QLOOKアクセス解析
非実在青少年とかなんとか 忍者ブログ
妄想/連想/暴走――激走する脳内モルヒネの意想。 変態ハードボイルド小説作家の有相無相――
酒井しのぶの作品紹介
【ファッキン・シスターズ・クライスト】
 酒好きで女好きで自堕落で格好つけの片桐有二は、二十五年まえに体験したレイプ事件のトラウマに悩まされる、ハードボイルドを気取った私立探偵。ある依頼がもとで、変態性癖が巻き起こす事件に首を突っ込むことになってしまう。高飛車で自分勝手なふしだら女の酒井しのぶと共に、事件の真相を探りだすのだが……推理あり、シリアスありの、本格ハードボイルド長編小説。
 

【あいつとの電話】
 ツンデレコンビのしのぶと有二。小説のなかだけじゃなく、普段の会話も超ツンデレ&超下品でちょっぴりエッチ!
 酒井しのぶの小説に登場する二人が織り成す、会話のみの超ショートショート作品集です。一話読みきりなので、お気軽に読んでいただければと思います。
 

【Shinobu to Yuji 短編集】
 長編ファッキン・シスターズ・クライストの外伝的一話読みきり短編作品集。笑い、切ない過去、素直じゃない愛情、そしてお決まりのエッチな会話。しのぶと有二のツンデレコンビは、殺人事件がなくても面白い。
 

 (注: すべての作品がR15指定です。作品の性格上、性描写、暴力描写、差別的発言などが各所に出てきます。不快に思う人は読まないでください)
管理人プロフィール
酒井しのぶのプロフィールは↓からどうぞ。
My Profile by iddy

Google Profileはこちら

酒井しのぶへのご意見、ご要望、ご感想など、記事コメント意外の内容は↓へお願いいたします。
おきてがみ

mixi(ミクシィ)やってます!
ランキング
お気に召しましたらクリックしてくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン   
メールフォーム
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。
*返信が必要な場合は、返信先アドレスを入力の上、その旨お書きくださいませ。
Powered by NINJA TOOLS
インフォメーション

【ボチボチと書き始めています】
 いろいろあり、忙しい毎日を過ごしています。
 書きたい衝動は日に日に増してくるのですが、なかなか時間が作れず、昔のようにすべてを犠牲にして書く勇気もなく、いまは我慢の時期かなと思う今日この頃。
 それでも、書かずにはいられないときもあるので、短いエピソード的なものをチマチマと書いたりしています。
 皆様のところへ訪問する時間はまだなかなか作れませんが、毎日少しづつですが、勉強し精進しているところですので、いましばらくお待ちくださいませ。

【ご連絡】
 記事下部の拍手ボタンを押してくださり、拍手内でコメントくださる方がたくさんいてありがたく思っております。
 拍手内のコメントでは、こちらからの返信ができませんので、返信をご希望の方は記事へのコメントをお願いいたします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
 こんにちは、酒井しのぶでございます。


 ついになんとも言い難い規制が持ち上がりましたね。『非実在青少年』って、よくもまぁそんな言葉を創造することができたもんです。(笑)

 
 知らない人もいるだろうから、説明しましょうか。
 いや、わたくしの拙い説明よりも参考文献載せたほうがいいですね。

 時事ドットコム:子供の性描写規制に反対=都青少年条例改正で-漫画家ちばさんら
 「非実在青少年問題」イベントレポート! 規制が孕む問題とは? - 芸能 - 最新ニュース - 楽天woman
 漫画・アニメの「非実在青少年」も対象に 東京都の青少年育成条例改正案 (1/2) - ITmedia News
 (注: ご紹介した記事はわたくし好みの内容のものだけです。したがって賛否を両立する立場に立っている記事であると判断できるかどうかはわかりません)

 上のリンクは、この条例の問題点を知るにはとてもわかりやすい記事だと思いますので、読んでみてくださいね。


 さて、非実在青少年とかなんとか。
 簡単に説明すると、今年の10月1日から東京都では小説、漫画、アニメなどなどの創作キャラクターにおいて、未成年に性交させちゃだめよって条例です。
 
