QLOOKアクセス解析
カーリングに思うこと 忍者ブログ
妄想/連想/暴走――激走する脳内モルヒネの意想。 変態ハードボイルド小説作家の有相無相――
酒井しのぶの作品紹介
【ファッキン・シスターズ・クライスト】
 酒好きで女好きで自堕落で格好つけの片桐有二は、二十五年まえに体験したレイプ事件のトラウマに悩まされる、ハードボイルドを気取った私立探偵。ある依頼がもとで、変態性癖が巻き起こす事件に首を突っ込むことになってしまう。高飛車で自分勝手なふしだら女の酒井しのぶと共に、事件の真相を探りだすのだが……推理あり、シリアスありの、本格ハードボイルド長編小説。
 

【あいつとの電話】
 ツンデレコンビのしのぶと有二。小説のなかだけじゃなく、普段の会話も超ツンデレ&超下品でちょっぴりエッチ!
 酒井しのぶの小説に登場する二人が織り成す、会話のみの超ショートショート作品集です。一話読みきりなので、お気軽に読んでいただければと思います。
 

【Shinobu to Yuji 短編集】
 長編ファッキン・シスターズ・クライストの外伝的一話読みきり短編作品集。笑い、切ない過去、素直じゃない愛情、そしてお決まりのエッチな会話。しのぶと有二のツンデレコンビは、殺人事件がなくても面白い。
 

 (注: すべての作品がR15指定です。作品の性格上、性描写、暴力描写、差別的発言などが各所に出てきます。不快に思う人は読まないでください)
管理人プロフィール
酒井しのぶのプロフィールは↓からどうぞ。
My Profile by iddy

Google Profileはこちら

酒井しのぶへのご意見、ご要望、ご感想など、記事コメント意外の内容は↓へお願いいたします。
おきてがみ

mixi(ミクシィ)やってます!
ランキング
お気に召しましたらクリックしてくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン   
メールフォーム
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。
*返信が必要な場合は、返信先アドレスを入力の上、その旨お書きくださいませ。
Powered by NINJA TOOLS
インフォメーション

【ボチボチと書き始めています】
 いろいろあり、忙しい毎日を過ごしています。
 書きたい衝動は日に日に増してくるのですが、なかなか時間が作れず、昔のようにすべてを犠牲にして書く勇気もなく、いまは我慢の時期かなと思う今日この頃。
 それでも、書かずにはいられないときもあるので、短いエピソード的なものをチマチマと書いたりしています。
 皆様のところへ訪問する時間はまだなかなか作れませんが、毎日少しづつですが、勉強し精進しているところですので、いましばらくお待ちくださいませ。

【ご連絡】
 記事下部の拍手ボタンを押してくださり、拍手内でコメントくださる方がたくさんいてありがたく思っております。
 拍手内のコメントでは、こちらからの返信ができませんので、返信をご希望の方は記事へのコメントをお願いいたします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
 こんにちは、酒井しのぶでございます。


 またもやオリンピックの話題です。
 わたくしとしたことが、時事ネタばかり取り扱うという、しのぶったらどうしちゃったのよ! なんて展開になっています。(笑)

 
 まぁそんなことはどうでもいいですね。
 いまはとにかく、オリンピックが熱い!!

 
 ということで、今日はカーリングのお話。
 といってもわたくし、ただのにわかファンです。(笑)

 ていうかさ、カーリングってやってみたいって思いが強くなるスポーツですよね。
 やってみたいのに、できるところがぜんぜんないというね。にんともかんともにんにんって感じのスポーツがカーリング。

 わたくし、ビリヤードはプロになろうと思ったくらいに打ち込んでいる時期があったので、氷上のビリヤードと言われているカーリングは、見ていて面白くてしかたがありません。
 
 そんなカーリングですが、おそらく世間のにわかファンの方々と同じように、前回のトリノオリンピックのときからのファンで、しかもそれ以降はまったく関心がなく、今回のバンクーバーでまたファンになったという、ミーハーなわたくし。

