QLOOKアクセス解析
小塚選手の音楽センスが素敵な件 忍者ブログ
妄想/連想/暴走――激走する脳内モルヒネの意想。 変態ハードボイルド小説作家の有相無相――
酒井しのぶの作品紹介
【ファッキン・シスターズ・クライスト】
 酒好きで女好きで自堕落で格好つけの片桐有二は、二十五年まえに体験したレイプ事件のトラウマに悩まされる、ハードボイルドを気取った私立探偵。ある依頼がもとで、変態性癖が巻き起こす事件に首を突っ込むことになってしまう。高飛車で自分勝手なふしだら女の酒井しのぶと共に、事件の真相を探りだすのだが……推理あり、シリアスありの、本格ハードボイルド長編小説。
 

【あいつとの電話】
 ツンデレコンビのしのぶと有二。小説のなかだけじゃなく、普段の会話も超ツンデレ&超下品でちょっぴりエッチ!
 酒井しのぶの小説に登場する二人が織り成す、会話のみの超ショートショート作品集です。一話読みきりなので、お気軽に読んでいただければと思います。
 

【Shinobu to Yuji 短編集】
 長編ファッキン・シスターズ・クライストの外伝的一話読みきり短編作品集。笑い、切ない過去、素直じゃない愛情、そしてお決まりのエッチな会話。しのぶと有二のツンデレコンビは、殺人事件がなくても面白い。
 

 (注: すべての作品がR15指定です。作品の性格上、性描写、暴力描写、差別的発言などが各所に出てきます。不快に思う人は読まないでください)
管理人プロフィール
酒井しのぶのプロフィールは↓からどうぞ。
My Profile by iddy

Google Profileはこちら

酒井しのぶへのご意見、ご要望、ご感想など、記事コメント意外の内容は↓へお願いいたします。
おきてがみ

mixi(ミクシィ)やってます!
ランキング
お気に召しましたらクリックしてくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン   
メールフォーム
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。
*返信が必要な場合は、返信先アドレスを入力の上、その旨お書きくださいませ。
Powered by NINJA TOOLS
インフォメーション

【ボチボチと書き始めています】
 いろいろあり、忙しい毎日を過ごしています。
 書きたい衝動は日に日に増してくるのですが、なかなか時間が作れず、昔のようにすべてを犠牲にして書く勇気もなく、いまは我慢の時期かなと思う今日この頃。
 それでも、書かずにはいられないときもあるので、短いエピソード的なものをチマチマと書いたりしています。
 皆様のところへ訪問する時間はまだなかなか作れませんが、毎日少しづつですが、勉強し精進しているところですので、いましばらくお待ちくださいませ。

【ご連絡】
 記事下部の拍手ボタンを押してくださり、拍手内でコメントくださる方がたくさんいてありがたく思っております。
 拍手内のコメントでは、こちらからの返信ができませんので、返信をご希望の方は記事へのコメントをお願いいたします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
 こんばんは、酒井しのぶでございます。


 昨日23時頃より忍者ツールのメンテナンスだったわけですが、回線障害とかなんとかで、本日の夕方までINできない状況でした。
 ブログ自体はお昼くらいから繋がるようになったわけですが、管理ページにINできなかったので、更新もできないし、今日はずっとオリンピックを観ながらお部屋のお掃除をしておりました。

 回線障害中にお越しくださった人たちには、ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。
 この記事を書き終えたら、皆さんのところへ遊びにいかせていただきますので、よろしくお願いいたします。


 さて、オリンピックですが。
 今日はフィギア男子でございました。
 
 高橋選手、すごかったですね。
 銅メダルおめでとうございます。
 
 逆境からの再起で日本人初のメダルに到達というのは、並大抵のことじゃできませんからね。
 すごい人なのだなと思うし、観ていて感動することができました。
 

 個人的には、アメリカの男子フィギアも金メダルは22年ぶりでしたっけ? エバンとかいう名前はスパニッシュ系ですね。(まぁ見た目でわかるか)
 いいオトコだし、最終組のトップバッターで、あの演技ですからね。こりゃもう金メダル決定だなと確信しておりました。

