QLOOKアクセス解析
ドラマと小説の構成 忍者ブログ
妄想/連想/暴走――激走する脳内モルヒネの意想。 変態ハードボイルド小説作家の有相無相――
酒井しのぶの作品紹介
【ファッキン・シスターズ・クライスト】
 酒好きで女好きで自堕落で格好つけの片桐有二は、二十五年まえに体験したレイプ事件のトラウマに悩まされる、ハードボイルドを気取った私立探偵。ある依頼がもとで、変態性癖が巻き起こす事件に首を突っ込むことになってしまう。高飛車で自分勝手なふしだら女の酒井しのぶと共に、事件の真相を探りだすのだが……推理あり、シリアスありの、本格ハードボイルド長編小説。
 

【あいつとの電話】
 ツンデレコンビのしのぶと有二。小説のなかだけじゃなく、普段の会話も超ツンデレ&超下品でちょっぴりエッチ!
 酒井しのぶの小説に登場する二人が織り成す、会話のみの超ショートショート作品集です。一話読みきりなので、お気軽に読んでいただければと思います。
 

【Shinobu to Yuji 短編集】
 長編ファッキン・シスターズ・クライストの外伝的一話読みきり短編作品集。笑い、切ない過去、素直じゃない愛情、そしてお決まりのエッチな会話。しのぶと有二のツンデレコンビは、殺人事件がなくても面白い。
 

 (注: すべての作品がR15指定です。作品の性格上、性描写、暴力描写、差別的発言などが各所に出てきます。不快に思う人は読まないでください)
管理人プロフィール
酒井しのぶのプロフィールは↓からどうぞ。
My Profile by iddy

Google Profileはこちら

酒井しのぶへのご意見、ご要望、ご感想など、記事コメント意外の内容は↓へお願いいたします。
おきてがみ

mixi(ミクシィ)やってます!
ランキング
お気に召しましたらクリックしてくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン   
メールフォーム
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。
*返信が必要な場合は、返信先アドレスを入力の上、その旨お書きくださいませ。
Powered by NINJA TOOLS
インフォメーション

【ボチボチと書き始めています】
 いろいろあり、忙しい毎日を過ごしています。
 書きたい衝動は日に日に増してくるのですが、なかなか時間が作れず、昔のようにすべてを犠牲にして書く勇気もなく、いまは我慢の時期かなと思う今日この頃。
 それでも、書かずにはいられないときもあるので、短いエピソード的なものをチマチマと書いたりしています。
 皆様のところへ訪問する時間はまだなかなか作れませんが、毎日少しづつですが、勉強し精進しているところですので、いましばらくお待ちくださいませ。

【ご連絡】
 記事下部の拍手ボタンを押してくださり、拍手内でコメントくださる方がたくさんいてありがたく思っております。
 拍手内のコメントでは、こちらからの返信ができませんので、返信をご希望の方は記事へのコメントをお願いいたします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
 こんにちは、酒井しのぶでございます。


 わたくしはアメリカドラマが大好きです。

 アメリカドラマと日本のドラマの違いとはなんでしょう。
 一番大きな違いかな? と思うのは、やはりなんといっても一つの作品が完結するまでの時間ではないでしょうか。
 日本のドラマでは、現在は1クールが主流となっており、だいたいどの作品も10話前後が主流。
 一方、アメリカドラマは現在主流となっているのは、20話から25話くらいでしょうか。
 1話につき1時間枠なのは同じですから、倍以上も差があり、必然的に話の作り方にも違いが出てきます。たとえば連続ドラマと映画の違いのように。

 
 この差が生むものと言ったらなんでしょう。
 アメリカドラマでは、1話完結の作品がほとんどです。たとえば刑事ものなら、毎話事件が起こり、その都度解決します。
 ですが、シーズンとしての話の長さゆえに1話完結の話とは別に全話を通して進行していく大きくて遅々たるストーリー展開もあります。
 
 この大きなストーリー展開が、日本のドラマではなかなかどうして上手く行かないように思います。
 理由は簡単で、時間の問題ですね。
 日本のドラマも昔は、半年とか一年とかのシーズンドラマがありました。アメリカドラマと同じで、1話完結の話で構成され、全話を通した大きな展開があるものもありました。
 
