QLOOKアクセス解析
ボーカロイドからはじまる妄想(あまり膨らまなかった。爆) 忍者ブログ
妄想/連想/暴走――激走する脳内モルヒネの意想。 変態ハードボイルド小説作家の有相無相――
酒井しのぶの作品紹介
【ファッキン・シスターズ・クライスト】
 酒好きで女好きで自堕落で格好つけの片桐有二は、二十五年まえに体験したレイプ事件のトラウマに悩まされる、ハードボイルドを気取った私立探偵。ある依頼がもとで、変態性癖が巻き起こす事件に首を突っ込むことになってしまう。高飛車で自分勝手なふしだら女の酒井しのぶと共に、事件の真相を探りだすのだが……推理あり、シリアスありの、本格ハードボイルド長編小説。
 

【あいつとの電話】
 ツンデレコンビのしのぶと有二。小説のなかだけじゃなく、普段の会話も超ツンデレ&超下品でちょっぴりエッチ!
 酒井しのぶの小説に登場する二人が織り成す、会話のみの超ショートショート作品集です。一話読みきりなので、お気軽に読んでいただければと思います。
 

【Shinobu to Yuji 短編集】
 長編ファッキン・シスターズ・クライストの外伝的一話読みきり短編作品集。笑い、切ない過去、素直じゃない愛情、そしてお決まりのエッチな会話。しのぶと有二のツンデレコンビは、殺人事件がなくても面白い。
 

 (注: すべての作品がR15指定です。作品の性格上、性描写、暴力描写、差別的発言などが各所に出てきます。不快に思う人は読まないでください)
管理人プロフィール
酒井しのぶのプロフィールは↓からどうぞ。
My Profile by iddy

Google Profileはこちら

酒井しのぶへのご意見、ご要望、ご感想など、記事コメント意外の内容は↓へお願いいたします。
おきてがみ

mixi(ミクシィ)やってます!
ランキング
お気に召しましたらクリックしてくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン   
メールフォーム
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。
*返信が必要な場合は、返信先アドレスを入力の上、その旨お書きくださいませ。
Powered by NINJA TOOLS
インフォメーション

【ボチボチと書き始めています】
 いろいろあり、忙しい毎日を過ごしています。
 書きたい衝動は日に日に増してくるのですが、なかなか時間が作れず、昔のようにすべてを犠牲にして書く勇気もなく、いまは我慢の時期かなと思う今日この頃。
 それでも、書かずにはいられないときもあるので、短いエピソード的なものをチマチマと書いたりしています。
 皆様のところへ訪問する時間はまだなかなか作れませんが、毎日少しづつですが、勉強し精進しているところですので、いましばらくお待ちくださいませ。

【ご連絡】
 記事下部の拍手ボタンを押してくださり、拍手内でコメントくださる方がたくさんいてありがたく思っております。
 拍手内のコメントでは、こちらからの返信ができませんので、返信をご希望の方は記事へのコメントをお願いいたします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
 こんにちは、酒井しのぶでございます。


 さて、このブログでも過去にチラッとだけ触れたことがありますが、今日のお話(の、はじまり)は『初音ミク』でございます。

 初音ミクを知らない人のために、ウィキペディアからの抜粋です。
初音ミク(はつね みく、HATSUNE MIKU)とはクリプトン・フューチャー・メディアから発売されている音声合成・デスクトップミュージック(DTM)ソフトウェアの製品名、およびキャラクターとしての名称である。

ヤマハの開発した音声合成システム『VOCALOID2』を採用したボーカル音源の 1つで、メロディと歌詞を入力することで合成音声によるボーカルパートやバックコーラスをパソコン上で作成することができる。また、声に身体を与えることでより声にリアリティを増すという観点から[1]女性のバーチャルアイドルのキャラクターが設定されている。

 まぁ要するに、合成音声に3D映像を掛け合わせた『バーチャル・キャラクター』ってことですね。

 どんなキャラクターかというと、こんなです。



 とまぁ、いろいろ難しい説明をしてますが、自称ミュージシャンのわたくしの家には、こんな贅沢品は存在しておりません。
 ボーカロイドどころか、CDデッキもMDデッキもなければ、ラジカセすらない状況で、音楽を聴くときには、おんぼろのノートパソコンの小さいスピーカーから出るちゃちい音で聞く以外に方法がないんですからね。(なんとひどい! 笑)