 これに大反対している作家さん、たくさんおります。
 わたくしも反対ですね。理由なんかいちいち説明するまでもありませんが、作家である都知事がこの法案を通すってことがなによりの驚きですね。

 
 さて、非実在青少年に性交をさせられないとなると、どうなるのでしょうか。


 まず、わたくしの小説は東京都では出版できないってことですね。(爆)
 性交どころかあなた、あれもこれもと盛りだくさんにふしだらしておりますからねぇ。(笑)

  
 いや、わたくしの小説は出版しているわけじゃないので、どうでもよいのですがね。
 
 
 確実なのは、秋葉原からオタク文化が消えますね。
 で、きっと埼玉にオタク街ができるのよ。(爆)
 うってつけなのは大宮市あたりでしょうか。新幹線止まるしね。(関係性がわかりません。笑)
 いや、アニメイトもあるしね。大型の電気屋さんも楽器屋さんもあるものね。

 電気屋さんと楽器屋さんがどう関係している? って思った人いますね?
 関係していますよ。だって初音ミクでニマニマと楽しんでいる人とかけっこういるでしょ。(爆)
 初音ミクってクリプトン・フューチャー・メディアが出した音楽ツールですからね。
 この初音ミクはキャラクター・ボーカル・シリーズの第一弾なわけですが、このツールの音声合成システムは、ヤマハが開発しているんです。
 
 世界のヤマハが電子音楽でオタク文化にひと役買っているってことですね。(笑)
 まぁそんなわけで、電気屋さんと楽器屋さんはとっても重要です。


 オタク街が埼玉に移動してくると、秋葉原はお終いになってしまうので、電気街もついでに移動してくるかもしれませんね。
 そうなると、外国人観光客も移動してくるから、空港が欲しくなるね、こりゃ。(笑)
 
 千葉だっけ、最近空港ができたのって。(茨木でしたね、すいません。ご指摘くださった方々、ありがとうございました)
 埼玉からじゃ遠いもんなぁ……。
 やっぱり埼玉に空港建設か。(ていうか、オタク街が埼玉に来るって根拠がわからん。笑)
 ホテルも作らないとダメだし、埼玉を日本のドバイにしようって計画がふじょうしそうだな、こりゃ。(絶対しませんね。爆)


 冗談抜きで、秋葉原を隣県で誘致してあげないと、とんでもないことになりますよ。
 誘致合戦開始ですよ!(ぜひ埼玉に! てか、我が家の近所に! 爆)

 
 ともあれ、大きな問題点は最初に上げたリンクを見ていただければわかると思いますが、そもそもこんなことになる理由はなにか。

 やっぱり、ふしだらなことが若い世代に蔓延している現実があるってことですよね。
 
 
 では、この条例で、条例に賛成した人の危惧は打開できるのだろうか?
 いや、できないってことくらい誰でもわかることよね。
 だんだんなんだか、東京が30年前のニューヨークになっていくって感じですね。
 いや、どちらかと言えば九龍あたりな感じか。(笑)
 

 漫画もアニメも同人あってのものなわけだし、小説でも官能小説がなければ成り立ちませんからね。
 赤川次郎だってたくさん官能小説書いてますしね。てか、プロ作家のほとんどが官能小説書いてるでしょ。でなきゃ食べれない世界ですからね。
 官能系も最近は、未成年を陵辱するものがおおっぴらに流行っていますから、アウトなものばかりになります。
 そうなると、収入を得られない作家が増えて、作家が減りますね。
 
 
 わたくし、1つ思うことがあるんですよね。
 今回記事にした非実在青年とどれだけ関係があるかはわかりませんが、『R18』の扱いが不完全だなって最近特に思うんですよ。不完全というか、偏見だらけ?

