QLOOKアクセス解析
生きていた信長 忍者ブログ
妄想/連想/暴走――激走する脳内モルヒネの意想。 変態ハードボイルド小説作家の有相無相――
酒井しのぶの作品紹介
【ファッキン・シスターズ・クライスト】
 酒好きで女好きで自堕落で格好つけの片桐有二は、二十五年まえに体験したレイプ事件のトラウマに悩まされる、ハードボイルドを気取った私立探偵。ある依頼がもとで、変態性癖が巻き起こす事件に首を突っ込むことになってしまう。高飛車で自分勝手なふしだら女の酒井しのぶと共に、事件の真相を探りだすのだが……推理あり、シリアスありの、本格ハードボイルド長編小説。
 

【あいつとの電話】
 ツンデレコンビのしのぶと有二。小説のなかだけじゃなく、普段の会話も超ツンデレ&超下品でちょっぴりエッチ!
 酒井しのぶの小説に登場する二人が織り成す、会話のみの超ショートショート作品集です。一話読みきりなので、お気軽に読んでいただければと思います。
 

【Shinobu to Yuji 短編集】
 長編ファッキン・シスターズ・クライストの外伝的一話読みきり短編作品集。笑い、切ない過去、素直じゃない愛情、そしてお決まりのエッチな会話。しのぶと有二のツンデレコンビは、殺人事件がなくても面白い。
 

 (注: すべての作品がR15指定です。作品の性格上、性描写、暴力描写、差別的発言などが各所に出てきます。不快に思う人は読まないでください)
管理人プロフィール
酒井しのぶのプロフィールは↓からどうぞ。
My Profile by iddy

Google Profileはこちら

酒井しのぶへのご意見、ご要望、ご感想など、記事コメント意外の内容は↓へお願いいたします。
おきてがみ

mixi(ミクシィ)やってます!
ランキング
お気に召しましたらクリックしてくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン   
メールフォーム
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。
*返信が必要な場合は、返信先アドレスを入力の上、その旨お書きくださいませ。
Powered by NINJA TOOLS
インフォメーション

【ボチボチと書き始めています】
 いろいろあり、忙しい毎日を過ごしています。
 書きたい衝動は日に日に増してくるのですが、なかなか時間が作れず、昔のようにすべてを犠牲にして書く勇気もなく、いまは我慢の時期かなと思う今日この頃。
 それでも、書かずにはいられないときもあるので、短いエピソード的なものをチマチマと書いたりしています。
 皆様のところへ訪問する時間はまだなかなか作れませんが、毎日少しづつですが、勉強し精進しているところですので、いましばらくお待ちくださいませ。

【ご連絡】
 記事下部の拍手ボタンを押してくださり、拍手内でコメントくださる方がたくさんいてありがたく思っております。
 拍手内のコメントでは、こちらからの返信ができませんので、返信をご希望の方は記事へのコメントをお願いいたします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
 こんにちは、酒井しのぶでございます。


 昨日の記事の続きで、NHK教育テレビの面白い番組のお話をするつもりだったのですが、先にちょっとこっちの記事を載せようかと思います。
 同じような記事が続いてもアレですからね。(どれ!? 笑)

 てことで、昨日の続きはまた明日ってことで。(明日も違ったりして。笑)


 今日の記事はテレビのCMのお話です。
 なんのCMかと言えば、東京ガスのライフバルのCMですよ。


 ガスパッチョのCMでシリーズの最終回を迎えた織田信長が復活しましたね!!(めちゃくちゃ嬉しいのよ!! 笑)



 
 わたくし、織田信長が大好きなんです。たぶん生きていたら結婚してますね。
 
 まぁこのCMの信長が、実際の信長とどれだけ似ているのかは知りませんが、わたくしが愛する織田信長は――つまり、わたくしの妄想世界に生息する織田信長は――このCMのようなニヤケ面の三枚目なんかじゃないんですけどね。(笑)


 さて、ライフバルのCMですが、さっき話したとおり、以前はガスパッチョでしたね、織田信長が出ていたの。

 ガスパッチョのCMがどんなだったか、覚えていない人もいるでしょうし、まぁ話をしても仕方ないので、動画を一挙公開しましょうね。







 いやぁ、良くできてますよねぇ。素晴らしいCMですよ。
 ほかに大石内蔵助とかニュートンとかベートーベンとかのバージョンもありましたが、やっぱり信長バージョンにかなうのはないですよね。
 シリーズ化したのも信長だけだったと思いますし、人気だったのかもしれません。