 だから実際のところは、わたくしもあまり詳しくありませぬ。(詳しくもないのに記事にする勇気! 笑)
 ただ、初音ミクと言えば「みっくみっく~」とかいう歌があるなってことくらいは知っております。



 ぜんぜん詳しくないものですから、よく知らないのですが『VOCALOID2 初音ミク』に収録されているデモ音源なのかな?
 この歌の声が、合成音源『初音ミク』の声ですね。


 それでわたくし、よくニコニコ動画を無意味に観ていたりするのですが、この曲をはじめ、いろんな曲を『踊ってみた』というタイトルの動画がとっても多いです。
 
 どんなのかって言えば、主にアニメソングを流しながら、コスプレなどをしたダンサーが踊る動画です。
 これもわたくしあまり詳しくないので、なんとも言えませんが、起源はたぶんこれなのかなぁ。

 

 これは『涼宮ハルヒの憂鬱』ってアニメのエンディングテーマなのかな。
 これつまり、登場人物が踊っているわけですよ。これを真似して踊るのが、踊ってみたの起源なんじゃないだろうか。(違うかな?)

 なぜあやふやかと言うと、わたくしニコニコ動画で『踊ってみた』系動画を知ったのは、この曲からなんです。



 はい、皆さんご存知の『マクロス・フロンティア』です。(知らないって!? 爆)
 マクロスというのは、シリーズすべて『歌』がテーマになっているロボットアニメなんですね。
 この『マクロス・フロンティア』は、シリーズのなかで一番最新の作品なのですが、主人公のランカ・リーって女の子が作中でも歌手でしてこの曲を実際に歌っているシーンが何度も出てくるのです。

 マクロスの話になると、わたくし本を5冊くらいは書けるだけの熱さで語ってしまいそうなのですが、今日はやめておきましょう。(笑)

 
 でまぁ、振り付け覚えて踊ってみるかと、ニコニコ動画で検索していたら『踊ってみた』動画にたくさん出会ったってわけです。
 
 ニコニコ動画は社会現象を巻き起こすくらいに人気がありますので、『踊ってみた』の動画でも、当然のことのようにアイドル扱いになるダンサーが出てくるわけです。

 どの子も一応、顔を隠して踊っていたりするわけですが、スタイルも良いし、コスプレやゲーム、アニメなどの業界で活躍している子や、雑誌のモデルをしている子などもいたりして、なかには実際にニコニコ動画で有名になってデビューしちゃったなんて子もいたりします。

 それがこれ。



 この3人は、もともとはそれぞれ個人で『踊ってみた』動画をアップしていたのですが、ニコニコ動画での人気からユニットとしてデビューしたわけですね。
 3人とも、ニコニコ動画で使用していたハンドルネームのままなので、最初の子なんか、さっきのマクロス・フロンティアの星間飛行を踊ったときのハンドルネームで、ランカ・リーの真似をした『ミンカ・リー』なんて名前になってます。(笑)

 まぁ、詳しく観たい人は、ニコニコ動画でもYouTubeでも、3人それぞれの名前で検索すれば出てきますので、楽しんでくださいませ。(笑)


 この動画もそうだし、最初の初音ミクもそうだけど、これを思いだしませんか?



 この手の音楽は、これはこれでそれなりに流行りそうだなぁって思っていたんですが、初音ミクのような方向で流行っていくとは思ってもいませんでした。
 
 
 てことで、最初に戻って初音ミク。
 なにがすごいって、その音域ですね。

 合成音声なので、人間の機能を無視した音域を再現できてしまうんですね。
 どんなに高い声でも歌ってくれちゃうので、いままで聴いたことのない歌声を聴くことができてしまうわけです。

 たとえばこんな。



 どうですこれ。
 ファルセット(裏声)じゃないんですよ。(ていうか、合成音声なんですけど。笑)
 聴いたことがない世界の音ですね。(あ、声って言うべきか。笑)

 うん、すごいなぁ。
 オペラのソプラノ歌手でも、音域って点でだけは太刀打ちできません。なんたってこいつ、ロボットですからね。(笑)


 わたくし、基本的には電子音楽は好みじゃないので、個人的にこれを使ってなにかやろうという気にはなりませんが、これはこれで音楽の新たな分野を切り開いたと言っていいでしょうね。
 まったくもってすばらしいです。
 この子が大ヒットしたのは、いくらわたくしが機械音楽が好きじゃなくっても、認めるべきことだし、本当にすごいことだと思うし、この子が生まれたことで新たな可能性や方向性をしっかり生み出すことができてますよね。
 