 小説業界でR18と言えば、官能小説という定義みたいなのがあるんですよね。
 ネットでも、小説サイト様はたくさんあり、一般小説とR指定とを区別して登録、投稿できるところと、R指定はまったく投稿できないところがあります。
 
 投稿できないところというのは、それ相応のポリシーのもとにそうしているのでしょうから、文句はありません。
 
 問題はR18の投稿ができるサイト様なのですが、投稿の際にカテゴリーとかその他もろもろの小説情報を入力するにあたり、選択できるものがすべて官能小説向きの設定になっていたりするんですよね。
 
 たとえば、ジャンル。
 一般小説なら、ミステリーとか、ファンタジーとか、SFとか、一般的なものはたいがい揃っているのですが、R18になるとSMとか、BLとか、男性向けとか、女性向けとか、そんなカテゴリーしかないんです。

 わたくしの小説はミステリーですが、ネットではR18になりそうな感じ。
 にもかかわらず、多くの小説サイトでは、R指定は官能って決め付けがあるために、R指定にしたくても登録の際のカテゴリーの狭さに選択のしようがなかったりします。
 

 そもそも非実在青少年とかなんとかも、こういう偏見が生み出しているんじゃなかろうか。

 
 エロ=R指定とかって概念を確立しないで、大人向け=R指定という広い括りをして、言葉通りの認識をするようにしたほうがいいんじゃないかなと思ったり思わなかったり。R指定だからって隔たった差別をしたり、ふしだらな妄想を抱いたりしないようにしていくことが、青少年の育成にとっても大事なんじゃないでしょうかね。
 
 いや、違うな。


 青少年を育成する立場の大人の育成に重要なんだな、きっと。


 日本じゃ、自分の旦那がエッチなDVDとか隠し持っていると、奥さん軽蔑のまなざしでしょうが、ある意味、大人なら健全な行為ですからね。
 
 大人のふしだらな妄想が、くだらない規制を生まなきゃ子どもを守ることができない社会を作ってしまっているんじゃないでしょうかね。
 
 
 あと、意外と見落とされがちなんじゃないかと思ったことが1つ。
 この条例に賛成している人たちにPTA団体が含まれていたりして、子供の教育のためだのなんだと思われがちなのですが、今回の条例はむしろ大人に対しての条例ですからね、これ。
 だって、同人誌でも官能小説でも基本的に、R18ですからね。
 非実在青少年の性行為が子どもに見せられない内容だとかぬかしている人とかいますが、そもそも見せちゃだめなのよ。(爆)

 こんな条例作るまえに、R指定作品を子どもに見せない工夫を考えた方がよっぽど健全じゃなかろうかと、思ったり思わなかったり。(笑) 
 

 まぁ、なんか話がグチャグチャになってきたので、そろそろ終わりにしますか。


 あ、そうそう。
 この条例がはじまると、『源氏物語』って東京じゃ買えなくなるんですかね?(持っているから買うこともないけどね。笑)

 わたくしの大好きな紫の上。
 子どものときに光源氏にレイプされてますものね?


 え? あれはレイプじゃなく夜這い?(そう来たか! 爆)


 夜這いは当時の貴族の文化であり、たしなみでありますからね。未成年を陵辱しても問題ないってことですかね?

 てことは、平安時代を舞台にした未成年陵辱作品はオーケーってことになるのかな?(ならない気がしますよ。笑)
 
 浮気は文化って叫んだ人がいましたが、これからは夜這いは文化って叫ぶ時代かもしれません。(笑)


 ああそうか、今後東京ではレイプのことを夜這いって言うようになるのか。(それも違う気が。爆)
 三◯人とかって差別発言しちゃう都知事だから、ありえないこともないわね。(いいすぎました、すいません。爆)


 あとあれか。『吉原炎上』とかもアウトよねきっと。
 まぁ、なんだかんだ理由つけて芸術文化とエロを区切ろうとするんでしょうがね。


 ともあれ、子どもを守りたい気持ちはわかるし、大事なことだと思っていますが、今回の条例はちょっとねぇ。賛成できませんね。

 なんて文句言っていると、石原軍団がカーチェイスしながらやって来て、大門さんがヘリコプターからショットガンぶっぱなして逮捕されちゃうから、もうしゃべりません。(爆) 