 いま日本でこの展開を引き継いでいるものと言えば、シリーズもので言えば、ヒーロー戦隊と仮面ライダー、それに美少女戦隊ものでしょうか。
 その他アニメなどはどれもすべて、この仕組みに則って作られていますが、これらには弱点があります。

 
 30分番組。


 うん、30分枠というのはたとえば、1年やれば50話なのだから、1時間番組を半年やるのと同じだろうと思ったら、大きな間違いです。
 毎話、完結とまではいかなくても、起承転結をつけなければならないわけで、1時間作品に起承転結をつけるのと、30分番組に起承転結をつけるのでは、話がぜんぜん違います。

 さらにいえば、ヒーロー戦隊だったら、毎回必ずロボットでの戦闘シーンを出さなきゃいけないとか、仮面ライダーなら変身しなきゃいけないとか、しばりがあったりしますしね。 

 仮面ライダーは、どうしてもしばりが必要なら、1時間番組にして30話くらいが妥当かなと、いっつも思うわたくしです。
 30分番組では、1話ごとに深い内容を作るのは難しく、逆に50話という長さのおかげで、最初から最後まで一貫した大きな流れは構築しやすいという強みはあるのでしょう。

 最近の日本のドラマは、観ていてどうしても展開の速さや唐突さに、不自然さや深みのなさを感じてしまいますが、これもやはり1クールという短さが原因でしょうね。

 どちらにせよ、固定ファンが付きやすいのは、戦隊ものやアニメ番組であり、作品の内容よりも役者や雰囲気に傾倒しがちなのがテレビドラマであるというのも、この時間の長さという部分が関係しているのかもしれません。

 
 さて、これら1話ごとの時間と構成、それに全何話かで、話の作りがずいぶん違ってくるのがわかったかと思います。

 じつはこれ。
 小説でも同じことが言えます。

 
 一冊の小説には、部、章、節が存在します。
 
 呼び方は人それぞれ(作品の性格や作者の意向による)ですのでなんとも言えませんが、一般的にはこんな感じでしょうか。

 部:
 第一部、第二部と称され、それぞれにサブタイトルがある場合もあります。またこれを章と呼び、章を話と呼ぶ場合もあります。

 章:
 部のなかの区分けで、第一章、第二章(あるいは第一話、第二話)などと数字で表記されることが多いですが、サブタイトルが付く場合もあります。

 節:
 章のなかの区分けで、一行、あるいは二行程度のスペースを開けることで表記することが一般的ですが、数字やタイトルを付ける場合もあります。

 これらの区分けは、どの作家も必ずと言っていいほど行っていますが、それぞれの名称や表記の仕方は人それぞれで、小説は公文書などとは違うので、決まりがあるわけでもなく、作品の彩りの一つとして利用される点においても、作家の趣旨や嗜好に委ねられるものですが、基本としては上記のようになっていると思ってもらっていいでしょう。

 ちなみに、わたくしの作品ファッキン・シスターズ・クライストには、部による区分けはなく、また節による区分けもありません。章による区分けのみで構成し、それぞれの章にタイトルはありません。
 これは、わたくしの好きなレイモンド・チャンドラーの作品の書き方を真似してのことですが、チャンドラーに限らず、当時のハードボイルド作品の多くは章のみの表記が多く、これはおそらく当時のハードボイルド作品の多くが、雑誌連載のために書かれていたことに関係しているのではないかと思います。 

 それに、一人称のハードボイルド(あるいは三人称でも主人公視点のみ)では、ハードボイルドがいちいち部や章にタイトルをつけるなんて、洒落たことをするはずがないという、作品の傾向が反映されているのかもしれませんしね。


 ともあれ、わたくしはこの書き方が好きなので真似しているわけですが、これはテレビドラマで言うところの『話』にあたる書き方であるとも思っているので、本ではなく映像が主流の時代に向いている書き方だと、勝手に思いこんでいるのです。
 今後の作品では各話ごとの起承転結や、全体の流れ、それに文字数やページ数の統一などもしていければなと、思ったりしています。
 

 とまぁ、かたっくるしいことを書きましたが、単にタイトルが思い浮かばないだけってのが実際のところでしょうかね。(爆)
 