 プルシェンコもいい男だし、貫禄の演技でもう一度金メダル取ってほしいなと思っていたんですけどね。
 トリノのときが圧巻でしたから、今回もそうなればってね。
 でもまぁ、ショートを観たときに今回はちょっとだめかなぁなんて思っていましたが、その通りになりました。
 それでも銀メダルですからさすがです。
 ていうか、なんでこの人はあんなに斜めにジャンプしているのに転ばないのでしょうか。
 ボクサーとかだったら、ぜったいにダウンしないタイプなのでしょうかね。(笑)
 まぁ、あのハンサムマスクに傷をつけるようなスポーツはやってほしくないです。とってもいいオトコだものね。(けっきょくそこかい。笑)

 ロシアの選手は、髪型がなんかちょっとなぁと思ったりしないでもないのですが、ロシア的にはあんな感じのが流行しているのでしょうかね。
 まぁどうでもいいか。(笑)

 
 8位入賞を果たした、小塚選手。
 わたくし、男子フィギアなんて昨シーズンぜんぜん観ていなかったんですよ。だって、いいオトコの高橋選手が出てなかったから。(爆)

 だから、小塚選手をまともに観たのって、このオリンピックがはじめてと言っていいくらいなのですが、なによなによ!!
 
 ショートの曲がジミヘンじゃんかい!!

 こいつ何者だ!? フィギアでジミヘンってすごいじゃないの!!

 それもボールド・アズ・ラブとか、めちゃめちゃいい選曲!!
 思わず、小塚選手のビデオ観ながら一緒に演奏しちゃいましたよ。(笑)
 
 てことで、小塚選手じゃない本家ジミヘンのボールド・アズ・ラブをアップしちゃいましょう。

 歌入りもあるのですが、今回は小塚選手の曲と一緒でインストバージョンをアップしました。
 
 うん、やっぱりジミヘンすごいわ。
 まぁ、ジミヘンの解説はまた別の機会にしましょうね。(笑)

 そして、フリーの曲、ギター・コンチェルトもすごい選曲ですよね。
 小塚選手って、ギターフリークなのかしら。
 単なるロック小僧じゃ、ギター・コンチェルトにはたどり着かない気がします。
 
 ということで、この曲もアップしましょう。

 アレンジは違うんですけどね。たぶんこの曲であっていると思われます。(違ったらごめんなさい)
 日本が生んだ偉大なギターヒーロー布袋バージョンです。(笑)
 この曲はマイケル・ケイマンとエリック・クラプトンが作って、布袋がギターを弾くという、日本人ギタリストなら興奮しまくりな、とんでもない曲です。
 
 ギター(特にエレキギター)というのは、ベンドやハンマリングやプリング、それにアーミングなど、豊富なサスティーンを生かして、アタックを殺した演奏方法(専門用語ばかりですいません)がたくさん使われますから、スケートのように〝滑る〟という動きにはぴったりなのかもしれませんね。
 とくにジミヘンなんかはもう、ピッキングしない奏法だらけだし、アーミングと左手だけで弾いたりするのが大得意ですからね。
 小塚選手のセンスに感服いたします。


 さてそして、織田選手。
 靴紐が切れちゃうアクシデント、残念でした。
 でも、最後まであきらめずにしっかりやり遂げたというのは、とってもすばらしいことだし、会場のあの拍手もとってもすばらしかった。
 人間ってそれほど捨てたもんじゃないなって、こんなところで思ったりしますよね。
 
 そんな織田選手は皆さんご存知の通り、織田信長の子孫なわけですが、織田信長と言えば、天下統一を目前に明智光秀によって殺されてしまうわけです。
 
 織田信長が「ブルータス! おまえもか!!」と言ったかどうかは知りませんが(言うわけないわね。笑)、一番信頼していた人間により、天下を逃したわけです。

 織田選手は、トリノのときに採点ミスで泣いたり、調子があがってきたところでの酒気帯び運転だったりして、それでも負けずにここまで来たのに、まさかまさかの天下取り目前での〝え!? まさかそこに落とし穴!?〟っていう、靴紐事件。