 本日の「しのぶが思うハードボイルド」

 西部警察なら寺尾聡が一番ハードボイルドでしょ。
   
 以上でございます。


 それではまた、酒井しのぶでございました。

拍手[4回]

PR
【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
コンビニで。。。
エッチな本を立ち読みする 子供達
駄目だと 親に言われれば
余計に見たくなるのが 心情

確かに 18歳未満をモチーフの
性描写の本もあるそうですが
(幼児をレイプするもの等もあるとか。。。)
規制イコール子供達保護
には ならないと 思いますし

逆に 規制する位なら
性行為は 明るい物にしちゃいましょうよ
海外のテレビやビデオは
エッチなシーン 全部見せるでしょ
おしべも めしべも
モザイク無しで
日本人は むっつりスケベが 多いから
インにインに入っちゃって
普通の快楽が わからなく なってきちゃっているんじゃないかな
なので 思い切って
性行為をもっと 明るい物にしちゃえば
いいのでは ないか!
規制をかけられてしまうと
困ってしまう 大人の(てっちゃんの) 主張でした。。。
てっちゃん 2010/03/17(Wed)16:32:23 編集
てっちゃんさんへ
 こんばんは。

 アメリカは一般番組の性描写規制は日本を遥かにしのぐ厳しさですよ。キスシーン(挨拶系のは別)はおろか、肌の露出にすら関与してきます。なので普通のテレビチャンネルでは、性行為はおろか裸すら見ることが出来ません。
 逆にR指定に関しては、モザイクもなにもなくやりたい放題です。日本でもアメリカ産の過激な動画を見ることが出来ますが、日本で見れるレベルなんてたかが知れています。

 つまりですね。
 アメリカの場合は、国の規制と家庭の教育のバランスまでもが資本化しているんです。自由の国で言うところの規制は、自由を奪うものではなく、自由を選択させ選択の仕方を教育するものなのだとわたくしは思っています。
 
 子供に見せるべきでないものは、見せないという教育は、親がするべきものです。ほら、私達が子どもの頃って、親が性に関することにうるさくって、でも、それが子どもの中でしていいことと悪いことの基準を作ってくれていましたよね。
 
 未成年を扱う性描写が増えているのは、需要があるからです。
 需要がある以上、規制しても意味がなく、需要がなくなる社会教育をすることに力を注がなければ、日本の文化芸術に未来はありませんね。 
酒井しのぶ 2010/03/17 22:55
エロ本
昔ビニ本ってありました。
余計に見たくなる男の気持ち・・・
しのぶさんでしたらお判り頂けるかと・・
ケンケン 2010/03/17(Wed)17:13:59 編集
ケンケンさんへ
 こんばんは。

 自動販売機でありましたよね。
 あの販売機の中には、見たこともないものが詰まっているのだという妄想がものすごかったです。(爆)
 
 でも、それが大事なんです。
 青春時代の性にたいするドキドキが今の子たちにはあるのでしょうか。
 それをなくしたのは、社会や文化の発展による性描写の蔓延が原因ではありません。
 性描写を手軽に手にできる現実とどう接していくかを教育しないことが問題なんです。
 
 だって、わたくしたちのころだって、ビニ本を買おうと思えば買えたのに、ドキドキするだけで買わなかったのは、そう教育されていたからなんですもの。
酒井しのぶ 2010/03/17 23:02
無題
「非実在青少年」という意味を理解するのに暫く時間がかかりました。
いままで「非実在」が故に何をやっても許されていたのを規制対象にするということですね。

これって空想の中でも、自由な表現を制限することになりそうで怖いです。
書いてはいけないとなれば、自分の中で空想するだけでもブレーキがかかってしまいそうです。

それと引き替えになるのが、効果の疑わしい健全な青少年の育成?