 ルールもいまいちよくわかっていない状態から観ていたわけですが、4試合終わって、やっとルールや戦略の定石がわかってきました。
 
 とは言え、実際に自分がプレイしようと思っても、どこに石を置いていけばいいのかなんてまったくわかりません。(笑)
 

 つまりですね。
 カーリングを観るにあたっては、解説なしではダメよベイビー! ってことです。
 
 
 解説のあの人(小林さんだっけ。笑)が、詳しく解説してくれて、次はどこを狙うとか、どうなると良くて、どうなるとピンチだとか、説明してくれてはじめて楽しく観れるわけですよ。
 
 たぶんわたくしだけじゃなく、にわかカーリングファン人はみんなそうなんじゃないでしょうか。
 
 
 で、ですね。
 わたくし思ったんです。

 ビリヤードの場合、ポケットゲームだと球に番号がふってありますよね。

 カーリングでも番号ふってくれればいいのにって思いませんか?
 色だけじゃなく、両チーム合わせて16個の石を使うわけですから、1から16まで番号をつけて、奇数と偶数で分けて使うとかしてくれれば、解説がとってもわかりやすい気がします。
 
 2番を外に出したいとか、3番をかわして10番の手前に持って行きたいとか、解説がめちゃくちゃわかりやすくなります。
 
 別に番号がふってあっても、競技そのものにはなんの影響もなさそうですしね。
 ついでに選手に背番号もつけてくれれば、もっとわかりやすいのに。

 
 あともう1つ思ったことがあります。
 
 これは競技そのものには関係のないことなのですが、カーリングってほかの競技よりもはるかに氷の上にいる時間が長そうですよね。

 寒くないのかしら? って思いません?

 カーリングのコート(って言わないのかな? なんて言うんだろう?)に入ったこともなければ、会場にも行ったことがないのでわかりませんが、やっぱり氷の上だし、極端に寒くはなくても足とか冷えてそうですよね。
 靴下2枚履いて、つま先用のホッカイロしてもキンキンに冷えてそうに思うのはわたくしだけですかね?
 もしも本当に冷えるんだとすると、わたくしだったら夜寝れませんよ。冷え症の人には向かないスポーツなのでしょうか。(笑)
 
 ていうか、つま先ホッカイロはだめか。氷溶けちゃう?(笑)


 あとあれよね。
 お肌とか乾燥しまくりなんじゃないの?? って思いませんか?(笑)
 お化粧とかなにか特別なのしてるのかしら。それとも、冷えてはいても乾燥はしてないのかなぁ。

 と、思ったところでさらに思ったことが。
 
 カーリングって、激しい動きとか少ないし、もっとバッチリお化粧してもいいんじゃないの? って思いません?
 選手の人たち、顔に色塗っている程度で、口紅すらしていないですよね。(目はパッチリさせてたりするけど。笑)
 
 そこはやっぱり、スポーツだからダメなのかしらね。
 別にギャルメイクしろって言うわけじゃないけど、彼女たちだってオフのときとかはもっとバリバリなお化粧で、お面かぶっちゃった?? って感じになって合コンとかしてるんでしょう?(してませんか? すいません。笑)


 あとあと、もう1つ。
 あれだけベラベラしゃべりながらやる競技もそうそうないですよね。(笑)
 
 作戦とかを確認しながらなのでしょうが、どこのチームもベラベラとしゃべりまくっています。(女子だから特にか? 笑)

 そもそも、この手の頭脳ゲームで団体競技ってのが珍しいですからね。
 スポーツじゃないけど、チェスとか将棋とかでも、チーム競技だったらベラベラしゃべるのだろうか?(笑)
 ていうか、国内戦でもあれだけ大きな声でしゃべったりしているのでしょうかね?
 作戦が相手に筒抜けになっちゃうから、小さい声になるのかしら?(笑)

 なんかそんなところもとっても謎なスポーツです。(笑)
 
 
 そうそう、選手が手袋をするじゃないですか。
 試合中に何度もつけたりはずしたりしているんですよ、手袋を。
 
 日本選手の手袋は黒色なんですが、形がね、普通の5本指の選手と、ミトンの選手といるんですよ。

 あれって個人の趣味なんですかね?