 ストーリー構成もよくできています。
 1話目では、信長の破天荒で、脳天気で、あっけらかんとした性格を表現し、2話目で明智光秀との関係を描き、最終回で本能寺に帰る。
 妻夫木くんの人の良いキャラクターもなかなかいい味だしているし、迷惑そうな顔しておいて実はけっこう仲良しになっているってあたりが、ありがちな設定とはいえよく出来ていますよね。


 帰る際に渡した印籠にプリクラ。
 CMになっていない部分でゲーセンに行っていたのだろうか信長は……。あの格好で?(笑)
 プリクラ撮ったりしているってことは、カラオケ行ったりもしていそうよね。
 ディズニーランドなんかも行ってたりして……。あの格好で?(爆)
  
 たぶん、歴史の話とかはしていないんでしょうね。本能寺に帰っていくわけだしね。
 いや、わかっていて帰って行くのかもしれないわね。妻夫木くんが寝ているときに、こっそり歴史の教科書を読んでいたりして、光秀の謀反を知っていたのかもしれません。
 知っていてあのあっけらかんとした態度だとしたら?


 そう考えると、2話目の「謀反??」ってセリフも、信長らしいカブキっぷりになるなぁ。いやぁーん、ニヤケ面のくせに男前なところが素敵すぎます。(笑)

 
 このCMは、妄想がものすごい掻き立てられちゃいます。
 あれこれ考えだすと止まらなくなるCMですね。
 ぜんぶでたった90秒しかないのに、よく作りこまれています。


 なんにせよ、最後に印籠を妻夫木くんに渡して、ニカッと笑い「達者でな」と言い残して帰っていく信長。


 やっぱり、知っていたんだわ!!
 絶対に知っていたのよ。妻夫木くんが寝ているときに歴史の教科書を読んじゃったのよ!!


 嗚呼、なんて男前な信長。


 かっこいいわ!! 世界一のハードボイルドだわ!!(超興奮!)


 そんな信長が、ライフバルで復活なわけですよ!
 本能寺に帰ってしまった信長。死んでしまったと思っていた信長が帰ってきたわけです!

 これはもう、続編に期待するしかありませんね。


 どんな続編になるんだろう?

 あれね、きっと。
 じつはおばあちゃんちにいた信長は、妻夫木くんと出会った信長ではなく、それより前の時代から来た信長だったとかね。だから、信長は妻夫木くんのことを知らないのよ。で、妻夫木くん今度は本能寺に帰さないって展開になるんだわ。


 いや、だめだ。こっちのほうがいいな。
 本能寺に帰る途中でタイムマシンが壊れておばあちゃんちに墜落して、そのショックで記憶が亡くなった信長。
 妻夫木くんのことは覚えていないの。
 それで、妻夫木くんはなんとかして信長の記憶を取り戻そうとするんだけど、信長は思い出さずに、妻夫木くんに冷たく当たるのよ。
 でもある日、妻夫木くんがあの印籠のプリクラを信長に見せると……!!!

 ぬはぁ! これなんて感動シーンなんだろう!!(涙)
 想像しただけで泣けてきちゃいますよ。


 もうこのCM、ドラマ化してほしいくらいです!!(爆)

 
 あ、そうそう。
 わたくしなにげに、小野妹子編も好きなんですよ。



 いやぁ、かわゆいですねぇ妹子ちゃん。(笑)
 たぶん歴史は曲がってないんですよ。この妹子ちゃんはあれよ。


 はるな愛のお仲間よ。(なんて妄想してんの! 爆)


 とにもかくにも、織田信長の続編に期待してますよ、東京ガスさん!