 適当にタイトルを付けるくらいなら、無機質に数字にしたほうがハードボイルドらしいですしね。
 
 そもそも小説そのもののタイトルすら、考えるのが面倒だっ……い、いえ、そんなことはありませんよ!
 ちゃ、ちゃんと考えてタイトルを付けております!(笑)


 なんか、なにを話したいのかさっぱりわからないことになってしまったので、終わりにしましょうかね。
 毎日それほど忙しいというわけではないのですが、外出することが多くなりまして、落ち着いてパソコンの前に座ることが少なくなってしまいました。
 更新が遅々たるものになってしまいましたが、今後ともよろしくお願いいたします。


 本日の「しのぶが思うハードボイルド」

 感情なんか書くことない。

 以上でございます。


 それではまた、酒井しのぶでございました。

拍手[7回]

PR
【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
無題
確かに日本のドラマって面白くないですねぇ
と言えるほど、見てもいませんが・・・
太陽に吠えろとか、刑事物を中心に昔はいろいろとありました。
結構楽しく見ていましたけどねぇ

海外ドラマや海外アニメ映画などを見ていると、
「日本はコンテンツが優れているんだ!」
って言っている人を疑っちゃいますね。
がんばって~日本!
こちくん URL 2010/05/19(Wed)16:18:16 編集
すみません。
しのぶさん、今迄よくしてくださり、ありがとうございます。私もしのぶさんと比べにものにはなりませんが仕事また増えて。とってもブログにさける時間がなくなりました日曜日も他のことでうまっているので時間がとれません。それでも今迄やってこれたのはしのぶさんにせっかくお友達になれ(圧倒的にしのぶさんに教えて貰っ事が多いのですが)感謝しています。仕事と身体がそこそこなれたらしのぶさんのブログは読ませていただ来ます。約束。しのぶさんの文章、ホントに好きでした。陰ながら応援いてます。お身体気をつけてがん画って下さいね。
とこ URL 2010/05/19(Wed)17:28:51 編集
無題
最近の30分番組
以前とコマーシャル配分が違うのか
中学生日記ではないですが
はい 視聴者さん 考えて!
で 番組が 終わるものも 多いような。。。
でも ドラマは 毎日 30分で 見たいですね☆
てっちゃん 2010/05/19(Wed)17:35:12 編集
無題
こんばんは。

アメリカンドラマといえば、前NHKで何年もやってたビバリーヒルズなんとか白書を思い出します。確かに長い長いスパンでした。

戦隊→ライダー→美少女は定番ですね。
まるで水戸黄門のように決まったスタイルを確実に守っているスタイルは素晴らしいと思います。
ジス URL 2010/05/19(Wed)21:33:13 編集
無題
「ファッキン・シスターズ・クライスト」は最後のオチにかかってくる重要なタイトルだと思っていたのですが・・・
sportちょっぷ URL 2010/05/19(Wed)21:42:47 編集
応援
ご無事の様子に安堵
おさらい講座ですね
また時間が出来たら遊びに来てください
狼皮のスイーツマン URL 2010/05/20(Thu)07:19:24 編集
無題
私も好きなドラマがあります
かなり以前に教育番組で放送していた
「フルハウス」
です  忘れたころに再放送をしているので、
録画しています

最近の日本のドラマは何故だか全く観る気がしません
みや URL 2010/05/20(Thu)08:29:02 編集
最近~
日本のドラマって魅力的なのってないですよねえ(^_^;)ほとんど見ないし。。。
昔はトレンディドラマは、絶対はずせなかったんだけど(笑)
やっぱり韓国ドラマ派(笑)
長いものだと200話越えるのもありますが、さすがに中だるみしますけど・・・
40分の連続ドラマは、けっこう毎日楽しみになりますね。
昼ドラみたいにドロドロもあったりして(*^m^*)
基本は、記憶喪失・白血病・交通事故・実は兄妹(爆)でしょうか。

しのぶさん、お忙しいでしょうけどお体に気をつけてがんばってくださいね♪
応援してます❤
nonno 2010/05/20(Thu)11:26:51 編集
こんにちは^^
しのぶさん、お久しぶりです^^
最近の日本のドラマは話の展開が早過ぎるので、1度見逃すと意味がわからなくなっちゃいますよね。
私が好きな海外ドラマは「アグリーベティー」です。
毎回観ることは出来ませんが、いつ観ても面白くて笑えますね~。
それも登場人物のキャラがきちんと設定されているからなんでしょうね。

