QLOOKアクセス解析
高田みづえがうらやましいです。 忍者ブログ
妄想/連想/暴走――激走する脳内モルヒネの意想。 変態ハードボイルド小説作家の有相無相――
酒井しのぶの作品紹介
【ファッキン・シスターズ・クライスト】
 酒好きで女好きで自堕落で格好つけの片桐有二は、二十五年まえに体験したレイプ事件のトラウマに悩まされる、ハードボイルドを気取った私立探偵。ある依頼がもとで、変態性癖が巻き起こす事件に首を突っ込むことになってしまう。高飛車で自分勝手なふしだら女の酒井しのぶと共に、事件の真相を探りだすのだが……推理あり、シリアスありの、本格ハードボイルド長編小説。
 

【あいつとの電話】
 ツンデレコンビのしのぶと有二。小説のなかだけじゃなく、普段の会話も超ツンデレ&超下品でちょっぴりエッチ!
 酒井しのぶの小説に登場する二人が織り成す、会話のみの超ショートショート作品集です。一話読みきりなので、お気軽に読んでいただければと思います。
 

【Shinobu to Yuji 短編集】
 長編ファッキン・シスターズ・クライストの外伝的一話読みきり短編作品集。笑い、切ない過去、素直じゃない愛情、そしてお決まりのエッチな会話。しのぶと有二のツンデレコンビは、殺人事件がなくても面白い。
 

 (注: すべての作品がR15指定です。作品の性格上、性描写、暴力描写、差別的発言などが各所に出てきます。不快に思う人は読まないでください)
管理人プロフィール
酒井しのぶのプロフィールは↓からどうぞ。
My Profile by iddy

Google Profileはこちら

酒井しのぶへのご意見、ご要望、ご感想など、記事コメント意外の内容は↓へお願いいたします。
おきてがみ

mixi(ミクシィ)やってます!
ランキング
お気に召しましたらクリックしてくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン   
メールフォーム
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。
*返信が必要な場合は、返信先アドレスを入力の上、その旨お書きくださいませ。
Powered by NINJA TOOLS
インフォメーション

【ボチボチと書き始めています】
 いろいろあり、忙しい毎日を過ごしています。
 書きたい衝動は日に日に増してくるのですが、なかなか時間が作れず、昔のようにすべてを犠牲にして書く勇気もなく、いまは我慢の時期かなと思う今日この頃。
 それでも、書かずにはいられないときもあるので、短いエピソード的なものをチマチマと書いたりしています。
 皆様のところへ訪問する時間はまだなかなか作れませんが、毎日少しづつですが、勉強し精進しているところですので、いましばらくお待ちくださいませ。

【ご連絡】
 記事下部の拍手ボタンを押してくださり、拍手内でコメントくださる方がたくさんいてありがたく思っております。
 拍手内のコメントでは、こちらからの返信ができませんので、返信をご希望の方は記事へのコメントをお願いいたします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
 こんばんは、酒井しのぶでございます。


 このネタには触れないようにしようって思っていたんですが、あちらこちらのブログを訪問していて、どこもかしこもこのネタだったために、なにかこう、刺激されてしまいました。(笑)


 なんのネタかって? 朝青龍ですよ。(じゃあタイトルはいったい……。汗)


 わたくし相撲と言えば、千代の富士・イズ・ベンチャー!! って人間です。

 子供の頃、父は我が家から車で十五分程度の鉄工所に勤めていました。
 五時で仕事が終わり、後片付けをして五時四十五分、ちょうどわたくしがルパン三世の再放送を見ているときに帰ってくる父。
 帰ってくるなり、テレビのチャンネルをNHKに変えられてしまうわたくし。
 わたくしが子供頃、テレビは一家に一台でしたからね。いまのように一部屋に一台じゃなかったんですよ。

 子供の頃の大嫌いなテレビ番組と言えば、相撲と野球でした。
 野球は毎晩、雨が降ることを本気で祈ったりしていましたよ。でも、相撲はどうにもできません。ルパン三世の再放送は、いつも途中のCMまでという、悲しい子供時代でありました。(笑)

 そんなある日、友達の家に泊まりに行ったときのこと。
 今日はルパン三世が最後まで観れると思いきや、なんとその友達の家でも相撲!!