規制というのは法律ではなく、文化が担うものだと思います。
こんなくだらないこと考えるより、規制のない発想で文化を高めることを考えたいと思います。

pao URL 2010/03/17(Wed)17:27:01 編集
Paoさんへ
 こんばんは。

 規制は文化が担うものというのは、全く同意です。
 性に関する基準や規制というのは、提供側を規制するのではなく、受け取る側に選ぶ権限を与える教育をするべきなのだとわたくしは思っています。
 
 この問題は、マニュアル化社会の成れの果てのようで怖いですね。
 何でも事細かにマニュアルにしないと行動できず、家族や個人でのルールや規制を作れない国民の教育にこそ、力を注いで欲しいものです。
酒井しのぶ 2010/03/17 23:10
無題
規制ばっかり増やしてどうするんでしょうね?
国が規制していることを全て把握している人っているんでしょうか?
本当に秋葉原が衰退しそうだわ。

でもまぁ。
ちょっとしか見たこと無いけど、人の親として非常に気分の悪くなるものが出回っているのも事実。
でも、見る見ないは読者の自由ですからね。
規制する話でもないような・・・


ちなみに空港は茨城だと思いますよ~
こちくん URL 2010/03/17(Wed)18:45:35 編集
こちくんさんへ
 こんばんは。

 目をみはるような内容のものが昔はなかったというわけではないと思うんですよね。それらに縁しないようにという教育が自己を制していたから、目にすることがなかっただけだと思います。
 いまはその教育ができてないことにより、規制したくなるようなものが蔓延しているのだと、わたくしは思っています。

 つまり、必要なのは規制ではなく教育であり、それは国や学校がするものではなく、親が子どもにしてあげるべき大事な教育なのだと思います。
酒井しのぶ 2010/03/17 23:14
こんばんわ
こんばんは。

「非実在青少年」いかにも机上の法律空論をあれこれいじり回してきた官僚の考えそうな言葉ですね。法律は言葉ですべてのことを定義できる規制できるという幻想のもとで成り立つものでしょうが「非実在青少年」、これだけ見てもその感覚に驚きますね。
ましてあの「太陽の季節」の当時のフリョー青年が。あの知事はほんとに顔を見ただけで嫌悪ですね。あんなものを通す都民も昔のイメージはわたしには全然ありません。権力はとにかく規制をしたがるものですね。
今や数少ない日本の輸出産業アニメ業界も大打撃ではないでしょうか。書かれていますように作家もこまるでしょうね。これだけネットが発達し海外の驚くような映像も自由に見られる現在、一部の規制でどうかできると思う方がどうかしているのでしょうけれど。
表現の自由は絶対大切ですね。規制はほったらかしておくとどんどん進み、ゆでガエルのように気づいたときはもうご臨終になることが多いでしょうからね。
人間ほんとにやりたいことがやれるなら普通は幼児ポルノとかには走らないでしょうからね。
不況で不自由な今の社会、ますます規制がはこびるなら、そのうち大暴動がと思ったり思わなかったり、慎み深い日本人は起こさないのでしょうね。
KOZOU URL 2010/03/17(Wed)18:55:12 編集
KOZOUさんへ
 こんばんは。