 織田選手が「ブルータス! おまえもか!!」って叫んだかどうかは知りませんが(だから叫んでないって!)、なんというか、不運な星を背負っているのかもしれないなぁって思ったわたくしでした。


 でも、日本人3人が全員入賞っていうのは、とってもすごいことですよね。
 世界の8人に日本人が3人もいるわけですからね。
 
 
 とまぁ、間違いなく日本人選手の応援をしていたわけですが、いいオトコ揃いの男子フィギア。
 誰が一番いいオトコかって言えば、やっぱりステファン・ランピエールじゃないでしょうか。(そう思うのは、わたくしだけですか!? 笑)
 せっかく現役復帰したのだし、もう少しがんばってほしかったですね。
 まぁ、彼ががんばったら、高橋選手のメダルがなくなっていたかもしれないわけですから、なかなか複雑な思いですがね。

 
 なんにせよ、とっても充実した内容で、見ごたえたっぷりな男子フィギアでしたね。
 観る側としては、このくらいの混戦のほうが楽しめます。
 そんなの観る側の勝手な意見なのですがね。選手にしてみりゃ大きなお世話だって思うかもしれませんが。(笑)


 関係ない話かもしれませんが、エバン(ファーストネームで呼びつけよ! 笑)が金メダルで、アメリカ国家が流れたときには、やっぱりアメリカ国家って表彰式とかに似合う曲だなぁって思ったりもしました。
 
 
 てことで、大好きなアメリカ国家をアップしちゃおうかしらね。(笑)

 小塚選手にちなんで、ジミヘンバージョンですがね。(爆)


 あ、そうそう。
 今回のオリンピックを観ていて、思ったことですが。
 
 メダルを取っている人たちって、美男美女が多いですよね。
 天は二物を与えずってのは、もう死後なのでしょうか。(笑)
 スノーボードのハーフパイプでしたっけ。
 金メダルの人なんか、キムタクが白人になったらあんなふうだろうなって顔しちゃって、すてきすぎじゃないの。
 あのハンサム顔で、あの宇宙飛行士の訓練みたいな回転しちゃうわけですからね。(爆)
 もう誰も太刀打ちできませんよね。(笑)
 
 あともう1つ。
 フィギアの審査員って選手以上の精神力がないと、あんな長時間の審査なんかできないわね。(笑)
 途中で寝ている審査員とか、〝ああ、お腹空いたなぁ〟って思っているうちに演技が終わっていたとか、あくびして涙がでちゃってどんだけ回転しているかわからなかったりなんていう審査員とかがいそうな気がするんですが、いないんでしょうかね。(笑)
 審査員を審査したり、訓練したりする機関があってもおかしくないくらいに、大変そうな気がします。
 なんたって朝からずっと半日がかりで審査するわけですからね。

 
 本日の「しのぶが思うハードボイルド」
 
 ハードボイルド具合を競う競技があったとしても、ハードボイルドは参加しない。(あぁ、めんどくせぇ って感じでしょうね。笑)
 
 以上でございます。


 それではまた、酒井しのぶでございました。

拍手[4回]

PR
【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
Re:小塚選手の音楽センスが素敵な件
あ~、しのぶさんの所にやっと来れました~。
朝から、ずっと「まだかな~」って待っていました!

そして、私もずっと見ていましたよ。男子フィギア。
高橋選手、良かったですね~!
結果として転んでしまいましたが、4回転に挑んだところが凄いですね。
4年前に比べるとシャープな顔になり、洗練されました。
スケーティングがセクシーです。
織田くんは残念でしたね。泣いちゃうかな~、と思ったけどすぐには泣きませんでしたね。
小塚選手、いい曲だな~、と思っていましたが、そうなんですか。しのぶさんが思わずギターで演奏してしまうような曲だったんですね!
どちらかというと、しのぶさんのギター演奏の方をみたいですけどね。

フィギアの審査員の精神力の件、同感です。
ずっとテレビの前に座ってみているだけでもつかれますもんね。
私はあったかい部屋でコーヒーを飲みながら観ていました(^^)
りい子☆ URL 2010/02/19(Fri)20:11:00 編集
りい子さんへ
 こんばんは。
 
 忍者ツール最近なんだか、不調ですねぇ。どうにかしてほしいもんです。(笑)