 しかも、最初からずっとですよ。

 ああ、もっと面白いテレビが観たいなぁ……。なんて思っているわたくしを尻目に、なんと友達まで相撲を観だします。
 人見知りで、遠慮ばっかりしているわたくし(嘘に聞こえます? 笑)は、友達と一緒に相撲を観ることになったわけですが、まったくぜんぜん面白くない。
 
 ルールは簡単ですからね。転んだら負け。手をついたら負け。ひざをついたら負け。土俵からはみ出したら負け。
 うん、なんとわかりやすい。
 ですから、ルールがいまいちわからなくって面白くない、アメフトとか、囲碁とかとは違う意味で面白くなかったわけです。


 ずばり見た目がね。


 お肉ダブンダブンで、汗びっしょりで、お尻丸出しの裸の大男が、お互いの体をくっつけて、唯一身につけているふんどしを引っ張り合っている光景をテレビで中継しているわけですよ?(バカにしてごめんなさい! 笑)


 そりゃあなた、清純な乙女だったわたくしには、刺激が強すぎましたよ。(え? 嘘に聞こえるって? 笑)

 
 ところがですね。

 最初からずっと観ていたわけですよ、仕方なくですがね。
 そしたら、徐々にただのデブみたいな男たちから、そうじゃない太ってはいるけれども筋肉もしっかりある男たちに変わっていくわけですよ。(番付けがあがっていきますからね、そりゃそうですよね)

 まぁなかには、あんたいくらなんでもそりゃ食べすぎよ! って言いたくなる人もいましたけどね。(笑)

 
 そして最後に出てきたのが、千代の富士でした。


 あらいやだ、ぜんぜん太っていないし、マッチョでとってもいい男じゃない!!

 
 対戦相手が誰だったかなんて覚えていませんが、千代の富士は格好良かった。
 以来、わたくしは千代の富士の大ファンとなったわけで、そりゃまぁルパンも次元も五右衛門も、みんないい男ですが、アニメよりも現実の肉体の魅力には勝てなかったってことでしょうね。
 最初からは観ませんでしたけど、五時半くらいからは相撲中継を観るようになったと言うわけです。
 
 もうあれですよ、ふくらはぎフェチになっちゃいましたよ。(笑)

 
 そんなふくらはぎフェチのわたくしを泣かせた男。


 引退して親方になってからは、たのきんトリオの頃のマッチみたいな髪型しちゃってる貴乃花!!


 わたくしの千代の富士が貴乃花(当時は貴花田だっけ?)に負けたのは、中学三年生のときだったかしら。
 ああそりゃもう、悔しくって悔しくって、亀田パパがやくみつるを殺したくなる気持ちがわかるくらいに悔しかったですけどね。(笑)
 親の七光りで鳴り物入りの貴乃花に、小さい体で苦労ばっかりして横綱になった千代の富士が負けたわけですからね。わたくしのようなアウトローな人間にとっては、シナトラがJFKに無視されたきと同じくらいな怒りを覚えました。(ぜんぜん伝わらない表現ですいません。 笑)


 でもでも、千代の富士は最後まで男のなかの男でした。


「体力の限界!」


 泣きましたね。
 あの千代の富士の引退会見はドラマですよ。ハリウッド映画にしてほしいくらいの男のドラマが、あの会見には凝縮されていたと思います。

 
 とまぁ、千代の富士の話がやたらと長くなりましたね。朝青龍の話をしようと思っていたのに。(笑)



 朝青龍。
 わたくしとっても大好きでした。


 ですから、やくみつるは大嫌いでした。(でしたって過去形にしたくないわね。爆)


 とっても残念ですが、まぁ暴力はいかんですね。今回の引退は、暴力を振るったかどうかの真実云々ではなく、それだけの騒ぎを起こしたという意味でも、仕方がなかったことだと思います。
 たとえ暴力はふるっていなかったとしてもです。