 おっしゃられる通りですね。すべてにまったく同意です。
 
 アニメへの打撃は計り知れないものがあると思いますね。これがまだ東京都だけの条例だからとなめてかかっていると、とんでもないことになりそうで怖いです。

 法律というのは、できてしまうとなかなか変えられませんからね。今あるものを削除していく条例ではなく、新しいものを生み出すもっと有意義な未来が見える条例を作って欲しいものです。
酒井しのぶ 2010/03/17 23:19
無題
この問題に限らず、
何でもかんでも法制化とか規制するのって、
日本の古い連中も無責任で、
自らが背負うって事はしたくない証拠やと思いますな。
安易な方向に流れたくて、頼りたくて。
日本の若い連中も、どうしようもないのも居てますが、
若いのを育ててきたのは古い連中ですからねぇ。
文化が連綿と繋がって伝統になって行くと思うけど、
文化を形成するのは突き詰めれば、
良くも悪くも欲とか本能やと思う。
そんなものまで規制されて、
それに甘んじるようになってしまえば、
新しい文化が発展する事はなくなるやろうし、
今までの文化や伝統も守る事が出来なくなって、
安易に破壊されるようになってしまう気がしますな。
ケツの穴を大きくしたかったら、
痔になるのを覚悟で何でも食わんと(笑)
柔らかいもんばっかり食ってたら、
ケツの穴が大きくなんかなるワケない。
骨のない、チキンナゲットみたいな連中ばっかりで(苦笑)
また自分で骨を抜いてから食うんやったら分かるけど、
最初から抜いたもんを与えられたら、
骨がないのが当たり前になるしなぁ。

何かどんどん左に進んでるような気がしますな(苦笑)
けびん URL 2010/03/17(Wed)20:35:52 編集
けびんさんへ
 こんばんは。

 けびんさんらしい切り口で、とっても納得です。(笑)

 骨を抜くも、そのまま食べるも自分次第ですからね。
 骨は抜くのよと教わって育つか、そのまま食べろと教わって育つか、規制の領域ではなく教育の領分なのだとわたくしは思っています。

 何十年、何百年もかけて教育し、結果を出すのが面倒だから規制しちゃえと言うのであれば、とんでもない社会が出来上がってしまうだけですね。
酒井しのぶ 2010/03/17 23:24
無題
PTAの団体なんかド変態の集まりですもんね。
自分の事を棚にあげて「子供の為に!」とか叫んでる人の方が気持ち悪い。
今までしてきた変態行為を振り返って欲しいものです。

もちろん私が思春期の頃やってしまった変態行為は口が裂けても言えませんがね(笑)

sportちょっぷ URL 2010/03/17(Wed)22:02:24 編集
Sportちょっぷさんへ
 こんばんは。

 PTAの会長と副会長がPTA室でムフフです……って妄想するのが好きなわたくしです。(爆)
 隣の教室で子どもが勉強しているのに、ヒーヒーハーハー言いながら立ったままフ◯ックしちゃうような大人が、子どものためにとは笑わせますね。(注: ぜんぶわたくしの妄想です。失礼いたしました。笑)

 いや、実際にはそんな大人でも、子どもにどんな性を見せ、どんな性を隠すのかを選択して教育することが大事なんだと思うんですよね。
 性欲がなくなれば人間として成り立ちません。とはいえ健全かどうかという問題はつきまとう。ですから、家庭での教育が大事なんじゃないかなと思うわたくしです。
 
 Sportちょっぷさんも、お子さんに自分の変態性癖を見せたりしちゃダメですよ。(爆)
酒井しのぶ 2010/03/17 23:34
無題
いろいろありましてご無沙汰でした。

私が子供の頃激しく興奮したのが永井豪先生のハレンチ学園だったかなあ。それからは父親が電車で読むために持ってきた週刊誌を(;゚∀゚)=3ハァハァ言いながらみてました。

いかんって言われると見たくなるのがごく普通な感覚でしょうな。今思うとあの頃はメディアもごくわずかだし、今とは比べ物になりません。今だったらどんな法規制かけようとも簡単になんでも見れちゃいますもんね。
ジス URL 2010/03/17(Wed)22:26:38 編集
ジスさんへ
 こんばんは。お元気でしたか? こちらこそご無沙汰してしまってすいません。

 ハレンチ学園、クラスの男子の話題でしたね。あとけっこう仮面とかね。(爆)
 男なんて不潔よ! って言いながらも、女子だって興味津々だったというのが本音でしょうね。(笑)

 あの頃ってテレビでもエッチな番組多かったですよね。
 ママに見ちゃダメって言われていたのが、まいっちんぐマチコ先生でした。(笑)
 あと、ドリフの終りの方でヌードの女性が出てきたりすると、チャンネルを変えられたりしていました。(笑)

