを着る職業ってそんなにないですからね。紺ブレとかって言って一時期流行りましたけどね。(笑)
 わたくしのほうでは、デパートの店員が紺ブレだったので、『そ◯う』って呼ばれてましたよ。(笑)

 自衛官の結び方ってのがあるのですか。それは知らなかったなぁ。
 知りたいなぁ。(笑)
 埼玉には、朝霞駐屯地って大きいところがあって、自衛隊の友達も何人かいるんです。聞いてみようっと。(笑)
酒井しのぶ 2010/04/03 15:05
無題
へえ、いろんなマーキングがあるもんですね(笑)
読めば読むほど、もし同じ学校だったら、私達親友になっていた気がします( ̄ー ̄)ニヤリッ
私もいつか書くわ。やんちゃな頃の事。
щ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶ
ももぴん URL 2010/04/03(Sat)14:13:15 編集
ももぴんさんへ
 こんにちは。

 たぶん、男子のほうはマーキングとか思ってなかったでしょうがね。(ていうか、わたくしだけ? 笑)
 女子が人気男子の追っかけしていたりしましたから、誰が誰からなにをもらったとか、どこで一緒に歩いていたとか、そういうのすぐ噂になっていました。(笑)
 小学校のころから、年上の男子とばっかり遊んでいたせいで、男子の先輩に知り合いが多くて、けっこう可愛がってもらっていたので、 女子からは逆に嫌われておりました。(笑)

 やんちゃだった頃、楽しかったですよねぇ。( *´艸)( 艸`*)
酒井しのぶ 2010/04/03 15:12
無題
家の小学校の先生で
名札を忘れると
女子生徒の 乳首をつまむ 先生がいましたが
あれは 今考えても セクハラ(その当時には無い言葉ですが。。。)
怖いとかではなく
ただのエロ親父!でしたね

中学の時の 先生に
気合の入った者はおらず
シナイを持ち歩いていた
ナカジ~ 事 中島先生も
全然 怖くなかったもんな

因みに ケツだせ
で パンツまで 脱いでくれたら
と 言う 妄想をしてしまい
書き込み終了後
トイレに駆け込もうと 思っていることは
言うまでもありません。。。(笑)
てっちゃん 2010/04/03(Sat)16:15:57 編集
てんちゃんさんへ
 こんばんは。

 乳首をつまむとは! それはセクハラじゃなく性犯罪です。(笑)
 まぁでも、変な目でいやらしい顔した先生とかいましたよねぇ。(笑)
 わたくし小学校のときには、掃除の時間に職員室担当の生徒のお尻を触る校長がいましたよ。子どもたちあいだでは有名な話しでしたが、ある日担任の先生から、校長は目が悪いからどうのこうのと、言い訳を聞かされたことがありました。なんの前触れもなくいきなり言い訳しだすほどに有名だったってことです。(笑)

 ケツ出せって言われて、本当にパンツ下ろしていたら、人生大きく変わっていたと思いますよ。(爆)
酒井しのぶ 2010/04/03 19:37
無題
ケツをだせ・・・
男二人っきりの方が恐いセリフかも。
それで気持ちよかったらそっちの世界で生きるのも悪くないですね。(爆)
sportちょっぷ URL 2010/04/03(Sat)21:27:58 編集
Sportちょっぷさんへ
 こんばんは。

 たしかにおっしゃるとおりですねぇ。(笑)
 まぁそれはそれで新たな快感の世界でしょう。(爆)
 
 タフな先生でしたからねぇ……ケツを出せじゃなく、先生のほうが出したら、それこそ怖いです。(爆)
酒井しのぶ 2010/04/03 21:52
無題
なかなかエキサイティングな学生生活をされていたんですね・・。

私の中学のときにも、担任でとんでもないヤツが居たんですよ。集団カンニングの疑いがあり、授業中に何人か立たせて平手で吹っ飛ぶほどぶん殴っていました。当然のように保護者の耳に入り大騒ぎになり、翌年には他校に転任していきましたがw

今だったら懲戒免職もんですわ。あの頃はまだゆるかったのかもしれません。
ジス URL 2010/04/03(Sat)23:09:06 編集
ジスさんへ
 こんばんは。
 
 当時の学校は、学校内に法律があるような封建社会でしたからねぇ。
 まぁでも、それはそれで面白かったし、わたくし個人としては学校って社会の縮図だと考えていますので、教育って勉強がメインではなく、社会生活や、世の中の矛盾や理不尽なことや、そういったことを学ぶ場だと考えています。
 むかつくヤツに教育されなきゃならない矛盾や、いわれのない暴力に屈しなきゃならない理不尽さというのが、勉強よりも社会に出て役に立っているように思えますし、それがないいまの教育を受けた子たちが社会に適応出来ていない現実を考えると、暴力教師にも感謝ですよ。(違うか。笑)
 
酒井しのぶ 2010/04/04 01:41
無題
思い返すと中学くらいが一番そういうのがあったかもしれませんね~
高校ではさっぱりでした。
(もちろんしのぶさんの比較になりませんけど・・・笑)

昔の先生は殴る人いましたね。
私もよくやられました。
別に悪いことしていないのに、
「背が高いから、目立つんだ!」
って・・・
見せしめですね~(笑)
こちくん URL 2010/04/04(Sun)00:35:28 編集
こちくんさんへ
 こんばんは。

 殴る先生いっぱいいましたよねぇ。わたくしなんか「殴るから背が縮んだ!」って言ったら「生まれつきだ!」ってまた殴られたりしてましたよ。(まぁ、パーで愛嬌程度の殴りですがね。笑)

 でも、大人になってから思うのは、暴力って振るった側も心が痛いんだってことで、わたくしとしては、わたくしを殴れない教師になんかなにも教わることはありませんって言いたいくらいです。(大げさか。笑)

 まぁ、背が高いってだけで殴れれたらたまったもんじゃありませんね。(お察しします~。……と、古畑任三郎ふうに。笑)

 
酒井しのぶ 2010/04/04 01:46
おはようございます
おはようございます。

確かにケツバット痛かったでしょうね。
野球をよく教護院ではやっていましたので、その練習中。
加減はしたつもりですが今は反省しきりです(^_^;)
KOZOU URL 2010/04/04(Sun)07:12:16 編集
KOZOUさんへ
 こんにちは。

 時代が時代ですからねぇ。あの頃はあたりまえの行為でしたもの、仕方ありませんよ。
 ちょうどわたくしたちの頃に、体罰問題って取り上げられて、たしかに行き過ぎているものもたくさんありましたから、社会問題になったりもして、でも逆にそれのせいで子どもや親の天下になっちゃいましたからね。
 暴力が有るか無いかは別の問題として、教育現場に「思いやり」と言うものがない時代になってしまいました。

 わたくし、この記事に書いたケツバット先生のことは大好きでした。そのことも後々書きますね。(*´ω` )ノ
酒井しのぶ 2010/04/05 15:18
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
RSS

Add to Google
このブログをリツイート!
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[09/21 ばたこ]
[05/19 メルマガアフィリとブログアフィリで初心者でも稼ぐ@中野]
[04/27 ゆっきー]
[01/17 凛 七星]

* 管理人が返信したコメントにはメモ帳マークが表示されます。
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
バーコード
携帯電話からの閲覧は↓をバーコードリーダーで写してくださいませね。


忍者ブログ  /  [PR]
 / COPYRIGHT ©  酒井しのぶ ALL RIGHTS RESERVED