 と、前置きをした上で、あれこれ言わせてもらいましょうか。(笑)


 わたくしは相撲業界がいま、なにをしたいのかまったくわかりません。
 つまりは、国技、神事としての伝統文化なのか。はたまたスポーツなのか。あるいはその両方のバランスを取っていくのか。

 ここがはっきりしていないから、あれやこれやと問題が勃発するんじゃないのでしょうかねぇ。
 どこに進みたいのか、それをはっきりさせなきゃ、わたくしのブログのように、なんでもありになって収集がつかなくなってしまうだけです。(笑)

 
 世論は、政治と同じで、相撲にも開けた活動を求めたりしていまして、それもあってあれでしょ? なんちゃら対策委員会とかができたんですよね? 外からの声を取り入れようってことですよね。
 この時点で、国技としてのプライドを捨てたような印象がわたくしにはあるわけですが、それはまぁ良しとしても、そもそもの疑問がわたくしにはあります。
 
  
 国技とか、神事とかって、世論なんてものに左右されるような軽い存在なのかな?


 これ、ものすごい疑問なんですけど、どうなんでしょうか。
 まぁ、戦前のような軍国主義じゃありませんからね。世論がとっても大事なのはわかりますけどね。
 相撲は、国技としての側面のほかに、興行をしなきゃならない側面がありますしね。人気商売として成り立たないと難しいっていうのはわかります。

 
 昔は、娯楽が少なかったですからね。
 伝統を守ったスタイルでも、じゅうぶんに興行として成り立ったんでしょう。
 ところが、時代は移り変わり、このままではダメだったことですよね。

 ここまでの流れはわかるんです。
 ですが、じゃあどうしようと思っているの? ってところがまったくわからない。
 協会自体、わからないまま何年も経っているんじゃなでしょうかね。

 
 方向が見えるまえに、模索の段階であれこれと試み、なにが良い方向なのかを見つけるという作戦なのかもしれませんしね。

 
 そうであるのならば、今回の朝青龍は、時代の移り変わりについていけなかった相撲業界が産んだ、被害者なのかもしれません。


 立ち合いのときの、あの鬼神のような目つきも、穏やかにおどけているときの暖かい笑みも、わたくしは大好きでした。

 
 もちろん、ガッツポーズも大好きですよ。(笑)
 まぁ、ダメって言う理由もわかるんですけどね。
 ダメならダメでいいんですけど、ダメって言い方が気に食わなかったのはわたくしだけでしょうかね。
 
 だって、あの報道じゃあ、相撲以外のガッツポーズは大いにけっこうってスポーツが、悪者の集まりみたいに聞こえますよ。


 相撲は、心技体だからって言ってましたが、ほかのどのスポーツもすべて心技体でしょう?
 

 心技体だからダメなんじゃなくって、そういう様式だからダメなんだって言うべきなんじゃないかしらね。
 品格の問題にしてもそうだけど、様式として確立していないことを精神論でお茶を濁しただけに聞こえてしまいます。


 ともあれ、ケチをつけるのは簡単です。
 ですが、それを実際にどうにかするのは大変なことです。
 他の伝統芸能などと違い、相撲は規模がとても大きいです。外国人なんか使わなきゃいいとか、歌舞伎みたいに身内で伝承していけばいいとか、そういう次元の話じゃありません。
 国技であり、神事であるわけですからね。
 がんばってほしいです、相撲業界に。
 朝青龍のためにも発展してほしいですし、歴代の横綱たちの栄光を廃れさせないためにも、がんばって発展していって欲しいと願っています。

 
 わたくしは相撲……まぁはっきり言って見苦しい裸は嫌いですけどね。(笑)
 千代の富士も、朝青龍もマッチョだったから大好きでした。(けっきょくそこかい! 笑)

 
 ああ、あと、寺尾も好きでしたよ。(爆)
 
 若島津もいい男だった……。(笑)


 ところで、今年はNHKの龍馬伝の影響もあって、イケメンならぬマゲメンがブームになるそうです。(ほんとかい! 笑)

 全国のお相撲さん、チャンスですよ!!