 子供心に、見てはいけないという思いと、見てみたいという思いの葛藤がありました。
 この葛藤のバランスこそ、教育が生み出すもので、して良いことと悪いことの選択というのは、規制で知らしめるものではなく、教育が生み出すものです。
 教育をおろそかにしているツケを、表現の自由を縛る規制で対処するというろくでもない結果です。


 追伸
 同じコメントが2つ表示されていたので、1つ削除させていただきました。
酒井しのぶ 2010/03/17 23:44
おはようございます。
しのぶさん、おはようございます。
この記事、夜中に読んで、大分考えているうちに眠ってしまいました。今また読み返し、コメントに対するしのぶさんの思いを読み取り、至極、納得しました。
 本当に規制の問題ではなく、教育や文化の問題ですね。都知事の発言とは思えない、あの文学でならしたお方が。子供たちの言動にも確かに問題ありの現代ですが、。。。皆さんの言うことにとっても共感した次第です。もう私の言うことはないですね。自由の国で言うところの規制は、自由を奪うものではなく、自由を選択させ選択の仕方を教育するものなのだ、この言葉に凝縮されてる気がします。それと、チキンナゲットの話には大きく頷いてしまいました(笑)。
 しのぶさんの小説が引っかかってしまうのは困りますよ!!!
 文化は残していかないといかんです。
 ありがとうございました。
とこ URL 2010/03/18(Thu)07:57:05 編集
とこさんへ
 こんにちは。

 良いことも悪いことも選択できるけど、悪いことは選択しないという教育をすることが社会を良くする原理です。
 道徳を説かず、浸透させずに、選択の自由を奪うことは、社会の崩壊に向かうだけですからね。
 学力を上げ、道徳をおろそかにしてきた教育の結果を、規制でごまかすというろくでもない法案です。

 今回問題になっているのは、性描写ですが、暴力描写も同じR指定に属するものです。この規制がまかり通ると、そのうち未成年が無残に殺されるブラッディ・マンディなんかも放送できなくなります。(わたくしはブラッディ・マンディ好きじゃありませんが。笑)
 
 まぁ、東京が衰退して埼玉が発展してくれれば、それはそれでいいかなと思ったりもしますが、埼玉には港がないからだめですね。(河川ならいっぱいあるのよ! 爆)
 
酒井しのぶ 2010/03/18 14:06
こんにちは
本当に石原都知事がこの法案通す事には驚いてしまいます。
規制されるとますます見たくなる、やりたくなるというのは子供に限らず大人も一緒ですよね。
子供の頃に読むちょっとした性描写が描かれているマンガってイマジネーションを育てるものだと思うんですけどね。
成長してから、色んな面で役にたつと思います。

たしかに最近子供が簡単に手に入れやすいところに激しい性描写のマンガがあるのは確かですけどね。
でもそれは、都や国で規制するのではなく各家庭や学校の先生と一緒に考えていくべき問題だと思います。
規制に従わせようとしていると考える事のできないダメダメ人間が増えちゃうような気がしますね~。
りい子☆ URL 2010/03/18(Thu)09:20:20 編集
りい子さんへ
 こんにちは。

 おっしゃるとおりですね。
 考えさせなきゃだめですよね。それと共に、親が基準を教えていくのも大事なのだと思います。
 家庭の教育、学校の教育、地域の教育、国の教育、これらはまったく同じであってはいけません。
 大きな指針を発するのが国の教育であり、範囲が狭まるにつれ細かい指針が打ち出され、最終的に家庭の教育において選択できるもののなかから各家庭ごとの指針が教育されていくべきだと考えています。
 
 未成年の性を社会から抹消してしまうことは、教育ができない状況を作るにすぎません。良し悪しの判断ができない社会を作るだけになってしまいますよね。
 
 たとえば、わたくしの小説も好き嫌いや良し悪しがはっきり別れる作品で、道徳の観点から問題にされる内容であると思っていますが、それでいいのだと思っています。
 問題にされ、読者が選択していくことが大事なのだと思いますからね。

