QLOOKアクセス解析
キャラ弁なんて二度と作ってやんないんだから! 忍者ブログ
妄想/連想/暴走――激走する脳内モルヒネの意想。 変態ハードボイルド小説作家の有相無相――
酒井しのぶの作品紹介
【ファッキン・シスターズ・クライスト】
 酒好きで女好きで自堕落で格好つけの片桐有二は、二十五年まえに体験したレイプ事件のトラウマに悩まされる、ハードボイルドを気取った私立探偵。ある依頼がもとで、変態性癖が巻き起こす事件に首を突っ込むことになってしまう。高飛車で自分勝手なふしだら女の酒井しのぶと共に、事件の真相を探りだすのだが……推理あり、シリアスありの、本格ハードボイルド長編小説。
 

【あいつとの電話】
 ツンデレコンビのしのぶと有二。小説のなかだけじゃなく、普段の会話も超ツンデレ&超下品でちょっぴりエッチ!
 酒井しのぶの小説に登場する二人が織り成す、会話のみの超ショートショート作品集です。一話読みきりなので、お気軽に読んでいただければと思います。
 

【Shinobu to Yuji 短編集】
 長編ファッキン・シスターズ・クライストの外伝的一話読みきり短編作品集。笑い、切ない過去、素直じゃない愛情、そしてお決まりのエッチな会話。しのぶと有二のツンデレコンビは、殺人事件がなくても面白い。
 

 (注: すべての作品がR15指定です。作品の性格上、性描写、暴力描写、差別的発言などが各所に出てきます。不快に思う人は読まないでください)
管理人プロフィール
酒井しのぶのプロフィールは↓からどうぞ。
My Profile by iddy

Google Profileはこちら

酒井しのぶへのご意見、ご要望、ご感想など、記事コメント意外の内容は↓へお願いいたします。
おきてがみ

mixi(ミクシィ)やってます!
ランキング
お気に召しましたらクリックしてくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン   
メールフォーム
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。
*返信が必要な場合は、返信先アドレスを入力の上、その旨お書きくださいませ。
Powered by NINJA TOOLS
インフォメーション

【ボチボチと書き始めています】
 いろいろあり、忙しい毎日を過ごしています。
 書きたい衝動は日に日に増してくるのですが、なかなか時間が作れず、昔のようにすべてを犠牲にして書く勇気もなく、いまは我慢の時期かなと思う今日この頃。
 それでも、書かずにはいられないときもあるので、短いエピソード的なものをチマチマと書いたりしています。
 皆様のところへ訪問する時間はまだなかなか作れませんが、毎日少しづつですが、勉強し精進しているところですので、いましばらくお待ちくださいませ。

【ご連絡】
 記事下部の拍手ボタンを押してくださり、拍手内でコメントくださる方がたくさんいてありがたく思っております。
 拍手内のコメントでは、こちらからの返信ができませんので、返信をご希望の方は記事へのコメントをお願いいたします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
 こんにちは、酒井しのぶでございます。


 最近なんだか『キャラ弁』なるものが流行っておりますね。

 知らない人のために一応説明しておきましょうか。
 キャラ弁というのは、キャラクター弁当の略です。
 おにぎりなんかにアニメキャラクターの顔などを描いたりするのが、今で言うところのキャラ弁ですね。
 
 そもそもキャラ弁のはじまりというのは『タコさんウインナー』とか『うさぎのリンゴ』とかです。
 でも、これらには『顔』がないんですね。

 それからさらに発展して、俵おにぎりの海苔をカットして『パンダ』とかの『顔』を作るようになったのが、現代のキャラ弁の始祖でしょう。

 いまでは、ご飯と海苔だけの白黒キャラクターではなく、錦糸卵を使えば黄色、パプリカを使えば赤、かまぼこを使えば白やピンクといった具合に、色とりどりのキャラクターが描かれるようになりました。

 小さいお子さんがいる主婦の人なら、『ピカチュー』とか『キティちゃん』とかは作ったことがある人もけっこういるんじゃないでしょうか。


 最近じゃ、男子が自分でお弁当作るのも流行っているそうで、男子が『キャラ弁』作っちゃうらしいですしね。
 ていうか、男子のお弁当ってすごいみたいですね。

 わたくし会社勤めしていたときは、お弁当なんて作ってもぜんぜん長続きしませんでしたけど、作ったとしても前日の夕飯の残りものと冷凍食品でした。(あ、言わなくても想像できましたよね。爆)