しのぶさん、おからだに気をつけて頑張ってくださいね!
りい子☆ URL 2010/05/20(Thu)12:11:45 編集
タフガイ♪
こんばんわw
私も海外ドラマは時間があれば観たいと思いながら観れずじまいでございます(T0T)

「ファッキン・シスターズ・クライスト」やっと読み終えました!ほんまに時間があるときだけちょこちょこっと読んでいたんで時間かかりましたが、内容は抜群に面白かったです♪
他の皆さんの感想にあるように
この文章の書き方が、スピード感を増し臨場感さえ感じました。最後の方は、仕事の打合せの時間待ちに読んだんですが、打合せに遅れそうになるぐらい入り込んでいて「あっ」という間にエピローグまで行ったのが自分でも驚いてます(笑)
お仕事頑張ってください☆応援していますよ!!
シンディ URL 2010/05/21(Fri)00:11:57 編集
こんばんわ
こんばんわ。
こちら梅雨のような雨です。
ちょっとご無沙汰していました。

大変お忙しそうですね。
お疲れ様です。
お体気をつけられてがんばってください。
私の方閉じましたけれどこちらには変わらずおじゃまさせてください。どうかよろしくお願いします。

物語の編成はほんとに様々なようですね。
その性質や作者の好みで。
外国のはそもそもボリュームがあるしやはり、食い物のせいも大きいのですかね。
ハードボイルドは確かに書かれているようなほうがいいですよね。
編成も内容もできるだけ無機質に、それこそハードボイルドにですね。
KOZOU URL 2010/05/24(Mon)02:39:23 編集
ドラマの違い感心しました
1話完結、シリーズの長さ、日米の違い、感心しました。ドラマを見る目がかわりそうです。
ごきげん URL 2010/05/30(Sun)10:22:04 編集
無題
こんばんわー(*^_^*)
こちらよく雨が降ります。
そろそろ梅雨かな。

いつもお疲れ様です。
お忙しいでしょうね。
どうかお体気をつけられてください。(*^_^*)

この場をお借りして。
もう10年くらいやっているホームページですが、よかったらお気楽に気が向いたらお寄りください。
簡単に「今日はいい天気です…」でいいですから。(*^_^*)
お疲れの時ちょっとでも息抜きになれば。
今度「珍走記」というゲームも始めました。
およそブログのころとは違いますが(^_^;)
国盗りスゴロクゲームのようなものです。
気晴らしにでもなれば(*^_^*)
ページは次です。
http://homepage2.nifty.com/izumokozou/index.htm
KOZOU URL 2010/06/07(Mon)20:25:41 編集
無題
しのぶさん、お久しぶりです。
ドラマよりバラエティ中心になっているのが今のテレビの流れというのもあると思います。
また、アメリカドラマも現在人気作と評されてるものは大抵が主題を踏みつつも1話完結の総体ドラマで、「スーパーナチュラル」などが好例かと思います。
今のクールの短い日本ドラマでは、どうしてもワンクール通しものになってしまうのが見る側の興味を薄くしているのでしょう……と、ドラマ嫌いの母も申しておりました。(^-^)
BENクー 2010/07/15(Thu)05:50:51 編集
しのぶ姉さん!
ご無沙汰しちゃった、この、無礼者を、
どうか、お許しください。
この何ヶ月か、散々、ストーリーの書き直しがあって、気が狂いそうなほど、
忙しいような気がしました。

しのぶ姉さんも、お忙しいですか?
それとも、体調を崩されましたか?
さすがに、気になって、余計なお世話ですが、
少し、心配になりました。

また、お邪魔します。
ヨロシクお願いします。
ベイビーひかる。 2010/08/11(Wed)22:45:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
RSS

Add to Google
このブログをリツイート!
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[09/21 ばたこ]
[05/19 メルマガアフィリとブログアフィリで初心者でも稼ぐ@中野]
[04/27 ゆっきー]
[01/17 凛 七星]

* 管理人が返信したコメントにはメモ帳マークが表示されます。
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
バーコード
携帯電話からの閲覧は↓をバーコードリーダーで写してくださいませね。


忍者ブログ  /  [PR]
 / COPYRIGHT ©  酒井しのぶ ALL RIGHTS RESERVED