 本日の「しのぶが思うハードボイルド」

 男は多く語らない。自分だけじゃない誰かの立場が関わっているから。

 以上でございます。


 それではまた、酒井しのぶでございました。

拍手[10回]

PR
【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
Re:高田みづえがうらやましいです。
子供の頃大嫌いな番組、相撲と野球て鉄板ですね。

相撲は・・・老後の楽しみにとっておきます。
「高田みづえ」検索しちゃいました。
Sportちょっぷ URL 2010/02/05(Fri)20:42:47 編集
Sportちょっぷさんへ
 こんばんは。

 高田みづえを知りませんでしたか!(知らないわよね。笑)
 
 相撲は老後が良いかもしれません。( *´艸`)
酒井しのぶ 2010/02/05 21:53
Re:高田みづえがうらやましいです。
マゲメン?
最近、三浦Mはるきと名乗ってる、
三浦マイルドの事でっか?
知らんか(爆)
(気が向いたら調べてみてください)

失礼しましたm(__)m

ここから真面目に(笑)

タイトルにある高田みずえさんですが、
旦那さんは若島津の松ヶ根親方ですな。
実は毎年3月の大阪場所前に、
部屋の激励パーティーに招待されるんですわ(笑)
かなりな規模のパーティーなんやけど、
あんまり言うてしまうと、情報漏洩になりかねんので(笑)
その時は当然みずえさんも来てるんやけど、
全然昔と変わりませんな(笑)
親方は背が高くてスリムでダンディですわ(笑)
お二人とも凄く気を配られる方で、優しいですな。
もう何十枚と一緒の写真を撮らせてもらいました(笑)
帰りにいつも引き出物をもらうんですな(笑)
今は関取が部屋にいないので、頑張って欲しいもんです。
もうすぐ大阪場所なんで、楽しみですわ(笑)
けびん URL 2010/02/05(Fri)21:15:39 編集
けびんさんへ
 こんばんは。
 
 マゲメンとは、マゲを結ったいい男ってことですね。(そんなやつリアルにはいないわよね。笑)
 
 三浦Mはるき、検索して吹き出しました。(爆)
 マゲってる!!(笑)


 なんと、若島津と高田みづえになんども会っていらっしゃるとは!!
 すごいですねぇ。けびんさんっていったい何者!?(笑)
 
 わたくしも何年かまえに雑誌かなにかでお二人の写真を見ましたが、本当にいまでも変わらず綺麗ですよね。
 若島津は本当にダンディ!(笑)

 ちょっとけびんさんに嫉妬しちゃいますわ。( *´艸`)
酒井しのぶ 2010/02/05 21:59
無題
マッチョ好きなんですね(笑)

朝青龍は早かったのかな~?
って思いました。
10年後にはガッツポーズが普通になっている可能性があるんじゃない?って思います。
又は歌舞伎や能みたいに様式美を追求するか。
まぁどちらでも良いですけど・・・

千代の富士、私も好きでした!
強いし、かっこよかったです!

そういえば千代大海も引退しましたね
魁皇はいつまで?
若い力士の名前は全くわからないこちくんです。
こちくん URL 2010/02/05(Fri)21:59:02 編集
こちくんさんへ
 こんばんは。
 
 そうなんですよね、わからないんですよ、若い力士。
 いまの相撲は、目立つ人がなかなかいませんからね。本当の相撲ファンじゃないと、なかなかわからないんですよね。
 
 ガッツポーズが主流になるか、それともにわかファンなんかくそくらえな世界を構築するか。
 まぁわたくしもどっちでもいいんですけどね。(笑)
 
 
酒井しのぶ 2010/02/05 22:24
Re:高田みづえがうらやましいです。
(* '-')ノ ハジメマシテ☆
グッてありがとですっ☆
朝青龍・引退!
お昼のワイドショー見てビックリしました^皿^@