 男子のお弁当は、作り込み度がめっちゃ高いそうですねぇ。
 
 どんなことでも、やりだすとハマっちゃって凝り性になる男子ですから、お弁当も研究に研究を重ねて、見た目も味も素晴らしいものを作っちゃうんでしょうね。
 

 女子の場合、お料理が得意だと『良いお嫁さんになれる』なんて言われた時代もあったし、いまでもそんな風潮はありますが、男子がお料理得意だと『結婚できない』なんて言われちゃうのはなんででしょうかね。(笑)

 お料理得意な男子なんて、素敵なのにね。
 やっぱり、昔の風潮が色濃く残っているからなんでしょうね。

 どっちがいいかって議論はここではしませんが、そういう昔からの風潮と、新たな時代へとの、ちょうど変わり目が今の時代なのかもしれません。 


 さて、わたくしこう見えても(どう見えて?)お料理はけっこうするんですよ。
 塩辛なんか自分で作るし、お新香も毎年必ずおっきい樽いっぱいに漬けるし、きんぴらなんかしょっちゅう作るし、唐揚げも煮豚もみんなに好評ですしね。(どれもツマミじゃんか! 笑)

 飽きっぽいので、ぬか漬けだけはダメですがね。(笑)


 以前、妹にキャラ弁作れないかって言われて、『なんのキャラでもいいなら作れるよ』って答えたんですよ。
 妹は『それじゃあ、子どもの運動会のお弁当を作って』と言い出しまして、可愛い甥っ子姪っ子のためならと、作ることにしたんです。


 甥っ子たちは、わたくしの作る唐揚げが大好きなので、前日に鶏肉をたくさん買ってきたり、ウインナーもいっぱい買って、おにぎりの具にする鮭なんか前日に焼いて骨を全部とって食べやすくフレークにしたりして、準備は万端。

 運動会当日は風が強かったので、お弁当を作るまえに朝早くから小学校に行きまして、外じゃなく体育館のなかに場所取りをしてから、また自宅に戻ってお弁当を作ったんですよ。(なぜか甥っ子たちの小学校は、わたくしの家からのほうが近いというね。笑)

 妹の旦那は仕事だったので、我が家のダーリンがビデオとデジカメ抱えて撮影係として出動しまして、わたくしだって甥っ子たちが走ったりしているの見たかったのに、前日に飲みすぎたせいで朝寝坊しちゃったもんだから、お弁当作るの遅くなっちゃってお昼ギリギリに走って小学校へ。

 なんたってほら、妹、甥っ子、姪っ子、ダーリン、わたくしと、5人ぶんのお弁当ですからね。時間もかかるってもんですよ。
 
 
 しかも『キャラ弁』だしね!


 午前の演技が終わって、甥っ子姪っ子が体育館に来るのを、体育館の隅に敷いたレジャーシートの上に座って待っていたわたくし。


 全員揃ったところで、三段重ねの重箱を開封!


 このときの甥っ子姪っ子の期待に輝く目ったら、一生忘れませんよもう!(ウフフ)


 まずは子どもたちの大好きな唐揚げとウインナーが入ったいちばん下のお重。
 子どもたちの歓声にニンマリなわたくし。(笑)
 
 お次の二段目は、甥っ子の大好きなエビフライと、姪っ子の大好きなコロッケ。これもどっちも手作りで、食べやすいように一口サイズにしたんです。エビフライはエビをザックリ刻んでエビ団子みたいにしてね。あとはブロッコリーとプチトマトをたくさん入れて、レタスで囲って、見た目もバッチリよ!

 食いしん坊の姪っ子はコロッケを見て大はしゃぎ!
 いやぁ、苦労して作ったかいがあったってもんです。(笑)


 さぁそしていよいよお待ちかねのいちばん上のお重に入った、おにぎりで作った『キャラ弁』です!


 わたくし『ジャジャーン!』って言ってお重の蓋を開けたんです!


 そしたら、みんなして目が点に……。


妹『お姉ちゃん、これなに?』

甥っ子『ただのおにぎりじゃん!』

姪っ子『キャラ弁はぁ?』

わたくし『なに言っての! あんたたち、これがなんだかわからないの!?』


 どうやらみんな、わたくしが作ったキャラ弁がなんだかわからないようです。
 こんなにそっくりなのに、なんでだよ!!!