 本日の「しのぶが思うハードボイルド」

 死を決意しタイムマシーンに乗り込む信長の潔さ。(まぁそれは単なる妄想なんですがね。笑)

 以上でございます。


 それではまた、酒井しのぶでございました。

拍手[4回]

PR
【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
無題
タイトルみて
「おぉしのぶさん流の信長解釈!」
って思って、落とされて。
私の気持ちの上げ下げが激しい記事でした(笑)

私も信長大好きなんですよ!
日本史上最大の人物と思い尊敬してます。
なので、宣伝は最初ムカついたんですけど、続けてみていたら面白かったです。
どこまで続編いくんでしょうね?
こちくん URL 2010/03/19(Fri)16:08:17 編集
こちくんさんへ
 こんばんは。

 わたくしは信長フェチですが、最初から大笑して観ておりました。(笑)
 きっとわたくしのイメージする信長の性格に近かったせいだと思います。(あんなニヤケ面は想像しておりませんが。笑)

 やはり、話として作りやすく、そしてまた作りがいのある人物なのだと思います、信長は。
 このCMほかにもいろいろな人が出ましたが、話の深みを持たせるにはいたらなかったですからね。
 それだけ奥深い人間だったのでしょうね。
酒井しのぶ 2010/03/19 21:09
信長
信長って、G〇yだったのでは・・・(^з^)
まぁ、バイセクシャルだったのでしょうが。

しのぶさんも、バイセクシャル?( ̄∇ ̄)

私は、ノンケです(((((ノ´3`)ノ チュ~して~
ケンケン 2010/03/19(Fri)18:25:08 編集
ケンケンさんへ
 こんばんは。

 おお、そうだったんですか。それは知りませんでした。
 ならばやはり、わたくしの魅力で……。(爆)
 
 わたくしは変態フェチですから、ノーマルな嗜好のお人じゃ手におえませんよ。( *´艸`)
酒井しのぶ 2010/03/19 21:10
こんばんわ
こんばんわ。

笑ったでござるよ。
東京ガスだけあって地方では見なかったですね。
おもしろい。
特に笑ったのはイモ子はんですけれど。
かわゆい。
信長はわたしも大好きですね。
あの時代によくあれほどの天才が出たと。
彼の天下が続いていたら鎖国もなく日本の歴史はガラッと変わっていたでしょうね。
女犯肉食し放題のクセに権力だけは持っていたクソ坊主どもを皆殺しにしたのも彼だけが、堂々と時代の責任を果たしたからで光秀ごとき小物に殺されたのはほんとに惜しかったと思います。
CMもシリーズとしてよくできていますね。
今後の展開、しのぶさんのもなかなかおもしろい。
知りながら本能寺に帰った、ほんとハードボイッドです。
それにしてもイモ子はやはりおもしろい。
KOZOU URL 2010/03/19(Fri)19:19:29 編集
KOZOUさんへ
 こんばんは。

 そうか、東京ガスだから地方じゃ放送してないんですね。こんな面白いのに、残念でござるな。(笑)
 いろんな人物のバージョンがあって、信長の1話目が最初だったと思います。その後ほかに、大石内蔵助、ベートーベン、ニュートン、フレミング、ガリレオなどなど、いろいろ登場して、必ずあのクローゼットから現れてあれこれと笑いをくれていたのですが、どれも単発で信長だけが3話作られて、今回また4作目が放送されだしたんです。
 どのバージョンもYouTubeで「ガスパッチョ」で検索すれば観れますよ。(笑)

 小野妹子、いいですよねぇ。(爆)
 女には嫌われがちなタイプですが、わたくし的には魅力を感じるタイプです。(笑)

 おっしゃるとおり、信長が天下統一していたら、日本の歴史は全く違っていたでしょうね。
 鎖国は絶対なかったと思うし、時代はもっと早く世界に順応しているはずですから、世界大戦もなかったんじゃないかと思っています。
 
 光秀との関係は、書物により千差万別書かれていますが、それらすべてを含めてみても、このCMでの二人の描き方はとっても上手いと思います。(笑)
 
酒井しのぶ 2010/03/19 21:22
無題
妄想がすごいですね。
なので今日の酒井しのぶさんに贈る言葉はこれしかありません。

「髪切った?」(タモリ風に)
sportちょっぷ URL 2010/03/19(Fri)21:06:56 編集
Sportちょっぷさんへ
 こんばんは。

 はい、切りました。(爆)
 生まれて初めてのショートカットです。(笑)
 首が寒くて死にそうです。(笑)