マゲメン☆
イケメンだったら、尚。たまらんデスっっ( ̄ー+ ̄)ニッ!笑



☆PussyCat☆ URL 2010/02/05(Fri)22:15:53 編集
PussyCatさんへ
 はじめまして。コメントありがとうございます。

 びっくりでしたよね。

 マゲメン、本当にイケメンのマゲメンならいうことなしですよね。(笑)
 
 わたくしはイケメン、マゲメン、マッチョメンがいいです。( *´艸`)
酒井しのぶ 2010/02/05 22:26
Re:高田みづえがうらやましいです。
オハツです(*- -)(*_ _)ペコッ

ぐってありがとうございました。ジスと言います。

子供の頃、相撲はやはり亡くなった祖父が好きで見てましたね。「もう!チャンネル変えないで!相撲は昨日もみたでしょ!」って歌の意味、すっごくわかります。

私もデーモン小暮閣下の影響?なのかな。小学校高学年の頃から、結構相撲は好きでした。もちろん千代の富士、覚えてますよ!カッコよかったなあ。

また寄らせてもらいます!
ジス URL 2010/02/05(Fri)22:51:32 編集
ジスさんへ
 こんばんは、はじめまして。
 コメントありがとうございます。

 その歌、わたくしもとってもよぉくわかっちゃいます。(笑)

 デーモン閣下も大好きです。(見た目変ですが。笑)
 うん、わたくしも閣下の影響あるかもしれまん。( *´艸`)

 千代の富士、格好良かったですよね。
酒井しのぶ 2010/02/05 23:01
Re:高田みづえがうらやましいです。
こんばんわ(*^_^*)
天気よかったですが寒かったです。

しのぶさん、いつも読んでいただき大変ありがとうございます。
今日の記事も大変おもしろかったです(*^_^*)
「肉ダブンダブンで、汗びっしょりで、お尻丸出しの裸の大男が、お互いの体をくっつけて、唯一身につけているふんどしを引っ張り合っている光景をテレビで中継しているわけですよ」よくわかりますね。清純な乙女と外国人はこう思うようですね。
されど千代の富士に惚れた、よくわかります(*^_^*)
筋肉質で本当にかっこよかったですね。
書かれていますように引退会見、ほんとに泣けたですね。
まさに美意識、かっこいいです。
貴乃花は大嫌いでしたが意外と根性あるのですね。
朝青龍も書かれているとおりですよね。
協会も利用するだけ利用して、一人横綱でどれほどがんばったですかね。
確かに国技とスポーツも都合よく使い分けているようですね。でもほんと結局は興業、お客さんが来ないことにはですね。
少しづつ変わるとは思いますけれど。
マゲメン流行(^_^;)
ほんとに結うのがでてくるかもですね。
KOZOU URL 2010/02/05(Fri)23:15:49 編集
KOZOUさんへ
 こんばんは。
 なんか、記事を読み返してみて、貴乃花をかなり悪く書いていたことに気がつきました。(笑)
 まぁ、好きじゃないからいいんですが、嫌いってほどでもないんです。(笑)
 
 たしかに貴乃花、根性はあったんでしょう。なければ横綱にはなれませんからね。
 
 千代の富士の引退会見は一生忘れないと思いますが、朝青龍のあのガッツポーズも一生忘れないと思います。
 
 それほどに、輝いていたし、感情のこもった素敵な瞬間だったと思います。
 
 マゲメンとかって、こういうことを思いつく流行を作る人たちの発想にびっくりします。(笑)


 PS.消しておきました。気になさらずに。(*´ω` )ノ
酒井しのぶ 2010/02/05 23:22
Re:高田みづえがうらやましいです。
ふくらはぎフェチ~~♪私は手フェチ(*^m^*)

お相撲・・・私もきらいでした。でも若貴の時にはさすがに
好きになりかけました(笑)
お兄ちゃんのほう応援してました♪

あれだけマスコミで朝青龍を叩いてたのに、電撃引退したら、惜しいだのもったいないなど擁護するってどうよ!
(-"-;)