甥っ子『ねぇ、これなに!?』


わたくし『マックロクロスケよ!!』


妹『お姉ちゃん、それおにぎりを海苔で包んだだけじゃん……』


 だってねぇ……朝寝坊しちゃったから、錦糸卵のピカチュウおにぎり作っている暇がなかったんですもの。

 一応あれよ。
 目は作ったのよ! かまぼこ薄く丸く切って、ごまを黒目代わりにチョンと乗っけてね……。


姪っ子『ええ、こんなのやだぁ!』

甥っ子『ぼくもやだぁ!』

わたくし『文句言わずに食べなさい!! 残したら許さないからね!!』


 マックロクロスケはダーリンがほとんど食べてくれました。(爆)


 本日の「しのぶが思うハードボイルド」

 ハードボイルド探偵は日曜日と午前中は仕事をしない。

 以上でございます。


 それではまた、酒井しのぶでございました。

拍手[2回]

PR
【酒井しのぶの作品はこちら】
本格ハードボイルド長編小説 

一話読みきり短編作品集 

通話形式の超ショートショート集 

【ランキングに参加中】
作品を気にいっていただけたらランキングのクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ツイッターでこのブログをつぶやけます。
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
無題
子どもというのは容赦のない残酷さを持っていますね。
正直であることは残酷でもあるのでしょう。

ハードボイルドも料理をするんでしょうか。
ロバート・B・パーカーのスペンサーシリーズから
ポール  :「父さんは、料理は女がするもんだと言ってたよ!」
スペンサー:「きみの父さんは半分正しい」
ポール  :「えっ?」
スペンサー:「女も料理すれば、男も料理をする。だから、きみの父さんの言ったことは、半分正しい」
pao URL 2010/04/24(Sat)14:20:52 編集
paoさんへ
 こんにちは。

 ハードボイルドも料理はしますねぇ。料理と言えるレベルかはわかりませんが。(笑)
 ハムエッグとか、ツナサンドとか、そういうレベルです。(笑)
 ハードボイルドの産みの親とも言える、ダシール・ハメットのマルタの鷹では、主人公のサム・スペードがホットドッグを作るシーンがありますしね。
 ハードボイルドかはわかりませんが、料理好きな主人公の探偵もの作品はたくさんあるようです。

 子どもは残酷ですねぇ。無邪気とはよく言ったものです。邪気がないぶんたちが悪いって気もします。(笑)
酒井しのぶ 2010/04/24 16:30
無題
まっくろくろすけとは
いいキャラ弁を選びましたね
そしたら
明日は 白米を敷き詰め
ゴマで目を二箇所
はい ぬりかべの(げげげのきたろう)出来上がり!
しのぶさん
言い訳が立てば 貴女の 勝ち!(笑)
てっちゃん 2010/04/24(Sat)20:25:08 編集
てっちゃんさんへ
 こんばんは。

 マックロクロスケ、可愛いのにねぇ。(爆)
 なにが気に入らないんだか……。(手抜きなところか。笑)

 ぬりかべもいいですね。どうせなら、かまぼこかはんぺんで作ったほうがそれらしいかも。(笑)
酒井しのぶ 2010/04/24 20:49
無題
真っ黒な(部分的に)酒井しのぶさんにぴったりなキャラ弁ですね。

子供なんてモンは見た目で喜んでも結構残したりするから頑張らなくても良かったかも。
sportちょっぷ URL 2010/04/24(Sat)21:18:43 編集
Sportちょっぷさんへ
 こんばんは。

 毛細血管も透けて見えるわたくしのどこが真っ黒だと……。(゚Д゚)
 まぁ、腹黒いとはよく言われますがね。(爆)

 ちょっぷさんが妄想しているところは黒くありません。(たぶんね。うふ)
 
 そうなんですよね。
 特に運動会とかでテンション上がっているときって、落ち着いて座ってなかったりするから、ぜんぜん食べませんね。
 あと、食後のデザートにゼリーとか飴とか用意しちゃうと、そっちが優先されちゃったりしてダメですね。
 いまの子は贅沢だ! 親の顔が見てみたいわ!(あれ? 妹か)
 

 
酒井しのぶ 2010/04/24 21:52
無題
まっくろくろすけ!!
ゲラゲラ笑っちゃいました

それにしても美味しそうなお弁当ですね~
うちの嫁さんに料理教えてください(笑)
揚げ物なんか作ったこと無いです・・・
こちくん URL 2010/04/24(Sat)23:55:42 編集
こちくんさんへ
 こんばんは。