 わたくしの演奏はたいしたことありませんので、お聴かせ不能です。(笑)

 高橋選手、本当に4回転に挑んだ気持ちの強さがメダルを生んだのでしょうね。
 
 そうなんですよ、審査員もあのリンクのところにいるわけですから、寒いと思うんですよねぇ。
 冷え症の人とか、めちゃくちゃ辛いと思うんだけど。(笑)
酒井しのぶ 2010/02/19 21:52
Re:小塚選手の音楽センスが素敵な件
結局競技よりも男前を楽しんでいるような・・・

ハードボイルド具合を競う競技で笑いました。
私もめんどくさがり度ならいいセンいけると思います。

さらなるくそったれになるべく精進していきます!
Sportちょっぷ 2010/02/19(Fri)21:25:09 編集
Sportちょっぷさんへ
 こんばんは。

 かなり毒されてますね。ほどよいくそったれ具合になってきているようです。(笑)
 
 ハードボイルドは、自分の興味のあること以外は、面倒臭がってやらないもんなのです。(笑)
酒井しのぶ 2010/02/19 22:07
Re:小塚選手の音楽センスが素敵な件
こんばんわ。
今日も寒いです。

高橋選手やったですね。
表彰台の涙、あんな涙を一度でいいから流してみたいものです。
今まですごい練習とプレッシャーでしょうからね。
あのクラスでメダルはほんとにすごいですね。
織田選手確かに不運の星がつきまとっているようですね。
明智の呪い(^_^;)
信長はすきですね。
ギターコンチェルト聞きましたがいいですねー。
「ベンドやハンマリングやプリング、それにアーミングなど、豊富なサスティーンを生かして、アタックを殺した演奏方法」さっぱりですわ(^_^;)
しのぶさん本当に専門家なのですね。
お見それいたしました。(^_^;)

アメリカ国歌これが君が代だったらまた一悶着かもですね。外国の国歌は歴史といわれがありいいですね。
確かに天は二物も三物も与えるものには与え、与えないものにはゼロどころかマイナス、一番のくそったれですね。
優雅で力強くすてきな世界だと思います。
KOZOU URL 2010/02/20(Sat)00:59:28 編集
KOZOUさんへ
 こんにちは。

 ギターコンチェルトのように、オーケストラをバックにロックギターを弾くアーティストというのはけっこういるんです。
 わたくしの場合は、エリック・クラプトンがそれをやっているの聴いて出会った世界なのですが、なかなか魅力のある世界です。

 アメリカ国家が格好良いのは、それだけ西洋音楽に日本人の耳が馴染んでしまっているのと、有名だっていうのも起因しているのでしょうけれどもね。
 日本でも忌野狂志郎が〝パンク君が代〟っていうのを演奏してインディーズで出したんですが、けっこう問題になっていましたね。
 でも、国家ですからねぇ。自分たちのスタイルで自由に演奏できない国家なんて、誰のための国家なのだろうかという疑問があったりなかったり。(笑)

 天はくそったれです。(笑)
 とはいえ、やはり世界の頂点に立つ人は、誰もみんな輝いているってことなのでしょうね。
 あとはあれでしょう。CM契約とか、スポーツ選手もタレント性が要求される時代ですから、お洒落じゃないとダメなのかもしれませんね。(笑)
酒井しのぶ 2010/02/20 10:31
Re:小塚選手の音楽センスが素敵な件
こんばんは。

ようやく訪問できました。無事に復旧されて良かったです。

仕事中にたまたま銅メダルの瞬間を見れましたw
史上初らしいですね。スゴイです。日本の活躍、素直に嬉しいです。そして表彰台のアメリカ国家、激しく同意ですね。やっぱりカッコイイですね。今から25年前のロサンゼルスオリンピックの頃からそんな風に思ってました。

ジミヘンのバージョンもカッコイイですね~!!