高田みずえを知ってると年がばれる?(爆)
nonno 2010/02/05(Fri)23:44:33 編集
nonnoさんへ
 こんばんは。
 若貴はブームでしたよねぇ。あれであらたなファンの獲得に成功したことが、ある意味ではいまの相撲界の迷走を作り出しているのかもしれませんね。
 
 手フェチですかぁ。
 わたくしはけっこう、あっちこっちフェチなんです。( *´艸`)
 セクシーに感じれる瞬間に出会える部位なら、どこもかしこも好きかも。(節操なし! 笑)
 
 マスコミの手のひら返しもすごいですが、やくみつるの追い討ちをかけるような発言にも驚きでした。(笑)

 高田みづえ。
 たしかに知っているのは歳が……。(しまった! 汗)
 
酒井しのぶ 2010/02/05 23:57
Re:高田みづえがうらやましいです。
こんばんわ。
今日の記事も笑って泣けて最高でした。
千代の富士、良かったですね、ウルフと呼ばれていませんでしたかねえ。昔は貴乃花のお父さんや輪島など絞まった体系のお相撲さんで、技あり!!っていう観てて華々しいものがありましたが、千代の富士はその時代以来やっと出てきたと歓喜溢れる想いがありましたね。と言う私はあまり相撲好きではなかったのですが、母親が、もうキャーキャー言っていたのでつい観てしまったくらいだけでしたが、昨今の相撲には、というか相撲協会のあやふやな態度はなんだかなーと憤慨してました。しのぶさんが言ってくれたので、スッキリしました(笑)。
 私の親戚でまだ若いお嫁さんがいるのですが、彼女に言わせると力士はお尻から足にかけてのラインがいかに美しいかで決まるそうです。ぶよぶよは論外、適度に絞まっていてサラブレッドを思わせるお尻がいいそうで、旦那は嫌われないないようにそこだけきたえているそうです(笑)。千代の富士の引退は本当に無念です。でもその後、親方になって(?ですよね)肉体改造やいろんな事勉強していると聞き、さすが!!と思いました。本当に相撲を愛していたのですね。あ、話が大分ずれましたし、長くなりましたので、この辺で・・・
 ありがとうございました
とこ URL 2010/02/06(Sat)02:42:16 編集
とこさんへ
 おはようございます。
 
 なるほど、お尻から太もものラインですか。サラブレッドのような……なんかわかる気がします。(笑)
 
 千代の富士は、体が小さいハンデを筋肉でカバーした力士でしたから、肉体改造などは他の力士よりも得意なのかもしれませんね。

 引退のときはとっても残念で悔しい思いもしましたが、千代の富士を引退させた貴乃花がその後横綱になるわけですし、朝青龍も武蔵丸に勝ったことを一番の思い出にあげていましたし、そうやって世代交代が行われていくものなのでしょうね。
 それこそ、美しき伝統ある相撲の世界なんだと思います。
 
 今回の朝青龍の引退も、ことあるごとに白鵬と対比され続けたわけで、それはある意味、世代交代だったのかもしれません。

 相撲協会には思うところがまだまだありますが、朝青龍は後世にも語り継がれる横綱であることは間違いありません。

 品格品格と言われ続けましたが、どんなスポーツでもただ単に強いだけじゃ頂点には立てません。
 
 もしも本当に朝青龍が悪いヤツだったのなら、それこそ心技体を備えた強い相撲取りが朝青龍を成敗してやるべきだったろうに、それができずに協会の権力にものを言わせたところに、一番の問題があり、誰も彼もが負に落ちないままであった原因だとわたくしは思っています。
酒井しのぶ 2010/02/06 08:21
エッセイ最高傑作!
マゲメン、私も何度か”ブーム”だと聞いてますが
お相撲さんと結び付けるとは、フフフフ(^^)、アハハハ!
おもしろすぎる。お・おなか痛いくらい大受け