 子どもの目に付く場所に見せたくないものが増えているのは、道徳に対する教育を怠ってきた社会の成れの果てです。この結果を規制で対処するのか、もう一度最初から教育を考え直していくのか、まさにいまそこに来ているんじゃないかと思っています。
 
酒井しのぶ 2010/03/18 14:19
無題
ふたつめ(笑)
以前に自分のブログに書いた、
「矛盾」ってタイトルの内容にも通じるところがありますなぁ。
「売れれば」何でもいいのかってところです。
今回の件については、最初の返信内容通りですが、
作る側も「表現の自由」とかを振りかざしますからねぇ。
作る側もナゲットみたいな連中が多いように思うし。
ナゲット対ナゲットの戦いなんか、
見応えもクソもおまへん。
そんなもんお構いなしに、
骨のある自分なりの筋を持ってる人は、
アングラであろうが、徹底的にやるんとちゃうかな。
そこらへんまでやらんと、骨があるとは言えんし。
清濁併せ呑む度量がなかったら、
何事も大きく発展なんかしまへん。
けびん URL 2010/03/18(Thu)13:45:14 編集
けびんさんへ
 こんにちは。

 二度もありがとうございます。(笑)
 おっしゃるとおりですね。今回の問題は商業に大きく関わりますから、商売が成り立たなく人も出てくるでしょうしね。
 同人誌などのマイナーなものならまだしも、ロリコン漫画雑誌に連載している漫画家さんなんか、いままでも少なからず社会的に非難されていたでしょうが、それでもれっきとしたプロ作家だったのに、商売上がったりになってしまいます。
 理由や信念はどうだろうが、規制されちゃ困るからってだけで文句言っている人もたくさんいると思います。
 
 ただし、メジャーな作家がアンダーグランドでペンネームを変えてアダルト作品で食いつないでいる人など、必ずしも骨がないとは思いません。
 アダルトであれ、メジャー作品であれ、作品を作るテクニックは同じです。表現する内容が違うとは言え、自身を磨き、お金も稼ぎ、目的に向かうための修練の手段としてはとても有効です。
 
 どんな業界にもアンダーグランドな部分はあり、疎ましく思われる部分ではありますが、そこを排除したら成り立ちません。

 今回の規制は、建築業界で言えば、有名な建築家や、大手ゼネコンは大事にするけど、臭いし汚いしマナーも悪い建設作業員たちは排除しようぜと言っているようなものです。
 それでは建物は立ちません。臭くて汚くてマナーの悪い建設作業員は排除するのではなく、ちゃんとお風呂に入って、身だしなみを整えて、タバコをポイポイ捨てないように、教育していくべきなのです。

 同じように創作業界でも、ピラミッドの底辺を排除すると言っているわけですから、成り立たなくなるに決まっています。
 
 骨がある人間を、教育で生み出していくことにより、ピラミッドはそのままにより良い社会をつくることができるのじゃないかと思っています。
酒井しのぶ 2010/03/18 14:41
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
緊急文例:19日の都議会総務委員会で採決予定!「青少年育成条例改正(改悪)」への意見書 *利用・改変可*
◆◇◆今般の主旨◆◇◆ ●今般、当ブログのコメント欄において、 1.架空創作表現規制禁止の法制化を求める署名 サイトへの協力要請と、 ...
URL 2010/03/18(Thu)01:38:50
RSS

Add to Google
このブログをリツイート!
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[09/21 ばたこ]
[05/19 メルマガアフィリとブログアフィリで初心者でも稼ぐ@中野]
[04/27 ゆっきー]
[01/17 凛 七星]

* 管理人が返信したコメントにはメモ帳マークが表示されます。
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
バーコード
携帯電話からの閲覧は↓をバーコードリーダーで写してくださいませね。


忍者ブログ  /  [PR]
 / COPYRIGHT ©  酒井しのぶ ALL RIGHTS RESERVED