 これでも、あれね。
 もう仮歌用の歌手とか必要なくなるんでしょうかね。

 ずいぶんまえに、ギターの弦振動がコンピューターで再現できてしまう時代になって、ギタリストのスタジオミュージシャンがたくさん廃業しましたが、これからはゲーム音楽やCMソングなど、低予算で高品質なものを作らなきゃならない業界では、歌手も廃業でしょうね。
 初音ミクはこんな貧弱な声だけど、やろうと思えばいろんな声が作れるんでしょうからね。(それとも機械的なのをごまかすために貧弱声にしているのか?)


 まぁ、貧弱声だからこそ、これだけの人気が出たのでしょう。いわゆる萌え系にマッチした声ですものね。

 この子ロボットですから、歌詞さえ入力すればなんでも歌ってくれちゃいます。
 たとえばこんな。



 なんじゃろか。(笑)
 気持ち悪いくらいの高音ですな。(爆)

 
 そんな初音ミク。
 ほら、髪の毛が緑じゃない。『うる星やつら』のラムちゃんに似ているよなぁって思っていたら、そんな動画もありました。



 わたくしが思いつく程度のことは、もうすでに世の中に出回っているってことですね。


 てことで、今日はこれでおしまいにしようと思ったんですが、さすがに機械音ばかりを聴いて終わるのはちょっとアレなんで、機械音じゃない動画を2つ。
 1つはまえにも載せたかな。まぁいいわね。(笑)



 まえにも書いたろうけど、わたくしこの『うる星やつら』のしのぶに似ているって言われたことがあって、ペンネームをしのぶにしたんですね。(顔が? 性格が?? 爆)


 では、最後は『これぞ歌よ!』ってのを聴いて終わりましょう。




 本日の「しのぶが思うハードボイルド」

 ハードボイルドって歌は歌うのか?

 以上でございます。(あ、ハードボイルドが歌いそうな歌、思いついちゃったけど、それはまた今度書きますね。笑)


 それではまた、酒井しのぶでございました。

拍手[4回]

PR
【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
無題
初音ミクのうるぼしやつらは
聞いてて疲れた~
でも 和田アキ子の
あの鐘を鳴らすのは あなたも
結構 音程 はずれてねえ?
と いう感じの曲でした。。。

でも
私 和田アキ子ファンなんですけどね。。。
てっちゃん 2010/05/08(Sat)18:18:08 編集
てっちゃんさんへ
 おはようございます。

 そう、和田アキ子のこの動画、いまいちですよね。
 でもそれこそが、機械音楽との対比にもっとも適していると判断して、あえてこれにしてみました。(笑)

 生音楽の良さというのは、悪いときもあれば良いときもあるという、常に一度きりのものだってところでしょう。
 
酒井しのぶ 2010/05/12 07:35
無題
酒井法子の碧いうさぎの替え歌「白いクスリ」
で一世風靡したんだよね。
・・・初音ミク
パキート 2010/05/08(Sat)18:43:25 編集
パキート
 おはようございます。

 なるほど、そうでしたか。
 ぜんぜん詳しくないので、なんか良くわからぬままに記事にしちゃったので、デタラメばかりでしょうが、お許しあれ。
酒井しのぶ 2010/05/12 07:36
どもです☆
マクロスF面白かったですねー☆
アタシは5冊までいかずに、
同人誌1冊なら作れそうです(笑

初音ミクはB級な匂いがするから良いんではないでしょうか?!

ちなみにアタシも初音ミクに歌わせてみてるので
よろしければ聴いてみて下さいませー☆
sm8849672

ハードボイルドに歌わせるのは難しいかもですね‥(笑
弩れもん URL 2010/05/08(Sat)19:53:23 編集
弩れもんさんへ
 おはようございます。

 おお、マクロスF好きでしたか。
 わたくしは、Fよりも7のほうが好きなんでございますが。(笑)

 初音ミクに歌わせていましたか。
 今度聴かせていただきますね!
 ハードボイルドはそもそも歌っちゃいけないような気もします。(笑)
酒井しのぶ 2010/05/12 07:40
無題
へー「しのぶ」ってペンネームだったんですか。
しっくりきてたんでそっちは本名からとったのかと思いました。