 それとも役割によって使い分けているのかしら?

 
 謎だ。
 とっても謎の多いスポーツです、カーリングって。(笑)

 
 トリノのときはまだ、あのブラシでゴシゴシにどれほどの意味があるのだろうかと思ったりしていたんですよ、わたくし。
 
 ビリヤードの場合、ソロ競技じゃないですか。(比べるべきかもわかりませんがね。笑)
 
 カーリングも、石を滑らす精度さえ高ければ、ゴシゴシいらないんじゃないのか? とか、もっと極端に曲げたりできるんじゃないのか? とか、思っていたんですよ。(ルールもよくわかってませんでしたからね)

 でも、今回観ていてその謎は解けました。
 
 あれって湾曲に石を滑らすんじゃないのね。
 どちらかと言うと、くの字に滑らすイメージなんだと、今回観ていて気がつきました。(気がつくの遅!! 笑)
 ビリヤードみたいに、クッションショットが使えないから、大きな回転もできないんですね。
 だからくの字にするために、曲がりだしたあとでまっすぐ滑るようゴシゴシするわけですね。
 
 今回観ていると、ゴシゴシによるスーパーショットがいくつもありましたよね。
 うん、ゴシゴシをバカにしちゃいけません。(え? 誰もしてないって!? 笑)


 それと、カーリングって、一投ごとの間が長いじゃないですか。
 作戦をその都度立てたりするからなわけですが、その間が野球に似ているなぁって思いました。
 野球も頭脳戦なところありますものね。

 間合いの間の緊張感が、試合をさらに面白くしているわけで、そんなところもまたカーリングの魅力なんだろうなぁって思い、その間のときに小林さん(だっけ?)の解説が、さらに面白みを増してくれているわけですね。(笑)
 

 まぁとにかく、カーリングがんばってほしいものです。
 ていうか、わたくしスキー競技にあまり関心がないので、カーリングがんばってくれないと、あともう女子フィギアしか興奮できるものがないんですよ。(笑)

 今日はこれからドイツ戦。
 これにも勝って欲しいです。


 もっとどんどんがんばって、我が家の近所にカーリングのコート(と言うか知りませんが)ができるくらいの人気競技になってほしいものです。(笑)
 そしたら、わたくしも練習しに行っちゃうのになぁ。

 ああ、でもダメか。
 4人集まらないとできないんだものね。
 そこらへんが、普及の低下に繋がっているのでしょうかね。
  
 1人で石を転がして、1人でゴシゴシってわけには行きそうにありませんしね。(笑)


 本日の「しのぶが思うハードボイルド」

 カーリングとハードボイルド。どちらも明快な頭脳と大胆かつ繊細な行動力が求められる。

 
 以上でございます。


 それではまた、酒井しのぶでございました。

拍手[6回]

PR
【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
Re:カーリングに思うこと
カーリングは面白いですな(笑)
ちょうど娘とイギリスに勝ったミラクルショットのシーンを見てました(笑)
化粧とか冷え性って、女性の視点ですなぁ。
男はそんな事に気付きもしませんよ(笑)
何かヤカンをストーンに見立てて、体育館でやる、
ヤカーリング(やったかな?)ってのがあるらしいでっせ(爆)

どちらかと言えば、夏季より冬季五輪の方が好きかな。
スピードガンガンの爆走するのが多いから(爆)
夏季は、やっぱりバレーボールやな(笑)
けびん URL 2010/02/22(Mon)12:27:45 編集
けびんさんへ
 こんばんは。
 
 ヤカーリング、知りませんでした。そんなのあるんですか。なんというダジャレスポーツ。(笑) 

 たしかに冬季はスピードものが多いですね。さすがけびんさん、やはりスピードガンガンでコーナー攻める系ですか。(笑)

 冬季は対人戦が少ない気もしています。記録で勝負するのが多くて、ショートトラックみたいに対人で白熱するのが増えると、見ごたえ満点何じゃないかと思ったりもしますね。
 F1みたいに予選は数字で、本線は対人とかなら面白いのかなぁ?