嵐に交じって福山さんがキャー!て言われるのは直ぐつながるけど
私はお相撲さんに遭遇したら”ぎゃー!”しか言えない。
ブクブクの男衆がTバック姿・・・・。
海外の方が相撲を初めてみたら、変質者集団を国営放送で流してる変な国て思うと思うよ。
Aki URL 2010/02/06(Sat)03:25:56 編集
Akiさんへ
 おはようございます。
 
 相撲取りに関しての見解はまさにその通りでしょうね。(笑)
 まぁでも、あの体系であれだけ動けるわけですから、たんに伝統を保持した様式美によって保たれ続けているものではないんでしょうね。
 太っていることにも、相撲という格闘技をするにおいては重要な意味があるのでしょう。
 個人的に、太っている男は好きじゃありませんが。(笑)

 最近はパワー相撲が主流ですが、昔は筋肉の美しい技のある力士が多かったです。柔道もそうだけど、パワーが主流になってしまっているところも、相撲業界の発展を妨げている原因なのかもしれません。

 
 わたくしは、龍馬伝では佐藤健に惚れておりまする。( *´艸`)
酒井しのぶ 2010/02/06 08:30
Re:高田みづえがうらやましいです。
記事を読み終えて、最後にもう一度題名を見て納得しました^^

「ルパン三世」をみている途中でお相撲にかえられてしまう気持ちがわかります。
私も小さい頃お相撲がきらいでした。
千代の富士、貴花田の頃からみるようになりましたが、根っからの相撲ファンの友達は「東前頭」の力士に目をつけて自慢していました^^

朝青龍、残念です。
やんちゃな笑顔がかわいいですね。
日本語のインタビューにすぐに日本語で答えられただけでも凄いなと思いました。
伝えられないもどかしい思いもかなりあったでしょうけど。
海外に住んでいる人が25年住んでやっとその土地の生活に慣れてきたと言っていました。

りい子☆ URL 2010/02/06(Sat)06:30:23 編集
りい子さんへ
 おはようございます。

 デンマークに知り合いが住んでいましたが、海外では師弟関係というものにたいする理解がまったくないと言っておりました。
 師匠という日本語に当てはまる英語がありませんしね。恩を感じるのと、その人の言うことすべてに素直に従うこととは違うというのが、海外での考えかたのようです。

 モンゴルは遊牧民の国ですからね。日本とはまったく違った伝統と文化を持っているわけですから、なかなか難しいものがあったのだと思います。
 それでも親方に対する人並みならぬ恩は、間違いなくあったと思いますけどね。

 おっしゃるとおり、高校生から日本に来ていて、あれだけ流暢にしゃべれるというのは、とっても努力したのだと思います。
 あのやんちゃな笑顔、悪い人じゃないのは明白ですね。(笑)
 
 仮病疑惑のサッカー報道のときに思ったのが、「あの体で、なんであんなにサッカーうまいんだ!?」ってことでした。(笑)

 
 まったく関係がないタイトルですいません。(爆)
酒井しのぶ 2010/02/06 08:40
Re:高田みづえがうらやましいです。
残念ですねえ
昔はマッチョマンとよばれたときもありましたけれど
いまは草食体型のスイーツマンさ
狼皮のスイーツマン URL 2010/02/06(Sat)09:50:26 編集
スイーツマンさんへ
 こんにちは。

 草食系ではなく、草食体型なのですね!?
 う、牛とか?……。(笑)
 競馬のサラブレッドを連想しておきます。(爆)
酒井しのぶ 2010/02/06 10:58
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
RSS

Add to Google
このブログをリツイート!
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[09/21 ばたこ]
[05/19 メルマガアフィリとブログアフィリで初心者でも稼ぐ@中野]
[04/27 ゆっきー]
[01/17 凛 七星]

* 管理人が返信したコメントにはメモ帳マークが表示されます。
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
バーコード
携帯電話からの閲覧は↓をバーコードリーダーで写してくださいませね。


忍者ブログ  /  [PR]
 / COPYRIGHT ©  酒井しのぶ ALL RIGHTS RESERVED