昔ヒーロー戦隊の女の子がやられる声(あっ、とか うっ、とか)だけを録音して集めておかずにしようかと思ったことありますよ。
も、もちろん友達の話ですけどね!
sportちょっぷ URL 2010/05/08(Sat)20:59:27 編集
Sportちょっぷさんへ
 おはようございます。

 しのぶはペンネームですよ。ていうか、小説の酒井しのぶをペンネームに利用したので、正確には小説の彼女の名前をうる星やつらのしのぶから拝借したってことになりますかね。(笑)

 ヒーロー戦隊フェチにはたまらないでしょうからね。そういえばむかし、ギャバンだっけ? シャリバンだっけ? パンチラアニーって助手の女がいたの。男子がパンチラパンチラと騒いでいたのを覚えています。(爆)

 友達のちょ○ぷさんによろしくね!
酒井しのぶ 2010/05/12 07:43
無題
ラムのラブソング、テレビで初めて見たのはまだ小学校4年生の頃でした。めちゃめちゃドキドキして刺激的だったのを思い出します。

OPはよく見るけど、EDを聞いたの何十年ぶりでめちゃめちゃ懐かしかったです。
ありがとうございました♪
ジス URL 2010/05/09(Sun)00:14:20 編集
ジスさんへ
 おはようございます。

 当時わたくしもちょうど、異性を気にしだす年頃でしたから、この手のちょっとセクシーなアニメは刺激的で魅力的でしたね。
 アニソンはなにげに、EPに名曲がありますからね。(笑)
酒井しのぶ 2010/05/12 07:46
無題
機械音楽は自分もあきまへん(苦笑)
「みっく、みっく」ってミック・ジャガーかと(爆)
アニメもなぁ~~~
思い入れのあるアニメもあれへんし(苦笑)
「ガンダム」も「マクロス」も知りまへん(苦笑)
中学の頃「宇宙戦艦ヤマト」ブームで、
クラスメイトに何人もマニアみたいなんが居たけど、
気色悪さしか感じんかった(爆)
でも電王のClimax Jumpは好きでっせ(笑)
モモ・ウラ・キン・リュウバージョンはよろしかったですな(笑)
けびん URL 2010/05/09(Sun)05:02:20 編集
けびんさんへ
 おはようございます。

 電王いいですよねぇ。また映画やるみたいですし、いまだに人気は衰えていないようですね。
 
 ミックって言ったらミック・ジャガー。
 ベックって言ったらジェフ・ベックと、相場は決まっておりますからね。(笑)
酒井しのぶ 2010/05/12 07:48
こんにちは!
初音ミク、10日ほど前に娘からYAMAHAで作られたキャラだという事を聞いたので、タイムリーな話題です。
それにしてもすごい技術ですね~。
他に「欲音ルコ」「弱音ハク」という名前のキャラもあるそうですね(笑える名前です)。

初音ミクの「あの鐘を鳴らすのはあなた」あまりにも高音すぎて笑えますね~。
和田アキ子の歌を聴いてホッとしました^^
りい子☆ URL 2010/05/09(Sun)09:07:00 編集
りい子さんへ
 おはようございます。

 そうなんですよね、ヤマハよくやりますよね。さすが世界のヤマハ!(笑)
 生音には倍音が含まれていて、電子音(時計のアラームとか)ではそれを再現できないことから、機械音楽には特殊な世界があったんですが、いまはもう倍音はおろか生音をそのまま再現できちゃう技術がありますから、機械音楽だからと言ってバカにできません。

 ちなみにわたくしは、エレキギターでアンプシュミレーターという、アンプで鳴らしたときの音を再現する機械を使用しているのですが、それもヤマハのものを使っております。(笑)

 あの鐘を~本物聴くと落ち着きますよね。(笑)
酒井しのぶ 2010/05/12 07:53
こんにちわ!!!
しのぶさん、お疲れ様です。
今日の話題は、ちょっとおばさんにはついれいけなかったかなあ。。。観るもの、観るもの、お初にお目にかかるので、何処までがアニメで何処から人間か暗いもことしか解らなくて、っすみません。でも初音ミクちゃんは凄い!!返ってこの声を
まねする子が出てきそうです(怖)。天使の歌声『ウィーン少年合唱団』もびっくりしますね(爆)
話は変わりますが、しのぶさんのお陰で私、矢島美容室に夢中です。あの3曲がミックスしちゃって、まだ1曲も歌って踊れないんです。だから何?って言われると私も何でこんなに向きになっ
て踊ろうとして、誰に見せるの?と思うのですが、昔からの癖でアイドルの曲は踊れなければいけないというしがらみ(?)があって参ってます。前に言っていたイタル君もしのぶさんのブログも小説も読んでいて、ひそかにファンのようです。コメントするのは恥ずかしいんですって。
よくしのぶさんの話題で笑ってます、すみません。お仕事、張り切りすぎないでくださいね。
 ありがとうございました。
とこ URL 2010/05/09(Sun)12:30:58 編集
とこさんへ
 おはようございます。