 あと、日本人にとってはマニアックなスポーツが多いですよね。リュージュとかスケルトンとか、観ていてもどこが良くてどこがいけなかったのかとかぜんぜんわからない。(笑)
 
 バレーボールは面白いですね。
 あれは魔女のスポーツですからね。(笑)
酒井しのぶ 2010/02/22 19:19
Re:カーリングに思うこと
皆さん 考えている事は
大体一緒のようですね
私も 間違いなく
氷の上で あの時間を戦うのならば
タイツ2枚履いて 厚手の靴下 3枚位履いて
その位しなくっちゃあ 寒くて 居られないです。。。

因みに カーリング
男子の部もあるそうですよ
日本の男子は 出てないから
テレビに映らないんですけどね。。。
てっちゃん 2010/02/22(Mon)18:07:42 編集
てんっちゃんさんへ
 こんばんは。
 
 男子のほうが、レベルが高いそうですね。
 なぜだろうかと思ったりもするのですが、ビリヤードも男子のほうがレベル高いし、カーリングもパワーが重要なのでしょうかね?
 男子もおしゃべりなのだろうか?(笑)
酒井しのぶ 2010/02/22 19:21
Re:カーリングに思うこと
カーリングに熱くなっていますね!
私はスキーの滑降競技が好きです!

確かに氷の上で長時間寒そうですね~
寒くなってくると、箒の役を奪い合いになったりするのかしら???
コソコソ打ち合わせをしながら、ジャンケンしているかもしれませんね。
「もう寒くてガマンできないから、次の箒は私にやらせて!」
とかとか。
こちくん URL 2010/02/22(Mon)18:22:54 編集
こちくんさんへ
 こんばんは。
 
 ブラシだけじゃなく投げる人、指示出す人(石を置く側にいる人)と、順番のサイクル制なのでじゃんけんじゃ決められないですよ。(笑)
 投げる順番は、それぞれの得意技によって順番を決めるのが基本なのですが、サイクルで指示を出す人との相性もあるので、誰が投げるときに誰が指示を出すことになるのかも考えて順番は決められるそうです。
 なかなか奥が深いです、カーリング。

 ちなみに、ブラシでゴシゴシするのを、フローリングモップで真似してみたんですが、相当大変でたっぷり汗かけると思います。(笑)
酒井しのぶ 2010/02/22 19:28
Re:カーリングに思うこと
まず最初にとっておきの情報です。
カーリングが手軽にできるところがあるんです。
「ラウンドワン」って全国展開しているスポーツセンター、もしくはゲームセンターみたいなのがあるんです。
甥っ子さんが詳しいかもしれません。
そこにカーリングコートがあるんですよ。
ただし10歳以下はできないんですよね。
トリノの時に見つけて子供がやりたがったんですけど、年齢制限にひっかかってできませんでした。トリノ以来行っていません(^^)

お化粧、同感です。みんな可愛いので化粧ばえしそうですよね。
でも神経を集中させる繊細なスポーツなので、派手なメイクだと集中力をそこなうのではないでしょうか?
私自身、派手なメイクをしている人を見ると動揺して、じっと見てしまいますから。
りい子☆ URL 2010/02/22(Mon)20:04:30 編集
りい子さんへ
 こんばんは。
 
 ラウンドワン、知っています。たまに行きますよ。甥っ子姪っ子と。(笑)
 カーリングあったんですか。ぜんぜん気がつかなかったです。
 いつもローラーブレードばっかりやってます。(笑) 
 今度行ったときはやってみようかな。( *´艸`)