ジス URL 2010/02/20(Sat)01:03:00 編集
ジスさんへ
 こんにちは。

 ロサンゼルスオリンピック、観ましたねぇ。
 あれでオリンピックに興味を持つようになったわたくしです。
 
 高橋選手の銅メダルは、本当に感動でしたね。

 音楽って、志とか夢とかがたくさん詰まっているものですから、表彰台に似合う国家を持つ国って、やっぱりそれなりの志を目指している姿勢が現れるのかもしれません。
酒井しのぶ 2010/02/20 10:39
Re:小塚選手の音楽センスが素敵な件
へぇ~地味変やったんですか(笑)
オリンピック・・・
全然見てまへんわ(爆)
ウラシマタロー状態やな(苦笑)
けびん URL 2010/02/20(Sat)02:51:13 編集
けびんさんへ
 こんにちは。

 わたくしもめったにフィギアなんて観ないのですが、まさかフィギアでジミヘンに出会えるとは思えませんでしたから、驚きでした。(笑)
 男子フィギアはわたくしがイメージしていたようなクラシック音楽ばっかりの古臭さはぜんぜんありませんでしたね。
 時代はずいぶん変わっています。ウラシマタロー現象を感じると怖くなる年齢に突入しているわたくしでした。(爆)
酒井しのぶ 2010/02/20 10:49
Re:小塚選手の音楽センスが素敵な件
しのぶさん、こんばんわ。
私昨日の記事にアクセス出来なかったこと、書いちゃいました。なにはともあれ、繋がってよかったです。

 私も居間にいくと1日中オリンピックを両親が見てるので、コーヒーを入れに居間に降りてきたところ、小塚選手のフリーが終わって、顔がドアップされていて、え、この子は何なの?いい顔してる!!!と実は高橋君と織田君だけだと思っていたので衝撃でした。

>フィギアでジミヘンってすごいじゃないの!!

何故見逃してしまったのかと後悔です。その後もなるべくテレビを見てはいたのですが、高橋君一色でしたね。
織田君もあまりの不運に泣きそうになりました。

確かにいい男粒揃いですね。女の子も。
メダルなんていいから、楽しんできてちょーだいっていう
母心で見守っている私でした。
 ありがとうございました。
とこ URL 2010/02/20(Sat)03:20:14 編集
とこさんへ
 こんにちは。

 ほぼ一日近く繋がりませんでしたからね。ご心配おかけいたしました。
 
 母心。
 よくわかります。
 もう競技はいいから、早く緊張から開放してあげたい気分でハラハラしながら観ちゃいます。(笑)
酒井しのぶ 2010/02/20 11:14
Re:小塚選手の音楽センスが素敵な件
フィギア、見入ってしまいました♪
高橋選手の銅メダルも彼のこれまでのがんばりにも感激でしたし、織田選手のアクシデントにハラハラして、そして涙。小塚選手もすごいよかったし爽やかでしたね。
久しぶりにTVの前から動けませんでした(笑)
イケメン選手が多い中、フィギアのアメリカ代表のウィアー選手、ちょっと毛色が違う?
なんかオネエっぽい気がするのは私だけ?(爆)
SPの時の黒とピンクの衣装が・・・・妖しかったです。

あとは、真央ちゃん♪ぜひ、金メダルとって欲しいなって思います♪
nonno 2010/02/20(Sat)12:39:42 編集
nonnoさんへ
 こんにちは。

 ウィアー選手、わたくしも同感です。(笑)
 
 黒とピンクって色もそうですが、材質もエナメルっぽい艶やかなのだし、形状も女子っぽい気がしました。(笑)
 彼はぜったいおネェです!(爆)
 でもなんだか、とっても人気ありそうでしたね。
 黄色い歓声が飛び交っておりました。(笑)

 日本で言ったら、ビジュアル系な感じでしょうかね。
酒井しのぶ 2010/02/20 15:12
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
RSS

Add to Google
このブログをリツイート!
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[09/21 ばたこ]
[05/19 メルマガアフィリとブログアフィリで初心者でも稼ぐ@中野]
[04/27 ゆっきー]
[01/17 凛 七星]

* 管理人が返信したコメントにはメモ帳マークが表示されます。
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
バーコード
携帯電話からの閲覧は↓をバーコードリーダーで写してくださいませね。


忍者ブログ  /  [PR]
 / COPYRIGHT ©  酒井しのぶ ALL RIGHTS RESERVED