 妄想はわたくしのご馳走ですからね。(笑)
 妄想するに値するだけの人物なんですよ、信長は。そしてこのCMのストーリー展開も。(笑)
酒井しのぶ 2010/03/19 21:25
近畿では見れないの~~
残念~~(^_^;)
こんなおもしろいCMが見れなくて残念です。

ところで、髪を切ったんですね♪
ロングのストレートヘアのイメージでしたが、
かなり切ったのかな?
ダーリンの反応が気になりました(笑)
nonno 2010/03/19(Fri)23:00:52 編集
nonnoさんへ
 こんにちは。

 わたくしなにも考えずにこの記事書いていましたが、東京ガスだから東京周辺だけのものでしたねぇ。ローカルネタですいませんでした。(笑)

 髪はバッサリ切っちゃいました。
 もともとショートは手入れが面倒だなと思って長くしていたんですが、猫っ毛なのでロングでもあっち向いたりこっち向いたりしていてセットしないとお出かけできなかったんですよ。
 おまけに髪がもともと柔らかいので、セットしてもすぐにもとに戻っちゃうし。(笑)

 なので思い切って切ってみました。首が寒くて寒くて家の中ではネックウォーマーしております。(爆)
 ダーリンはいつもなにも言わないのですが、さすがにこれだけ切れば気がつくので「お、髪切ったんだ」と、テレビを見ながら「前よりいいよ」と。(見てねぇ!爆)
 
 
 
酒井しのぶ 2010/03/20 10:32
こんばんは
オリンピックのフィギアの記事の時、しのぶさんの織田信成に対する特別な感情を感じ取りました。
織田信長と結婚しちゃいたいくらい大好きなんですね^^
明日から春休みなので、夜更かし気味の娘と一緒にしのぶさんの記事を読ませていただきました。
ガスパッチョの記事がとっても気に入って他のCMもぜ~んぶチェックしていましたよ。
でもやっぱり織田信長と小野妹子の二つが面白い!と絶賛していました。
このCMドラマ化して欲しいですね。
小野妹子編で妻夫木くんが「妹子」というところ、ドキッとしてしまいました。(ファンではないですよ。)

そうそう今朝、しのぶさんが髪をべりーショートにした事に気づきました。髪の色を黒っぽくしましたね。
ショートショート集【あいつとの電話】にも髪を切った会話が書かれていて、主人公「しのぶ」の可愛らしさを感じました。


りい子☆ URL 2010/03/19(Fri)23:09:04 編集
りい子さんへ
 こんにちは。

 リイ子さんの娘さんではありませんが、わたくしも子どもの頃に信長の伝記漫画を読んで、それに描かれた信長の格好良いかぶきっぷりに魅了されてしまったのです。(ハイドンは出てきませんでしたが。笑)
 妹子の性格って、なかなか魅力的ですよねぇ。歴史の人物とはいえ、あの妹子は妄想キャラで歴史の事実は話に全く関係なくなっているので、キャラの魅力だけで面白さを作っているという点を見ても、キャラの魅力ってとっても大事なのだと勉強になります。

 髪はバッサリと生まれて初めてのショートカットです。色は切ったら地の色が多くなって、美容院のお姉さんに地のままでのいい色ですねと言われたので、地の色に合わせて染めてもらいました。(白髪染め!? 爆)
 首はめちゃくちゃ寒いですが、頭がすごい軽くなって肩こりが良くなりそうです。(笑)
酒井しのぶ 2010/03/20 10:42
無題
で、あるか(爆)
けびん URL 2010/03/20(Sat)00:30:11 編集
けびんさんへ
 こんにちは。
 
 すいません、つっこみの意味がいまいちわからなかったであります。(笑)
 なんて返信しようか(なんて面白い返しをしようか)、ものすごく悩んだのですが、なにも思いつかなかった。(爆)
 
 
酒井しのぶ 2010/03/20 11:13
こんばんわ
こんばんわ
またです(^_^;)

「時代はもっと早く世界に順応しているはずですから、世界大戦もなかったんじゃないかと思っています」本当に本当にわたしもそう思います。
日本やドイツは遅れたばっかしに無理して戦争起こしたのでしょうからね。
にっくき、光秀(^_^;)