 お化粧、たしかにそうですよね。
 自分自身もあんまり濃い化粧だと、気になっちゃいますからね。
 ブラシでゴシゴシしたあとに「まつげ取れてないかしら!?」とか、シャレになりませんね。(爆)
酒井しのぶ 2010/02/22 21:19
Re:カーリングに思うこと
にわかファンです~~~(笑)
ルールもなんとなあく理解したようなしてないような・・・
でも、見ていておもしろいなって思います♪
みんなマイクをつけてしゃべってるんですよね。
カーリングってビジュアル的にかわいいとかきれいな選手が多い気がします♪
お肌もきれいに見える~~~ケバイ選手っていないからかしら?
あんなに選手の顔がアップになる競技ってあんまりないですものね。
今日はドイツに負けちゃって予選リーグ突破に黄色信号だけど、がんばって欲しいですね♪
nonno 2010/02/22(Mon)20:46:41 編集
nonnoさんへ
 こんばんは。
 ドイツ戦、悔しいですよねぇ。ランキング下位だから勝ちたかったんでしょうが、ランキングなんてあてにならないのはどのスポーツも一緒ですね。
 ドイツなかなか強かったですね。
 6勝しないと厳しいみたいですから、残り試合取りこぼしできないのに、強豪がつづきますから、大変ですよね。
 
 マイクをつけているんですか。
 知りませんでした。てことはわざと大きい声にしているのかな?
 報道用ですかね?
 
 謎だ。(笑)
 謎だらけなスポーツ。(爆)
 
酒井しのぶ 2010/02/22 21:31
Re:カーリングに思うこと
こんばんわ。
少し暖かになったようですね。

カーリング、わたしもルールはほとんど知らないですね。
スキー滑降のダイナミック、フィギュアの優雅さの中に何かユーモラスな感じでいいなーとは思っていました。
冷え性とかお化粧とかさすが女性の視点ですね。
言われれば確かにそうですね。
しのぶさんの記事でだいぶ分かった気がします。
ビリヤード、プロを目指したくらいですか。
さすがですね。しのぶさんのイメージにとてもあいそうです。
あれもすごい頭脳勝負のようですね。
一人で色々考え抜きハードボイルドにもあいそうです。
カーリングが少し身近になりました。

しのぶさん、いつも読んでいただきコメント大変ありがとうございます。
KOZOU URL 2010/02/22(Mon)21:49:12 編集
KOZOUさんへ
 こんばんは。
 
 わたくしは、スキーに全く興味がない生き物なのですよ。
 滑降とか回転とか、スキーに限らず冬のオリンピックは似たような競技が多く、名前もわかりづらくて、違いがいまいちわからなかったりします。
 あともう一つ、スキー競技は選手の顔が見えないという弱点がある気がしますね。初心者がスポーツに引きつけられるのは、選手の顔です。(いいオトコってことじゃなく。笑)
 その点、カーリングは選手がアップで映し出されますし、もともとが心理戦の要素をもっているので、表情がわかりすごく魅力があります。
 
 ビリヤードは、わたくしがプロを目指していた頃は女子プロでアリソン・フィッシャーっていう選手がいまして、その人に憧れていました。
 といっても、ビリヤードにはまったのは、ポール・ニューマンの影響ですけどね。(笑)
 
酒井しのぶ 2010/02/22 22:03
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
RSS

Add to Google
このブログをリツイート!
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[09/21 ばたこ]
[05/19 メルマガアフィリとブログアフィリで初心者でも稼ぐ@中野]
[04/27 ゆっきー]
[01/17 凛 七星]

* 管理人が返信したコメントにはメモ帳マークが表示されます。
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
バーコード
携帯電話からの閲覧は↓をバーコードリーダーで写してくださいませね。


忍者ブログ  /  [PR]
 / COPYRIGHT ©  酒井しのぶ ALL RIGHTS RESERVED