 揚げ物は、作るの自体は簡単ですよ。
 だけど、パン粉と小麦粉と卵をつけるのでデロデロになったり、油でキッチンがギトギトになったり、後片付けが死ぬほど面倒なので、あまりやりたがらない人も多いです。

 マックロクロスケ、いいと思ったんだけどなぁ。(笑)
酒井しのぶ 2010/04/25 00:48
無題
キャラ弁なんぞ存在せんかった時代に生まれたんで・・・(笑)
弁当の定番と言えば、
イシイのハンバーグとママースパゲティでしたな(笑)
自分は熱々の御飯の上にトロロ昆布を乗せて、
熱いうちにフタをして、
昼飯の時間には上手い具合にトロロ昆布が溶けてて、
ヘニャへニャになったのが好きでしたな(笑)

キャラ弁かぁ・・・
自分の顔を作ったら、何て言われるやろ(笑)
けびん URL 2010/04/25(Sun)00:21:36 編集
けびんさんへ
 こんばんは。

 イシイのハンバーグ、ありましたねぇ。いまでもたまに食べたくなるんですよねあれ。(笑)
 トロロ昆布、わかりますよ! わたくしも同じようにトロトロになったのを食べれるようにしてもらってました。

 キャラ弁って、見た目は面白いんですけど、具がご飯で型どった上にカマボコとか海苔とかハムとかで形作って乗っけるだけなので、お弁当としての美味しさはぜんぜんだと思いますよ。(笑)
酒井しのぶ 2010/04/25 00:52
こんばんは。
わたしにも甥っ子がいて、無邪気でカワイイんですよ。確かに、言いたいことを素直に言うので、たまに跳び蹴り食らわしたろか!と思うときもあるほど、イイ子です。それなのに、バカ兄貴が、ゴタゴタしちゃってもう!わたしも会社を休む羽目に…。なんて、甥っ子のためなら、まぁ、いいっかぁと思う、今日この頃の、ひかるでした。姉さん、またね!
ベイビーひかる。 2010/04/25(Sun)00:45:27 編集
ベイビーひかるさんへ
 こんばんは。

 甥っ子、可愛いですよねぇ。
 ほんと、蹴っ飛ばしてやりたいときもたまに(いや、しょっちゅうか?)ありますけどね。(笑)

 お兄様がゴタゴタしてましたか。
 いろいろ大変そうですが、がんばってくださいませね。
 応援しておりますよ!(*´ω` )ノ
酒井しのぶ 2010/04/25 00:54
こんばんわ
こんばんわ。

ほんとに意外と言えばぶったたかれますが、全然意外ではなく細やかで優しいのですね。
マックロクロスケ、子供も好きでした。
ほんとに懐かしいです。名前がいいですよね。
それをこのクソガキが(*^_^*)
子供はほんと残酷なところがあり、何より周りに影響され、キャラ弁のイメージができあがっているのでしょうね。
ほんとに前夜から準備し二日酔いにもめげず、がんばったのに。
ほんとにご苦労様でした。
でもクソガキもちゃんと覚えていますよ。
しのぶオバちゃまがあんなの作ってくれた、いつか涙します(*^_^*)
KOZOU URL 2010/05/03(Mon)23:04:08 編集
KOZOUさんへ
 こんにちは。

 うちの母は、まぁ貧乏だったせいもあるのでしょうが、わたくしが子供の頃、お菓子などあまり買ってもらえず、母の手作りのものがほとんどでした。
 そのせいか、わたくしもお料理はよくします。
 手の込んだものは滅多に作りませんけどね。(笑)
 外食やお惣菜やほかほか弁当で済ませようってことも滅多にありません。

 まぁ、意外でしょう。(みんなに言われます! 爆)

 マックロクロスケのおにぎりは、ほんとうにただ海苔でくるんで丸くしただけですから、手抜きっちゃ手抜きです。(笑)
 わたくしが子供だったら、やっぱり文句言ってるでしょう。(しかもかなり激しく。笑)
酒井しのぶ 2010/05/05 12:51
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
RSS

Add to Google
このブログをリツイート!
ブログ内検索
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[09/21 ばたこ]
[05/19 メルマガアフィリとブログアフィリで初心者でも稼ぐ@中野]
[04/27 ゆっきー]
[01/17 凛 七星]

* 管理人が返信したコメントにはメモ帳マークが表示されます。
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
バーコード
携帯電話からの閲覧は↓をバーコードリーダーで写してくださいませね。


忍者ブログ  /  [PR]
 / COPYRIGHT ©  酒井しのぶ ALL RIGHTS RESERVED