KOZOU URL 2010/03/20(Sat)01:13:34 編集
KOZOUさんへ
 こんにちは。

 本当そうですよね。
 信長は光秀を信頼していたようですし、「光秀、おまえもか!?」ってシーザーみたいなことを言ったかは知りませんが、惜しい死にかたでした。
 
 小学校の時に、信長、秀吉、家康の、ホトトギスのたとえを聞いて、「殺してしまえホトトギス」に惚れ込んだのが好きになったはじまりです。まさにハードボイルド。ハードボイルドなのにそれを感じさせないカブキっぷり。
 
 信長が世界の力を取り込んでいった過程というのは、まさに資本主義です。
 その後、秀吉と家康がやったことは、民衆の力を弱めコントロールするための政策ばかりなので、社会主義政策ですね。
 弱体して明治維新というのも、当たり前の流れだったのでしょう。
酒井しのぶ 2010/03/20 10:57
朝から爆笑
しのぶさん、おはようございます。
私も北海道なので「北ガス」のつまらないCMしか見られず、このガスパッチョはは感動物でした。信長の破天朗ぶりがよく描かれていますね。
そしてしのぶさんの「妻夫木くんが寝ているときに歴史の教科書を読んじゃったのよ!!」にはもっと爆笑しました。妄想もここまでくれば現実のように思えてきます(爆)。ここまでやったらあれですよ、ドラマ化。期待しちゃうなあ。しのぶさん、脚本書いて東京ガスに送っちゃえば?
しのぶさんのシナリオもいいですもん。
 ホントに明智光秀がいなかったら、世の中変わってたでしょうね。
 朝から笑いました。
 ありがとうございました。
とこ URL 2010/03/20(Sat)08:51:38 編集
とこさんへ
 こんにちは。

 なにかの会合で、いつもだらしない格好の信長だからとほかの武士たちは第二装で現れたの対して、信長は正装で現れたという逸話があります。
 ニヤケ面の奥に男の覚悟ってものがあった人物だったのでしょうから、光秀の謀反を知っていたとしても、本能寺に帰っていったであろうことは、想像しやすいことです。
 
「人間五十年 下天のうちを比ぶれば 夢幻の如くなり ひとたび生を得て滅せぬもののあるべきか」(人間の一生は所詮五十年に過ぎない 天上世界の時間の流れてくれべたらまるで夢や幻のようなものであり 命あるものはすべて滅びてしまうものなのだ 注: 別の意味での解釈もあります)

 死の間際に信長が歌ったこの歌。
 もしも、信長が未来を見てきていたとしたら? 想像すると体が震えるほどに、奥の深さを感じます。

 もちろん実際には、未来に来て妻夫木くんに出会ってプリクラなんか撮ってないわけですが、死に際にこの歌が歌える信長には、その後の世がどうなっていくのか、悟っていたのかもしれません。
 
 わたくしが思いつく程度のシナリオは、プロの方々ならすぐに思いつていることでしょうから、採用なんかされそうにありませんね。(笑)
 もっと勉強しなきゃだめだなぁ。(爆)
酒井しのぶ 2010/03/20 11:12
無題
失礼しました(笑)
「で、あるか」は信長の口癖です(笑)
部下の報告とか進言でも、
喋らせるだけ喋らせておいて、
「で、あるか」の一言で済ます事が多かったんですよね(笑)
「是非もなし」もそうですね(笑)
まぁ信長のキャッチコピーみたいなもんですね(笑)
けびん URL 2010/03/20(Sat)12:31:34 編集
けびんさんへ
 こんばんは。

 なるほど、さすがお詳しいですね。是非もなしです。(笑)
 
酒井しのぶ 2010/03/20 20:36
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
RSS

Add to Google
このブログをリツイート!
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[09/21 ばたこ]
[05/19 メルマガアフィリとブログアフィリで初心者でも稼ぐ@中野]
[04/27 ゆっきー]
[01/17 凛 七星]

* 管理人が返信したコメントにはメモ帳マークが表示されます。
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
バーコード
携帯電話からの閲覧は↓をバーコードリーダーで写してくださいませね。


忍者ブログ  /  [PR]
 / COPYRIGHT ©  酒井しのぶ ALL RIGHTS RESERVED