 たしかに、真似する人が出てきそうですよねぇ。
 逆に人間には真似できない領域にまで持って行くことが、機械音楽の独創性を生むには重要なのかもしれません。

 矢島美容室、はまってますか!(笑)
 どれも踊りはパラパラ系ですから、ちょっとコツさえ掴めばさほど難しくないと思います。ピンクレディーよりは簡単なんじゃなかろうか。(笑)

 イタルさんとは、mixiのほうでたまにコメントのやり取りをさせてもらってます。
 わたくしのどんな話題で盛り上がっているのか、気になるところですが、自由にたくさん妄想して笑ってくれれば嬉しいです。(笑)
酒井しのぶ 2010/05/12 07:58
しのぶさんって。。。
本名じゃなかったんですか(爆)
私はすっかり本名のつもりでした←根拠はなに?(笑)
『うる星やつら』のしのぶちゃんからだったんですね♪

ロボットの声って・・・(笑)
あの鐘を~けっこう好きな曲なんだけど、なんか違うイメージになっちゃった。
パヒュームの音楽もどこかロボットみたいですよね♪
nonno 2010/05/10(Mon)12:53:35 編集
nonnoさんへ
 おはようございます。

 本名じゃなかったです。(笑)
 苗字付きのハンドルネームなので、よく本名かと言われることはありますけど。(笑)

 パヒューム、わたくしけっこう好きなのですが、コアなファンしかつきそうにありませんねぇ。あのなんかステレオタイプなところが好きなんですけど、あれをコンピュータで再現しても面白みはないのだろうなぁ。(笑)
酒井しのぶ 2010/05/12 08:00
無題
こんばんわ。
雨が降って雷まで。

もう異次元の世界でおます。
電子音に萌えキャラ。
電子音声や電子音楽は相当前からあるようですけれどこの方面で活路を。
今や日本の重要産業ですからね。
やっぱ生身がええですね。
最後のあっこさんで強烈な現実に(^_^;)
KOZOU URL 2010/05/10(Mon)17:35:59 編集
KOZOUさんへ
 おはようございます。

 二次元アニメや電子音楽、3Dなど、非現実の面白さというのは間違いなく日本から世界へ発信されていると思います。
 がしかし、これらの世界と言うのは見る人間の思い入れの深さがリアリティを生み出すもっとも大きな要因になるのでしょうから、やはり最後の和田アキ子のインパクトには勝てないように思ったりもします。

 なぜなら、人間は個人の思い入れや妄想を無視してリアリティをしっかり突きつけてきますからね。
 
 このことに立ち向かえるだけのものを持たないことには、仮想現実が市民権を得る日は来ないのでしょう。
酒井しのぶ 2010/05/12 08:06
無題
初音ミク!
私は好きですよ。
美少女アニメも見慣れると萌えます(笑)

ちなみに私の会社の壁紙は・・・
萌えキャラです(爆)
こちくん URL 2010/05/11(Tue)16:38:59 編集
こちくんさんへ
 おはようございます。

 あら、わたくしの壁紙も萌え萌えですよ。(笑)
 会社だけじゃなく、ご自宅でも萌え萌えすれば、お子様に大人気なパパになれるんじゃないでしょうか。(爆)
酒井しのぶ 2010/05/12 08:07
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
RSS

Add to Google
このブログをリツイート!
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[09/21 ばたこ]
[05/19 メルマガアフィリとブログアフィリで初心者でも稼ぐ@中野]
[04/27 ゆっきー]
[01/17 凛 七星]

* 管理人が返信したコメントにはメモ帳マークが表示されます。
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
バーコード
携帯電話からの閲覧は↓をバーコードリーダーで写してくださいませね。


忍者ブログ  /  [PR]
 / COPYRIGHT ©  酒井しのぶ ALL RIGHTS RESERVED